« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

青年部バンド

毎年恒例の伊勢原市商工会青年部の大納涼まつりでOBとしてフランクフルトを販売しました。
それと青年部バンドで演奏もやりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

戸川公園

きのうから続いた雨の中、今日は戸川公園(秦野市)のバーベキュー施設の身障者用トイレの鍵が開かないからガラスを割って中に入って鍵を開けて割ったガラスを元通りにするという仕事でした。

午前中は小雨。それでも大学生でしょうか?バーベキューをやりに沢山の子供たちが来ていました。

そんな中、一人お仕事。

午後になりすっかり良い天気になり、学生たちはバーべキュー場の川原で水遊び中。

そんな中、一人お仕事。

最後にガラスを取付、内部のシリコンを打ち、外部のシリコンを打って、室内のテープを剥がそうと戻ると、戸が閉まってる

外にいた男の子に聞くと「女の子が着替え中」だとか・・・。

おい仕事してる最中なのが わかんないのか!ドアにはしっかり「使用禁止」って貼ってあるし、入口には作業工具がいっぱい置いてあるんだぞ!馬鹿じゃないのか!

とは言え、中で水着から私服に着替えちゃってるから無理やり出す訳にも行かず、開けて中の工具を取る訳にもいかず、ただひたすら着替えが終わるのを待つ羽目になりました。

待つこと10分、ドアが開くとなんと10人くらいが出てきました。

工具は隅に追いやられていました。ガラスは無事だったけど。

親の顔が見たいものです。

「すみませんでした」の一言もありませんでした。

空はすっかり良い天気。戸川公園のつり橋を写真に撮っておきました。

004

空は青い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

本家

我が家は本家です。

曾おじいさんが中井町から伊勢原に来て私で4代目です。

明治25年この場所で商売を始めました。

それから100年以上、この伊勢原で商売をやっています。

日曜日、おじさんが亡くなりました。父の妹の旦那さんです。

本家なので、ずっと昔から正月は我が家に父の兄弟が集まってお年始をしてきました。

僕らが子供の頃は、先週末に行なわれた御嶽神社のお祭りにもみんな集まりました。

父の兄弟の子供たちもみんな集まりました。

おばあちゃん、父、母、次男夫婦と子供2人、長女夫婦と子供3人、次女夫婦と子供3人、三男夫婦と子供2人、四男夫婦と子供3人、三女夫婦と子供3人そして僕たち3兄妹。

大人が15人、子供が19人、総勢34人。この人数が毎年我が家に集まり大賑わいでした。

やがて、それぞれの家の子供たちが独立し、それそれの家庭を持ち、それぞれの家に孫たちが集まるようになった頃、我が家にみんなが集まる習慣がなくなりました。

集まった34人の中で、おばあちゃんが亡くなって以後、始めて人が亡くなりました。

それぞれに思い出があります。

今夜はお通夜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

嫌いな冬を思い浮かべると

暑いです。毎日書いてますね。

今日も玄関ドアの取替工事でした。しかしデジカメ忘れてしまったので携帯の写真しかありません。この携帯の写りが悪い。だから今度デジカメで写したら載せます。

毎日暑いです。あ、さっき書いたか(笑)。暑くてぼけてる。

でも真冬を考えるとこっちの方が全然良い。

現場やってても手が痛くないし、汗かくから痩せるし、アイスクリームはおいしいし。

冬はガラスが冷たくて、手が切れそうで、手がジンジンしちゃって、持ち損ねそうで、と不安です。

でも、この暑い夏に「ああ、冬は寒くて嫌だな」と考えると何と無く涼しくなるのは私だけでしょうか?

ブログネタ: 一年中暑い国と一年中寒い国、住むならどっち?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

エアコンの設定温度

暑いです!

もう耳にたこが出来るくらい聞く台詞です。

基本的に現場なので移動中の車もエアコンかけません。窓全開にして走っています。おかげで右腕は真っ黒に日焼けしています。

でも、休みの日の乗用車ではさすがにエアコンつけています。たぶん一人ではつけませんが家族が乗るとつけています。

設定温度は28度から29度。

エルグランドはこれでかなりいけます。

普段つけないからでしょうか?27度以下になると寒い!

事務所はつけていませんがお店とつながっているのでお店のエアコンで事務所も冷えています。こちらは25度。

さすがにお客さんが来るので28度と言う訳には行きません。

でも一つのエアコンでかなり広範囲を冷やすのでこれって「エコ」にはなってませんね。

ブログネタ: 冷房の設定温度、何度にしてる?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

情熱

連日の猛暑の中、週末は休まず地元の神社のお祭りでした。

家業を継いだのが27歳のころ。

偶然、この片町の若いもので「途絶えていた地元の太鼓を復活させよう」と集まったのも同時でした。

叩いたことも無い太鼓を他の地区まで出かけて行って教えてもらったり、年配の方に話を伺ったりして手探りで太鼓を復活させてきました。

それから20年近く。あの頃みんな若かった・・・。

何をやるにも体力があって、何より情熱がありました。

宵宮が終わると朝まで飲んで歩いて一睡もせずに本宮に突入なんてことをやっても全然元気でした。

ただ、商店会にも世代交代が上手くいかない現実があり、地域の大切なものを守っていくことにも限界があります。商店街は大型店やショッピングモールに押されて衰退の一途をたどっています。

学校を出て家業を継がせられる店が既にありません。

あと30年もすればコンビニと大型店以外には伊勢原に店はなくなるんじゃないかと心配になります。

いつもなら、この祭りを境に「梅雨明け」と言う感じなので、この祭りを境に猛暑がやってくるのですが、今年は祭りの2週間前くらいには「梅雨明け」しちゃってたみたいで、2週間猛暑の中ヘトヘトで現場をやった後にこの祭りだったのでみんな「へろへろ」。

2日間終わるとみんなボロボロです。

それでも有休なんて無いんだから、月曜が来れば店を開けて仕事をします。

でも、祭りは楽しいです。体は年をとって疲れが沢山のしかかりますが、何かくだらない情熱だけはこの商店会の仲間にはあって、それだけでも十分。

また今週末には商工会青年部の「大納涼まつり」が伊勢原大神宮であります。

既にOBですが、馬鹿やる元気は持っているOBばっかりなので、今週末もがんばるぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

お祭り

お祭り
今日は御嶽神社例大祭本宮

太鼓の山車で片町の町内を練り歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

片町太鼓保存会

片町太鼓保存会
本日は我が片町の御嶽神社の例大祭の宵宮です。
片町太鼓保存会で馬鹿っはやしをたたきます。

今週の月曜日から子供会と協力して毎晩子供に「馬鹿っぱやし」を教えてきましたが、僕らが15年やってたたけない(たたき方を覚える気がないのですが)物を子供たちはこの一週間で物の見事に叩けるようになりました。

子供の感性はすばらしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

無事帰宅

先ほど娘が無事に修学旅行から帰ってきました。1泊2日ですが物凄く楽しかったみたいです。

こちらもお姉ちゃんのいない一晩は、長男が一人で眠れないと泣いたり、夫婦でお腹が下ったり、バタバタでした。

楽しかったみたいだから良かった良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

修学旅行

本日より1泊2日、長女が修学旅行に出かけました。

行き先は長野県。

修学旅行と言えば「日光」が定番ですが、娘の学校は市内で唯一 テスト校として6年前から長野県に体験修学旅行に行っています。

宿泊場所もホテルや旅館などではなく「ペンション」に宿泊するのです。

全員が一つのペンションに宿泊なんて不可能ですから、ペンション村のようなペンションが集まった地区に行き、各クラス2グループに分かれてあちこちのペンションに宿泊するのです。

そして各ペンションの持っている得意分野を思う存分味わい宿泊するそうです。

その他、蕎麦打ち体験、ブルーベリー収穫、その他いろいろ見てさわって体験しての1泊2日だそうです。

行く前からもう修学旅行協奏曲で我が家は大騒ぎ(たぶん他の6年生の家庭はみんな同じ)

聞いているだけで楽しそうです。

自分が小学生だったら日光に見学よりそっちの方が行きたい気がします。

そして何故この夏休みに入ってからの修学旅行なのかと言うと、昨年「新型インフルエンザ」のパニックにより日程の変更がたいへんだった為、今年はこの時期に行くしかなかったみたいです。

今は小学校のHPで最新情報が載るので見ていると物凄く楽しそうな写真が載っていました。

思いっきり楽しんで無事に帰ってきてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

1日1本

いやー!きのう熱中症対策とか言って「ヘルシアウォーター」2本飲んじゃったからでしょうか?夕べからお腹がグルグル

おまけに「超熱帯夜」。扇風機一晩中全開でした。

トイレに(少なくとも3回以上)行ったり、汗を拭いたり、涼しいところに移動してみたり、扇風機を付け直したり、子供の様子を見に行ったり・・・。

ほとんど寝不足状態

やっぱり「1日1本」と書いてあるものは守らなくてはいけませんね。

今日1日中お腹の調子が絶不調

現場にもお腹を押えて行くようでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

空気を吸うと熱気が口から入る暑さは・・・

毎日、毎日物凄い暑さです。ラジオを聞いてもテレビを見ても「暑いですねぇ」の連呼。

空気を吸うと熱気が口から入る暑さは何年ぶりでしょうか?

去年は暑い暑いと言っても「空気を吸うと熱気が口から入る暑さ」は無かったから元気に過ごせました。

でも今年のこの「空気を吸うと熱気が口から入る暑さ」は体にこたえます。

でもエアコンの効いた室内にいる商売ではないので、朝から現場で面格子の取り付け。001 002

取り付け場所が御覧のとおり「陽の当る暖かい場所」なので、寸法を取ったら日陰に逃げ込み、穴を開けたら日陰に逃げ込み、ビスを付けたら日陰に・・・と通常の倍の手間をかけて工事していました。

おまけに木を除けながら取り付けてたので虫は出てくるし・・・。

あっ、もちろん水分補給はこまめに。愛飲ドリンク「ヘルシアウォーター」を今日は2本飲んでしまいました。

「1日1本が目安」とか書いてあるんですが、痩せる目的じゃなく水分補給だからいいでしょう。

たぶん飲んでる料よりも、かいてる汗の方が数倍出てる気がします。体重が朝から夕方で3㌔くらい減ってるとき夏はよくあることです。

でも、帰ってきて水分補給してご飯食べると戻ってますけどね。

元々夏は元気になります。よくご飯も食べますし。

ブログネタ: 夏バテせず元気に働くため、日々、気をつけていることは?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

玄関前にテラスをつけました

001 玄関前にテラスをつけました005 大雨でもかさをさすスペースが出来ていいですよ007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

読書嫌い

子供の頃からご多分に漏れず勉強嫌いだった為か「読書」というものをほとんどしませんでした。

そして、子供の頃から「自分の意見を述べる」と言うものも苦手でした。

授業で教えられていることに対する質問や意見、学級会などで話し合っていることに対する意見や質問、提案などなど、ほとんどやったことがありません。

それは「手を上げるのが恥ずかしい」なんかでは無く、話し合っていることに対して考えをまとめられない為 手が上げられないのが本当のところでした。

妻は本が大好きです。子供の頃から童話から伝記から推理小説から論文からと沢山の本よんできました。そのせいで視力が落ちてしまったほどだそうです。

そして、その妻は話し合いの中で自分の意見をまとめ みんなの意見をまとめることが出来ます。

今になって思えば、私のこの「読書」不足が「自分の意見を述べる」ということにつながっていたんじゃないかと感じます。

本を読むことは想像力が豊かになり、たくさんのボキャブラリーを持つことが出来ます。そのことが「自分の意見を発言できる」ことにつながるんだと最近つくづく感じさせられます。

みんなが子供の頃から読んできた「三国志」や「赤毛のアン」や「ピーターパン」や「不思議の国のアリス」

そのいずれも読んだことが無い為に最近の映画になったものの話に追いついていくことが出来ません。

最近、その妻の影響で少しずつ本を読むようになりました。

「三国志」や「赤毛のアン」ではありませんが、少しずつ本を読むことが楽しくなっています。

成長はこれからです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

玄関にも網戸を

暑いです。玄関にも網戸が付くと物凄く涼しい。001 玄関に網戸を付けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

海なんて

もう夏です。

夏と言うと水遊びですが、私はあまり泳ぎが得意ではありません。泳げる(浮ける)様になったのは中学校ぐらいで、まとも(?)に息継ぎが出来るようになったのは大人になってからです。

前にも話したかもしれませんが、小学校の水泳の授業は嫌でしかたありませんでした。わざと海水パンツを忘れていったこともあります。

だから今でも足の付かないところで泳ぐなんて持っての外です。

海なんて・・・。

子供は水泳教室に通って たぶん既に私より泳げます。妻は泳ぎは大得意なのでプールに行くと私が子供を守ることが出来ません。不安です。

海なんて持っての外。

ブログネタ: あなたは「海」派? それとも「プール」派?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

南の青空

001 002

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

彼の1時間

本日かねてから依頼のあったあの名古屋で入れたガラスが藤沢ではずれたという現場に行きました。

ゼネコンさんのでかい現場なので入場も唯では入れません。色々審査検査講習を受けてようやく現場へ。

でも今日は状態を確認する為だけしか作業は出来ません。つまり、どんな状況になってるか(はずれてるか)と言うのをただ見るだけ。再取付は後日また手続きをしてから・・・と、民主党に見られたら先ず仕分けされそうな無駄なことをやりに行ったのです。

すると、あれっ?ガラスはまってる!それもきれいに。

聞くと外しちゃった会社の人が必死になってガラスを元通りに直したのだそうで、その格闘時間は1時間以上だったそうです。

はまってるからOKと思ったら、あらっ?残念!ガラスが表裏反対についてました。

うえっ!もう一回来なきゃならないのか・・・とがっくりしていると、作業員さんが「点検してください」とのこと。それも笑顔で。

その笑顔を感じ取って早速点検(作業)開始。

彼らが1時間かかってやり遂げた作業をプロの私は1分間で終わらせました。

作業員さん、目の前で何が起きたのかわからないといった具合で「えっ?1時間かかったんですよ・・・」だって。

そりゃあ!こっちはプロですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

3種3様

今朝から3番目の息子が熱を出してしまい保育園をお休みしました。

ヘルパンギーナやら何やらと流行っているようです。

子供が熱を出すと母親は付きっ切りなので額縁屋さんのほうの仕事が出来ません。

一番下の子は熱を出すとギャーギャー騒ぎます。2番目は対照的にじっと黙ってひたすら寝ます。長女は物凄い丈夫なので病気になったときどうだったかパッと浮かびません。3種3様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

新人時代

20年以上前、大学を卒業して会社に就職して営業マンになりました。親と相談した訳ではなく、自然と親と同じ職業を選択していました。決して安易に決めたわけではなく、大学生の若造の頭なりに考えて進みました。

今、考えれば、ガラス屋という職業は親を見ていたことは当然ですが、好きな仕事なんだと思います。

会社員時代の新人時代はそれはそれは数々の失敗を繰り返しました。

お客さんから注文をいただいたにもかかわらず カバンの奥に仕舞ったっきり忘れていて 納期に間に合わなかったこと。

トラックにガラスを積んで走っている途中、桜の木にガラスが引っかかり粉々に割れて道路に散らばったこと。

お客さんから預かった製品を過って捨ててしまい怒鳴られたこと。

集金した小切手を店の机の上に置き忘れて探し回ったこと。

お客様の家でお酒を飲まされて泥酔し、トイレで転んで便器に額をぶつけて血だらけになったこと。

などなどなど・・・数えたらキリがありません。

その全ての経験が今の私になっていると思います。

今でも同じような失敗をしますけど・・・。

ブログネタ: 新人時代の失敗談を教えて!参加数拍手

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

新エルグランド

我が家の愛車は日産エルグランド。初代エルグランドを7年乗って2代目(フルモデルチェンジ)エルグランドに乗り換え今年で丸8年になります。

仕事の売り上げ低迷、景気後退等もあり、何度か経済的に楽な車に乗り換えようか、とも思いましたが、7人家族であること(最低でも7人乗りが必要)、子供にチャイルドシートが必要なこと(チャイルドシート1台で大人2人分スペースが必要)、うちを担当してくれている日産プリンスの営業の人がものすごく気持ちが良い人であること、そして何よりもこの「エルグランド」の乗り心地の良さに惚れてしまった事でずっと乗り続けてきました。

そして、来月待ちに待った「新型エルグランド(3代目)」が発売されます。今日は平塚の日産車体の工場で開催された展示会にその「新型エルグランド」が展示されるとの事で見に行きました。Photo 待ちに待ったと言う感じです。車高がかなり今までより低く低重心になり、何しろカッコイイ。

会場には8年間待ちに待ったエルグランドオーナーがものすごい数 来場していました。みんな乗り換えず待ちに待ったのだと思います。

これから住宅ローンに重ねて車のローンが来るのは目の前が真っ暗って感じですが、若い頃目標があるからこそ必死に働いたことをここでもう一度思い起こしてがんばりたいと思った今日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

井戸

ブログネタ: あなたの“水”へのこだわりを教えて!参加数拍手

我が家には「井戸」があります。

私が生まれる前からずっとあります。父が言うには私の祖父が父の幼い頃(戦争中あたり)に掘ったみたいです。

今でも飲み水として利用しています。井戸水は夏は物凄く冷たくて物凄く美味しい。冬は何故か暖かい感じがします。

生まれた時からずっとこの水で育ってきたので、水道の水はとても苦手です。それでも伊勢原の水道は何とか飲むことが出来ます。しかし、きのう話した妻の実家(横浜)の水道水は飲めません。何か匂いがして、特にお茶にははっきり出ます。

妻が嫁に来たとき、妻が大好きなコーヒーを落とすと物凄く美味しいと喜んでいました。水が違うとこんなに味が違うのかと。

でも妻はこの井戸水を生で飲もうとしません。子供にも飲ません。生水を信用していないみたいです。

廻りの家にも井戸があちこちにあります。でも飲んでいるのは半分も無いみたいです。

家を建て直す時、建設会社さんや設計士さんは邪魔だからと井戸を埋めようと言いました。

でも、「我が家を守ってくれている大切な井戸をつぶすなんてとんでもない」と怒ってその計画を撤回させました。

子供の頃は家の真ん中辺りにありましたが、前の道路が広がって家がセットバックし、その後 家を建て直した時にもセットバックしたので、今では家(店)の前の方に出てきています。

この井戸は我が家の大切なシンボルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

居心地の良い場所

妻と結婚したのはかれこれ15年ほど前。同じ職場の社内恋愛でしたが、妻には門限がありました。まあ、夜10時ころだったとは思いますが、付き合いだして最初の頃は待ち合わせをして遊びに行っていました。

そして「厚木の花火大会を見に行こう」ということになり、見に行ったのですが、終わってから車が渋滞をしてすっかり10時の門限に間に合いませんでした。

私は家の近くで降ろして別れたのですが、門限に遅れた妻はお父さんに物凄く怒られたそうです。

しばらく遊びに行けなくなってしまい、困った私は覚悟を決めて妻の家に行き、お父さんお母さんに挨拶をしました。

当然、初対面。物凄く緊張したのですが、お母さんの助けもあり、お父さんの怒りも納まっていました。

その日から私は門限を気にして外で遊ぶのなら、「いっその事、明るいうちから妻を家まで送り届け、夕飯を妻の家族と一緒に食べてしまおう」と思い立ち、毎週末、妻の家で妻の家族と夕飯をご馳走になりました。

私が一人暮らしだったことと妻のお母さんの料理が物凄く美味しかったこと、そして妻のお父さんが物凄くかっこいい生き方のお父さんだったことで、すっかり妻の家が居心地のいい場所になり、そのうち妻がいない時も妻の家に行って過ごしたりもしました。

やがて、その居心地のいい場所の妻の家族は、私の家族になりました。

そして私は、料理の上手いお母さんと生き方のカッコいいお父さんの息子になりました。

15年たった今では3人の子供たちと一緒に実家に帰ります。

15年たった今でもそこはとても居心地のいい家です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

玄関ドアのリフォーム「リシェント」

最近、玄関ドアのカバー工法(枠を撤去せずその枠の上に新しい枠をかぶせる施工方法)が増えてきました。で、今日もその工事。

今日のは大工さんが家全体をリフォームしている現場です。001 こういうドアを

003撤去して

005 新しいドアをつけます。

どう?良いでしょ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

蒸し暑い

ブログネタ: クーラーと扇風機、どっちが好き?参加数拍手

蒸し暑いです。きのうも昼間は30℃あったでしょうか?まだ6月なのに真夏の様、とか思っていたら、もう、7月なんですね。6月からこんなに暑いんでしょうか?6月の初めの頃まで今年は寒いとか言っていた気がしたんですが・・・。

でも、エアコンは稼働していません。ただし、お店はお客さんの為に冷房入れています。

事務所とお店は引戸でつながっているので、事務所は冷房をつけず、お店の冷気をその引戸を開けたり閉めたりして調整しています。

これだけでも頭が痛くなります(涼しいから良いけど)。

仕事が終わると自宅(店の上)に行って窓全開で扇風機が活躍しています。

さすがに8月に日中35℃以上になると仕方なくエアコンつけますが寝る時にけしてしまいます。

「あっちー!」と汗だくになりながら眠るのが毎年の我が家です。

あ、扇風機は稼働しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

ガラス屋の宿命

ガラス屋なのでほぼ毎日何処からか血が流れます。まあ、さわり方を間違えると刃物と一緒で「スパッ」と切れちゃう危険なものなんです。

ガラス屋なので血が流れるのは仕方が無いのですが、大きなけがをしてしまうと仕事が出来ない。だから夏でも作業するときには長袖を着てグローブをします。

ですが、「ちょっとだから」とか「けがしない部分だから」なんてちょっと気を抜いてグローブしないでさわったりするときに限ってこんな風に「スパッ」と・・・。

002

このときも玄関引戸の小さいガラスを外していたときに携帯電話が鳴ってそっちに気をとられたら「カタン」とガラスが割れて手に落ちて「スパッ」と・・・。

これだけでも右手(利き腕)の為、ガラス切りを持つことが出来ず、テープでガラス切りを縛って切断する羽目になってしまいました。

何事も気を抜いてはいけません。大怪我したらご飯が食べていけなくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

名古屋のガラスが藤沢ではずれました

工場から連絡があって、以前から名古屋に取り付けに行っている計器盤のガスケットのガラスが現場ではずれたそうです。

現場取付の為に現場に横倒しにして重ねて置いていたら計器盤と計器盤の間の緩衝材がガラスを押してはずれたんじゃないかとのことでした。

名古屋までガラスを取り付けに行っている割に、現場は近くの藤沢で、はずれたガラスを現場の方が何とか取り付けて元通りになったとの事ですが、このガラスそんなに簡単に取付できるものではないので疑わしい限りです。

と、言うことで、来週これが元通り取り付いているか確認する為だけに現場に行かなくてはなりません。

施工審査パスした業者が私しかいないと言うのも一部上場の会社にしては問題がある様に思えるのですがどうでしょうか?

これがたまたま藤沢だったから行けますが、北海道や沖縄だったら・・・。

あ、これはこれでちょっと喜んで行っちゃうか・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

日本の方が

7月4日です。

独立記念日だとか。

オランダがブラジルに勝ちました。

これで決勝がオランダVS.パラグアイだったら岡田JAPANにもうひとつ「たら・れば」が出来たかもしれませんが、残念ながらパラグアイ負けちゃいましたね。ものすごく惜しかったですが。

アルゼンチンも負けちゃいました。日本戦見ないくせに土曜日だから他国の試合見入ってしまいました(基本的にスポーツ観戦好き)。

ドイツVS.アルゼンチン観ていて素人なのでよくわからないんですが日本の方が強いんじゃないかって気がしてしまいました。特に夕べのアルゼンチンは。

まあ、週末はゆっくり出来るのが一番。風邪も少しは良くなりましたので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

スタジオ予約してたから・・・

夕べ、風邪で体がだるいにもかかわらず、青年部バンド(私は既に青年部ではないのですが)の練習でした。

メンバーでスタジオを予約していて、おまけにリードギターでメインボーカルなので行かない訳にはいかず無理栗行きました。

完全に声なんて出ません。ソロパートの部分も指が思うように動かずめちゃくちゃ。

あ、リードギターでメインボーカルとか格好つけて書きましたが、基本的にストロークでジャカジャカコードを引いて怒鳴って唄うだけですので、現実を見ないほうが・・・皆さんの為に。

コピーバンドなので今年は「翼の折れたエンジェル」と「1000のバイオリン」と「夜空の星」やります。

きのう時点でぼろぼろなのでどうなることやら。

風邪で休めないとか言っても昨日は好きなことやりに行ったんだから文句は言えませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

夏かぜ

なんと、風邪をひいてしまいました。本当に何年かぶりです。

かなり、かったるいです。でも現場あるので休めない。

会社員だったら代わりの人がいるのに自営業は体をおかしくしたら終わりです。

夜も商店会やら消防団やら青年部やらうんたらかんたら・・・出なくてはいけないし・・・うーん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

何かが降りてきて・・・

先日、2年前の操法選手(消防団)で飲んだ時の話。

2年前に僕らは消防団神奈川県操法大会に小型ポンプの部で出場しました。

メンバーは7人(選手4人補助3人)。私と指揮者をやる副分団長の2人は同級生で43歳。他のメンバーは20歳代が一人と残りは30歳代。

最初に集まったとき(今も同じですが)見事に7人中6人がメタボ体型で、とても機敏な動きが取れるようには見えず、駆け足も早くはありませんでした。

操法大会は、ポンプを起動して、水を吸い上げ、300mくらい先の的までホースを伸ばし、その的に放水するまでの時間と、敬礼や整列や動きなどを如何にきれいに出来るかを採点して、その両方を競う競技なのです。

早いチームはタイムは30秒くらい平均45秒、採点は100点くらい平均80点くらいですが、私たちは最初の頃タイム70秒くらいという有様でした。

それから3ヶ月訓練を重ね、本番直前までに50秒を何とか切るまで縮まりましたが、それでも平均にも届かない数字なので、周りのみんなが期待していませんでした(下馬評が低かったんですね)。

その本番当日、奇跡が起きました。

何故かわかりませんが、タイム46秒採点87点でなんと30チーム中「3位」に入ったのです。

もうみんなびっくり!期待していなかった分、その喜びは物凄いものでした。カメルーンにかった岡田JAPANみたいです(彼らに失礼ですかね)

本番に何が起きたのか。

私はその時(スタートラインに整列した瞬間)何かが降りてきた気がしました。そこから7人の仲間以外は視界に入らなくなり、7人の仲間の声しか聞こえなくなったのです。

まさに「シーン」とした中 スタートし、「シーン」とした中 競技をし、「シーン」とした中 演技が終了しました。

終了した瞬間「うわー!」と言う歓声が体中に伝わってきて、誰彼とも無く飛びついてきました。そして「やったー!やったー!」と言う大騒ぎ。

僕らは何が起きているのかわからず呆然としながら、応援してくれたみんなに挨拶をしていました。

しばらくして何が起きたのかを知り、その後みんなにお祝いをしてもらいました。

そして、驚いたことに、仲間と飲んだとき私がその話をすると、7人全員が「おれも同じ感じだった」と言うのです。何かが降りてきて「シーン」とした中 操法演技をしていた と。

これを「集中」と言うのでしょうか。

あんな事、今まで味わったことが無いし、これからも味わえるかどうか分かりませんが、この7人だけが体験したすごい想い出だと思います。

今年も7月27日(火)厚木の戸田にある消防学校で大会が行なわれます。よろしかったら、ぜひ、みんなの頑張る姿を観に行ってあげて応援してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »