« お盆はお休みしません | トップページ | みんな働いている »

2010年8月13日 (金)

おしょろさん

今日は迎え火。

今年の「おしょろさん」は長男が作りました。私も子供の頃つくっていました。

001 

夕方、ご先祖様をお迎えする為に、みんなでお線香をもって、隣近所の家の前のおしょろさんにお線香をあげて回ります。

もちろん近所の人もみんな一緒に持って線香をあげて廻ります。

002

何処でもやっていることなんだと思っていましたら、妻は嫁に来て初めて知った風習らしく、最初の頃は驚いていました。

伊勢原周辺もしくは神奈川周辺くらいの風習なんですかね。

ブログネタ: あなたは霊を信じますか?参加数拍手

|

« お盆はお休みしません | トップページ | みんな働いている »

我が家のお話」カテゴリの記事

コメント

「おしょろさん」 初めて見ました。
こんな風習がある事も初めて知りました。

たいまつは焚かないのですか?

地域によって、色々な迎え火があるのですね。
ちなみに我が家は、お墓の前で松を焚き、それを持ち帰り、家の門前で迎え火を焚きます。
(危ないので一旦、火は消して持ち帰りますが)

投稿: 大きなおめめ | 2010年8月13日 (金) 21時36分

大きなおめめ様
神奈川県の伊勢原市ではみんなやってる事なのでこれが普通だと今まで(嫁が来るまで)思っていました。
午前中お寺に家の代表(年長)が行って和尚さんに名前を読んでもらって先祖にあいさつしてきます。
そして家の前で線香をつけて隣近所のおしょろさんにお線香をたてて廻るのです。
妻の親の実家(愛知)の方では大きなおめめさんと同じようなお盆の迎え方だと言ってました。

投稿: a1you | 2010年8月14日 (土) 19時53分

「おしょろさん」という呼び方は初めて聞きました。
私は九州出身ですが、家の前で松の枝木でちっちゃな
やぐらを組んで、それに迎え火をします。
それぞれの地域で風習が違うもんですね。
もうそろそろ送り火をしないといけませんが、
ご先祖様はゆっくりされたかなぁ?

投稿: てくや | 2010年8月15日 (日) 08時47分

てくや様
コメントありがとうございます。
地域地域に色々な風習があります。僕らはこの風習のいいところや語り継がれてきたものを鎖してはいけないんですよね。
「おしょろさん」と言う物だというのはわかっているのですが、漢字はどう書くのかわかりません。親父に聞いてみましたが親父も知りませんでした。
既にここで大切な風習のひとつ「漢字」が途絶えています。
うーん、知ってる人がいたら教えてください。

投稿: a1you | 2010年8月15日 (日) 22時31分

ネットで見ていたら「お精霊さん」と書かれている
ところがありました。
京都ではこの漢字を書いて「おしょらいさん」と
呼ぶようです。
正しい情報かどうかわかりませんが、ご参考までに!

投稿: てくや | 2010年8月16日 (月) 07時28分

ブログとかやってるのにネットで物買ったり調べたりすることをやらないんですよね。
「お精霊さん」ですか。たぶん正解なんじゃないかと思います。
これをネタに親父以外にも聞いてみようと思います。
わかったらまたブログでお知らせします。

投稿: a1you | 2010年8月16日 (月) 08時25分

こんにちは。「ぽちっと」をありがとうございます。
この手のものについては、地域ごとに違って、面白いですね。
私が興味あるのは、馬のような置物です。どこかの地域で、わらで作った馬を「かやかやうま」と呼んで、お盆の時期に(?)、(多分、車輪のついた台に載せて)子どもが引いて遊ぶ、という話を聞いたのですが、写真にあるのがそうなのでしょうか…

投稿: きいろひわ | 2010年8月16日 (月) 22時50分

きいろひわ様
コメントありがとうございます
おしょろさんの両端にあるのは「馬」と「牛」です。本来は「馬」を「きゅうり」、「牛」を「なす」で作るのですが、最近はこういった「お盆グッズ」として売っているので、わらで編んだ置物になっています。
詳しいことはわからないんですが、ご先祖様がこの牛や馬に乗って帰ってくるということを親から聞いています。
地域地域でお盆の過ごし方も色々ありますよね。

投稿: a1you | 2010年8月17日 (火) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おしょろさん:

« お盆はお休みしません | トップページ | みんな働いている »