« ギフトショーPartⅢ | トップページ | ヤビツ »

2009年9月13日 (日)

AED

週末、取引先の建材商社が主催するリフォームイベントがトステム伊勢原ショールームで開催され、取引先の工務店様とそのお施主様に参加してもらいました。

来年の12月までリフォーム減税がものすごくあるのでお施主様にそのことを知っていただきリフォームをして頂こうと言うのがこのイベントです。

うちの取引先の工務店様が4社参加され多数お施主様を連れてきていただきました。

ありがとうございました。

で、私は不覚にも当日ダブルブッキングしてしまい、お昼まで会場にいて、午後から消防団の「救急救命訓練」に出てきました。

メインは「AED」の取り扱い方。

最近良く聞くこの「AED 」。昨年も東京マラソンで松村邦弘さんが心肺停止状態になったところをこの「AED 」で助かったなんてことがあって名前を知っている人も多いと思います。

「心肺停止」と書きましたが、細かく言うと心臓が痙攣状態みたいになったときに使用するものです。だから完全に心臓が止まっちゃってたり、もちろん平常に動いてたりするときは使いません。

でも、その細かいところなんて私たち素人にはわかりません。

そんなときにこの「AED 」は「AED」自体がそのことを判断してくれるのです。

だからもし倒れた人がいて、その人が意識が無く、呼吸をしていなかったら、人工呼吸と心臓マッサージと同時にこの「AED」を使って助けるのです。

「AED」自身が判断するので、「もし心臓が動いている人につけて電気を通しちゃったら死んじゃう」と言う心配が無いのです。

最近では町中に「AED」が設置されています。

だから町中の人がこの「AED」の使い方と救命方法を覚えるべきだと思います。

「使わないよ」なんて言わず、もし家族に何かあったら、救急車が車での間に私たちがこのことをするかしないかで助かる確率が大きく違ってくるのですから。

|

« ギフトショーPartⅢ | トップページ | ヤビツ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AED:

« ギフトショーPartⅢ | トップページ | ヤビツ »