« がんばる | トップページ | 防犯ガラス »

2006年1月21日 (土)

信用

前日に地元で父の代からお世話になっている企業の方から「会長の自宅のカーテンレールが取れちゃったので大至急行って直してほしい」と頼まれました。内心「カーテンレールを何でうちが直さなきゃいけないんだよ」と思いながら対応しておりました。でも会長さんは「昔からの付き合いの父でなくては信用できないから駄目だ」と言ってくださっており修理に出かけました。

広い敷地を一周高い塀で囲まれた中に築年数の古い明治の大臣宅みたいな建物が2棟立っていて気さくな会長に迎えられ家に上がりました。

昔から父の他 社内の人数人しか信用がなく補修に呼ばなかったそうですが、父以外のかたがたは亡くなられたり入院されていたりと父以外に補修に呼んでもらえる人がいなくなってしまったそうです。

補修のほうは意外と簡単に終わりました。

その補修している横で会長はお茶を飲みながらひたすらあっちこっちに電話をしまくり、現在の相場だとか、明日会う外国の企業のとの商談の話だとかすごい忙しそうにしていました。聞くところによるとここ2ヶ月ほど外国を飛び回ってインドや中国やヨーロッパなどに新しい開発事業をまとめてきたらしく、久々に帰ってきたらカーテンが落ちたと笑っておられました。

自分が40歳だと話したら、そのころにまとめ上げた事業は今の何千倍あったと言われ、最近少人数で働いていて限界があるなあなんて弱気になっていた自分に活を入れられたようでした。

父はこういった仕事をいやな顔せずやってきてこうした信用を得てきたんだと思います。ちょっとつらくなると文句を言う自分はまだまだひよっこだなあと感じさせられた日でした。

|

« がんばる | トップページ | 防犯ガラス »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信用:

« がんばる | トップページ | 防犯ガラス »