« 防犯と断熱 | トップページ | 春雪 »

2010年3月28日 (日)

床屋さんには家族で

本日日曜日定休日、妻の実家(横浜)に行きました。

毎月1回は帰るのですが、大体その1回に床屋に行きます。妻の実家から車で20分程度の洋光台にある床屋で、その店長とは20年以上の付き合いになります。

「マーノマーノ」という床屋さんなんですが、元々は伊勢原の駅前にあった床屋さんの店長をしていて、独立して実家のある横浜に開業したので私が付いて行ったという感じです。

伊勢原で店長をやる前から私の頭を担当してもらっていて、先ず腕が良いこと、気持ちが良いこと、そして何より私が他の人に頭を触られたくないことがあって横浜まで通っています。

もちろん妻の実家が横浜にあるというのも通える理由のひとつですが。

そして、妻が嫁に来てからは妻も彼にカットしてもらっています。知らない土地に嫁に来ていくつかの美容室に行ったのですが合わなくて、私の髪型を見て彼なら上手だからと行き始めたのが始まりでそれからずっと彼にお願いしています。

そして最近では小学生の娘も「彼じゃないと嫌だ」と言い出し一緒にカットしてもらっています。

娘も伊勢原の色々な美容室に連れて行ったのですが、高学年に成るにつれだんだんおしゃれになってきて、髪型もうるさくなってきてしまい、私と妻が一度カットしてもらおうと娘を連れて行ったら、娘の髪質をみて、どう伸びて、どういう風にはねて、どこが悩んでいるか、を見事に言い当てて、その悩みをカットだけで見事に解決したものだから、娘もすっかり気に入ってしまい「彼以外にカットしてもらうのは嫌だ」と言い出し、結局家族3人で通うことになっています。

カリスマ美容師だとかがテレビでもてはやされていますが、彼こそ本当の凄腕なんだと家族で信頼しています。

きっと何年か後には息子たちも通うことになるんじゃないかな。

横浜の横横の日野インター近くの「マーノマーノ」と言う床屋というよりカットサロンで、お客さんは男女半分半分くらいですね。

髪型で悩んだら一度行ってみては。本当におすすめです。

|

« 防犯と断熱 | トップページ | 春雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 床屋さんには家族で:

« 防犯と断熱 | トップページ | 春雪 »