« 遊び疲れ | トップページ | 噴火? »

2010年8月27日 (金)

表に出ない仕事

Photo

大山阿夫利神社の社務所にある能舞台です。

先週末、この舞台で「ジャズ」の演奏会がありました。当日、ガラス修理する箇所があったのでその準備中に寸法を計りに行きました。

この舞台は15年くらい前にうちの得意先の大工さんが建てました。この舞台は池の上に建っています。物凄く素晴らしい日本の建築技術です。

うちの仕事は、と言うとこの写真には写っていません。

この能舞台は結構マスコミにも出るのですが、一度もうちの仕事した部分が映った事はありません。

それは、この能舞台が普段使われていないときに舞台を閉めておくために使われている「雨戸」だからです。マスコミが写すときはこの能舞台が使われているときだから、その時「雨戸」は外されて仕舞われています。

この「雨戸」は仕事をもらってから散々悩み、苦労して、製作して、工夫して取り付けたものです。

親の後を継いで間もない頃で、たぶん営業して廻って受注した初めての仕事だったと思います。

それはもう必死でした。

今では得意先のその大工さんは私を信頼して何でも相談してくれます。でもそれはこの最初の仕事を手を抜かず必死になってやりぬいたからだと思います。

「初心」

親の仕事を継いで20年近くになりますが、この建物を見るたびにそのことを思い出します。

でも、マスコミに一度くらい載ってみたいな、あの雨戸。

テレビに出たときにこどもに「ここお父さんが仕事やったんだよ」って話しても「どこ?」って聞かれて「う、映ってないけど・・・雨戸・・・」てな会話が今まで何回と無くありましたので。

|

« 遊び疲れ | トップページ | 噴火? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

伊勢原に居る時は、毎週ウォーキングで阿夫利神社まで往復していたのですが・・・能舞台見たことないですねぇ〜、と言うか 気が付きませんでした。

ことによると、ガラス屋道場さんの制作された雨戸で閉まっているので見過ごしていたのかもしれません。
次ぎに行った時には、しっかり見て来ます。

投稿: 大山街道 | 2010年8月27日 (金) 20時22分

「これぞ、男の仕事!」っていう感じですね。
見えないところで、キッチリ大舞台を守っている。
いい仕事していますね。

>う、映ってないけど・・・
って、一生懸命ホローしているところが、
可愛い!(あっ、大の大人に失礼 m(_ _)m )
子供に父の後ろ姿を見せたい、親心なんでしょうか。

投稿: 大きなおめめ | 2010年8月28日 (土) 08時56分

大山街道様
阿夫利神社の社務所にあります。(ケーブルのほうじゃなくてバス通りを右に入ったところにある方です。
ぜひ、雨戸見てやって下さい。
池の上に建っているので外す方法とかどうやるんだろう?って感じだと思いますので。

投稿: a1you | 2010年8月28日 (土) 18時45分

大きなおめめ様
いつもコメントありがとうございます
こどもに判ってもらえるのはきっと自分たちが仕事をするようになってからだと思いますので、その頃まであの建物がマスコミに写されるといいな。と気長に待ちますよ。

投稿: a1you | 2010年8月28日 (土) 18時47分

浅虫に、江戸時代弘前のお殿様が訪れた温泉宿があります。
その宿の廊下には、やはり江戸時代に描かれたその温泉の間取り図が展示されています。
そして、その間取り図の横におなじものなのですが(複製)、小降りでしかも文字が「くずし字」ではなくて活字体になっているものが掛けられてます。
図を見る人の利便性ということで、こちらの複製があるのですが、これを作ったのがボクです。

誰も気づいてくれないのだろうなぁ~。
ボクの仕事はこういうのが多いです。

投稿: ぴかりん | 2010年8月31日 (火) 10時09分

ぴかりん様
浅虫ですか。
「青森に行きたい」計画を着々と進めているのでいつか必ず見てきます。いつか・・・。
そのときが来たら連絡しますので思いっきり「気付く」を堪能しましょう

投稿: a1you(ガラス屋道場) | 2010年8月31日 (火) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 表に出ない仕事:

« 遊び疲れ | トップページ | 噴火? »