« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

ストレス

ご存知の様に我が家はガラス屋です。ガラス屋はおじいさんが始めたので私で3代目です。

その為、子供の頃から身の回りはガラスだらけ。

仕事場はもちろんですが、事務所、休憩する座敷、そして自宅の中(と言っても2階、3階)。

一応体をはたいて上がるのですが、何処かしらにガラスが付いていて、それが座敷に落ちる。床にはキラキラガラスが光っていたりします。

不思議とそんなに刺さったりしない。でも光ってる。

ガラス屋なので1日のうちどこかで必ず「血」が流れる。と言ってもほんのちょっと。大きかったら仕事できないからその点だけは注意してますが、気を抜いたときにプチッと刺さったりします。

で、子供の頃からストレスを発散する為にあった(勝手に私がそう思っている)「ジャミ箱」修理してきたガラスの破片を捨てておく箱ですね。

子供の頃からストレス発散のために、その箱の中のガラス屑を鉄の棒でバシャバシャ割りまくりました。

ガラスって割れると怖いんですが、思いっきり割ると物凄く気持ち良い。

ただし、中坊が学校のガラスを割るのは嫌いです。傷付いたものを割るのはいいけど、窓として使っているガラスを理由無くストレス発散のために割られるのはガラス屋として一番(?)許せません。そういうの大嫌いです。

で、気分転換にうちのジャミ箱のガラス屑をバリバリ割るのです。大人になった今でも。

ブログネタ: ストレス発散法は何?参加数拍手

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

カレー専門店

もう数年前(もっと経つかも)になりますが伊勢原の町の中に「カレー専門店」が出来ました。経営者は何とインド人。

商店会のみんなで早速食べに行きました。

結構うまい。

すると誰かが「やっぱり、インド人はうそつかないよなー!」とそのインド人に言うと

インド人は「ワターシ、パキスタンでーす」だって。

「オイオイ!そこから間違ってんじゃねーか」

勝手にカレー作るのはインド人だと決め付けていたみんなでした。

「インド人うそつかなーい!」

ブログネタ: あなたが好きな“懐かしのギャグ”は?参加数拍手

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

バイク街

午後からガラスメーカーの研修で上野に行きました。
勿論、研修が第一の目的では無く、そこに集まる仲間との情報交換が目的。先々週もサッシメーカーの研修で同じ目的で集まりましたが、今週も同じです。
上野に来たのは何年ぶりかは忘れましたが、親友が生きていた頃よく二人で上野のバイク街に来ました。たぶんそれ以来だと思います。
今日、研修会場に行く為にそのバイク街を通りましたが、ものすごくさひ゛れている感じでちょっと寂しい気持ちがしました。
不況はこんなところにも嫌酔う無く押し寄せているんでしょうか。

なんか思い出が廃れてしまった感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

運動会、続編

運動会のつづき。

二日酔いで挑んだ小学校の運動会でしたが、延期になった前日に小学校に行ってしっかり日陰のベストポジションに現場用のブルーシート敷いておいたので、早起きせずに済みました。(でも二日酔い。おまけにカラオケ歌いすぎで声枯れてるし)

今年は長女が6年生で最後の運動会。100m走、騎馬戦、組体操演技。

そして長男3年生も80m走、でかパン競争、演技で「エイサー」をやるのでビデオ班は大忙し。

おまけに来年入学の次男までかけっこがありました。

しかし、シート敷き同様、6年間もここに通っているし、商店会の先輩から代々教えられたやり方があるので、ビデオの撮影ポジション取りもお手の物。

エイサーも組み体操もPTAのいる本部テントの中に行ってどかっと座ってしっかり撮影しました。

帰ってビデオを見ていたら、さすがに長男。私にそっくり。しぐさも顔つきもそして走り方も。

それからにんじん(ポケモンブラック)ぶら下げたら80m走も1位になりました。(初めてです)

そんな単純なところもそっくりです。

帰ってきて風呂に入って布団に入って10秒で眠れちゃうところも。

これからの人生にぶち当たるところもきっと一緒だろうから、少しずつコツを教えていくかな。経験者として。

ブログネタ: 「父親に似ている」と言われてどう思う?参加数拍手

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

小学校運動会

小学校運動会
強風の為、延期になった小学校の運動会、晴天の中、無事開催されました。
娘が六年生、長男が三年生、次男が来年入学かけっこに出場で一日中ビデオを撮り大忙しの一日でした。
疲れた。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

台風と運動会

夕べから台風の影響で物凄い風。

今日は小学校の運動会。朝起きると「雨降ってない」と言う事で、校庭の場所取りに出かけようとしたら連絡網が廻ってきて「強風の為、運動会は明日に延期します」との事。弁当を作りかけていた妻も作業を停止しました。

延期となると子供たちはお休み。私たちはお店を開ける事に。

大概台風のときって「風でガラスが割れた」と緊急の修理依頼が入るのですが、今回は週末だし、夜のうちの風だったので大丈夫だろうと思っていたら、先日ブログに書いた「大山阿夫利神社の能舞台」の雨戸のアルミが破れたとの連絡が入りました。

急いで修理に。聞くと今度の「薪能」のために外していて建て掛けていたら風で倒れてアルミが破けたとのことでした。

製作して15年近く。初めて修理しました。

09_3台風の風が霞を吹き飛ばしてくれたおかげで大山もきれいです。

さあ、今夜は消防団操法選手会の懇親会です。ぐいーと飲んできます。

明日は運動会なのですが、今日のうちに場所取りしてきてあるのでそんなに早く起きなくていいので、ゆっくり飲んできます。

ブログネタ: あぁ暑い…。「ぐいっと一杯!」飲むならどれ?参加数拍手

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

玉子かけご飯風おにぎり

以前に消防団のスポーツ大会やったって話を書きましたが、その時 開始がお昼間際だったのでみんなでセブンイレブンに寄ってお昼ご飯を買いました。

わたしは前にも書いたように選手で出たので、軽く食べようと「おにぎり」にしました。

と、そこに「玉子かけご飯風おにぎり」なるものが。

玉子料理は大好きで、一人暮らしの頃 簡単だからとご飯を買ってきて(サトウのご飯)目玉焼きを焼いて乗せて「目玉焼き丼」とか言って食べてました。これが大好き

牛丼屋に行っても必ず玉子かけるし、ファミレスでハンバーグ頼んでも玉子のっかってるやつ食べるし。

で、この「玉子かけご飯風おにぎり」の発見

迷わず買いました。あと、「明太子いりおにぎり」と「しゃけ入り」

そして、試合前にいざ食事。頭の中はあの玉子かけご飯のイメージ。

パクッ!  ?  

まあ、玉子かけって言われれば玉子かけだけど・・・

それ以後、たぶん買うことは無いと思います。

おしまい!

ブログネタ: 卵料理で好きなのは?参加数拍手

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

工事現場は危険がいっぱい

きのう、鉄くずが目に飛んできて間一髪という話をしました。

危険は身近に重なるもので、得意先の大工さんが昨日手に火傷をしてしまいました。屋根に載せてある太陽光温水器の解体中 中の水を抜こうとバルブをひねった瞬間熱湯が噴出し熱湯を浴びた瞬間に手の皮がめくれてしまったそうです。

そして他の得意先に営業に行くと専務(息子)さんが居られ「さっき携帯電話したけど圏外だったよ」と言うと「あ、話があるんだけど・・・」とのこと。

その工務店さんは親子2人で大工をやっています。息子は若い25歳くらい。

「うちの社長入院してるんだ。戻ってくるまで2ヶ月ぐらいかかる」と言う。

「えー?急にどうしたんですか?あんなに元気な人なのに」

そこの社長物凄く元気な大工さんで、後ろからハンマーで叩いてもびくともしないだろうってくらい頑丈にみえます。

聞くと「家の解体作業中に邪魔な木の枝があったので、切断していたら、その木から落ちて背骨を折ってしまった」そうです。

実は明日は新築の上棟予定。どうするんだろうと心配していると息子さん(20代)は「大丈夫!そんなに大きい家じゃないし、手伝いも頼んであるから、自分だけで出来るよ」との力強い返事。

内心は不安でいっぱいなんでしょうし、私が20代である日突然親が居なくなって一人で全てやれって言われたらパニック状態になってしまうと思います。それを「大丈夫!」とあれだけ力強く言える専務(息子)に感心してしまいました。

怪我はいつ起こるかわかりませんが、息子さんにとってこれは大きく成長する最大のチャンスなのかもしれません。

何も出来ない私に社長が「お前なら何とかするだろ」と言ってくれました。今度は自分が息子さんの力になれるようにがんばりたいです。

ブログネタ: 褒められると一番うれしいのは、どれ?参加数拍手

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

間一髪!

先日古い鉄のバルコニーの解体工事をしておりました。

かなり腐っていて、床に乗ると底が抜けます。そんな鉄のベランダをチップソーカッターで切断していました。

もちろん危険なので保護用のメガネをかけて切断作業していました。

だいたい切断が終わり最後のカットを終えて鉄を外そうとしたら外れない。?

メガネを外して良く見ると鉄の一部が切れていない。

もう1度チップソーカッターを使って残り部分を切断。

と、次の瞬間「パチンッ」と切断くずがはじけました。

あっと思いましたが既に遅く私の「目」にぶつかりました。

「痛ぇ!」と目を押えましたが、頭の中には「やっちゃったー」と言う感じ。

ちょっとだからとメガネ外したまま切断してしまいました。

もう完全に「目の玉直撃」「失明・・・」不安が過ぎります。

押えている目はかなり痛い。

やばいなー・・・

作業を中断して、目を洗い、車のバックミラーで恐る恐る覗いてみると、

Photo_2 私の目をアップにすると気持ち悪いかも知れませんが、目の上下にかさぶたが写っていますよね、ここに当りました。

はじけた瞬間本能で目をつぶり目の玉に当る前にまぶたで挟み込んで受けたような感じ。

まさに間一髪でした。

怪我や事故は一瞬の気の緩みから起こります。

気をつけなきゃ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

明日は中秋の名月だそうで

Photo 明日は十五夜。中秋の名月です。でも天気は下り坂。と言う事で晴れてる今夜の月を1枚。

おんぼろデジカメで目いっぱいズームしてもこの程度にしかなりません。

肉眼でみる月はとてもきれいです。

ブログネタ: 【写真ネタ】あなたが撮った「月」を見せてください!参加数拍手

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

みなとみらいⅡ

昨日に引き続き「みなとみらい」です

003 インターコンチです。

15年ほど前、関内の結婚式場で結婚式を挙げ、そのまま「みなとみらい」のお店で2次会をやってもらい、どこか忘れましたが3次会に突入し、べろんべろんになってこのインターコンチの海が見える部屋で寝ました。

本当に「寝ました」

新婚初夜なのに。泥酔。

翌朝、二日酔いの状態で夫婦でこのホテルの部屋から横浜の港を見ました。

結婚って、新婚初夜って、こんなイメージだったのか?

二日酔いのまま10時頃チェックアウトして、車で妻の実家に帰り、新婚のアパートに帰り着きました。

今ではインターコンチをクイーンズスクエアから歩いて見えますが、あの頃はインターコンチと横浜美術館とランドマークくらいしかなくって、クイーンズスクエアなんて無かったし、赤レンガも元の場所だったし(夜中にこっそり忍び込んだ)、こんなに道がつながってなかった。

15年たって来る「みなとみらい」は観光地でしたね。

わざわざ休みの日に来る必要ないのに。

ブログネタ: 「結婚」って、どんなイメージ?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

みなとみらい

みなとみらい
日曜日、お休みにみなとみらいに来ました。
アルミサッシメーカーのトステムのイベントに顔を出したので半分仕事。
そのままクィーンズスクエアやランドマークで買い物して妻の実家に行きました。
わざわざ三連休にみなとみらいに来なくてもいつでも来れるのに・・・。
かなり混んでいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

サウスバウンド

妻の影響と言うか、自分のボキャブラリーのひ弱さをつくづく感じているからか、最近少しずつ本を読むようになりました。

子供の頃から読むのは漫画オンリーだったのですが、最近は本を読むことが好きになりました。

大学生の頃、「おしゃれ」でその頃言う「トレンディー」だったので無理に読んでいたのが「村上春樹」さん。世間は「村上龍」と2分されていました。

最初は「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」

ピンクの分厚い本(ハードカバーケース付き)を手にわざと持って大学に通っていました。何故かそれで女の子にもてたんですよね、あの頃。

肝心なストーリーは2つの世界が同時に進行していて、うんたらかんたら・・・。読書したことの無い私には難しすぎて・・・。

最近は妻が海堂 尊さんにはまっているのでその読み終わったものを回してもらっていたのですが、何故か本屋で「サウスバウンド」と言う題名にひかれて買ってしまいました。

これがまた物凄く私的にはまり、物凄く面白くて、さわやかな気持ちにさせてくれるストーリーでした。

作者は奥田英朗さん。

これにはまり続けざまに奥田英朗さんの本を買ってきて読んでいました。

ところが先日研修で東京に行く電車の中、カバンの中から本を出していると、奥から古い本が出てきました。

「あれ?これって2年位前に何と無く題名に惹かれて買った本だ」

そのままカバンにしまいっ放しになっていたのです。

作者を見るとこれが何と「奥田英朗」

全く気付かずにまた奥田英朗さんに戻ってきたのでした。

「サウスバウンド」物凄く面白かったです。

ブログネタ: 「これだけは読んでおけ!」と思う本は?参加数拍手

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

ガラス屋の友達

きのう午後から東京の江東区住吉のトステム(株)本社まで行ってアルミサッシの施工方法の研修会に参加してきましたA 005

私にはガラス屋の仲の良い友人がいて、昔からよく一緒に研修に出かけています。

まあ、目的は研修が第一ではなく、終わった後に一緒に飲みに行くことにあるんですが(笑)

昨日ももちろん飲み会。研修は江東区でしたが帰り道方面の横浜まで移動して飲みました。

くだらない話もしますが、お互いに苦労しているガラス屋の経営についてよく話します。

今回トステムが旭硝子と組んでアルミサッシを完成品にして販売するということが新聞に載りました。

メーカーから出荷すれば品質が保証され、その保障された商品をユーザーに提供していくと言う「名目」です。

それでもそれを作り上げるのは時給数百円と言うアルバイトの人たち。私たち職人の組み立てるアルミサッシは品質が保証されず、アルバイトさんが組み立てたアルミサッシはメーカーと言う名前により品質が保障されるのです。おかしな話です。

これは私たちガラス屋にとって死活問題で、それが実施されれば「世の中のガラス屋のほとんどが仕事を失う」という現実にぶち当たることになると思います。

それは僕らの業界だけでなく、建設業界も同じ。長期優良化住宅の法律改正は昔ながらの腕の良い大工さんが家を建てることが出来なくなる現実があります。

こうして研修を受けていますが、 このメーカーに裏切られる時が目の前に迫っています。

それでも「何か生き残る方法は無いものか」とこうした研修などを利用して模索しています。

そして、互いに飲みながら生き残っていく方法などを話しています。

この酒宴で幾度やる気を起してきたか数え切れません。

あと何年後に上記のような悪制が実施されるのか。

やる気を起す為に互い酒を飲み交わす回数は増える一方ですね。

飲めるのは嬉しいですけど・・・。

ブログネタ: やる気が出ないとき、どうするタイプ?参加数拍手

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

ばっかじゃないのー(怒)

きのうラジオのニュースでどこかの学校の先生が算数の問題で「友達を何人殺したら・・・」みたいな問題出した先生がいるって言ってました。

ばっかじゃないのー(怒)

それも私と同じ年だとか。

本当にばっかじゃないのー(怒)

冗談とかじゃ済まされないぞ!

人の命を何だと思っているのか、こいつは。それが学校の先生だなんて!

命は寿命を全うするものだ。

自分でそれを絶ったり、増してや他人の命を絶ったりすることは決して許されない。

命には自分一人ではなく、親、兄弟、愛する者、愛される者、友達、・・・周りにつながるみんなのものだ。

その小学校のこどもたちがかわいそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

網戸

やっと涼しくなりました。ってもしかしたら週末は暑さ復活するかもしれませんが、まあ、「秋」になり何故か毎日のように網戸の張替の仕事が続いて入ってきます。

例年だと夏が来る前にちょっと暑くなってきたって頃に網戸の張替の仕事が続くですが、今年は寒かった頃からいきなり夏になった感じで中間が無かった気がします。

そのため皆さん網戸にする前にいきなりクーラー可動のスイッチが入ってしまったみたいで・・・。

その上「蚊」も暑すぎたせいか少なかった気がします。

気がしますって言うかお客さんが皆さんそう言ってここのところ注文をくださるのです。

「ここのところやっと蚊が出てきたから、網戸無いと大変で・・」だそうです。

そう言えば私も現場に居てそんなに刺されなかった様な・・・。

ここ最近物凄く刺されて「虫刺されの薬」を常に出しっぱなしの状態です。

ブログネタ: 蚊に刺された!どうする?参加数拍手

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

スカイ

日曜日、私がヘトヘトになって「消防団スポーツ大会」を終え、その後の「消防団親睦会」に行く為に一旦帰宅しました。

そこには、めそめそ泣いている娘と、暗ーく沈んだ妻や息子たちが居ました。

準優勝で上機嫌の私は明るく『おとーさん準優勝しちゃったよー!すっごいだろー!わっはっはっは・・・!」

「・・・・・・・・・・」

「ん?何かあった?

・・・スカイが死んじゃったのー!えーん

「え?・・・えー

「お庭に埋めてあげたの・・・

スカイというのは娘がかわいがって毎日せっせと世話をしていた「ハムスター」の名前。

これがまた、愛嬌が有って、わがままで、かわいくて、みんながかわいがっていました。

向かいの酒屋の娘と一緒に飼い始めてから1年半。

ハムスターの寿命って言えばそれまでですが、私が出かけた後、娘が世話をしに行った時には眠るように動かなかったそうです。

かわいがっていただけにショックは大きく、娘はずっと泣いていました。

昔、私も妻も犬を飼っていて、それぞれにお別れをした経験があるし、今の状況で飼うことが出来ないからと、犬を欲しがる娘に「ハムスター」ならOKと飼うことになったのです。

こんな小さな生き物でも子供たちには「命」と言うものを認識させてくれた「スカイ」でした。

悲しい出来事ですが、きのう、今日で娘は思い出の中に入れたみたいです。

妻も私も「ハムスター」もう一度飼う?と娘に聞きましたが、少し休む、とだけ答えました。

我が家のかわいいペットの名前は「スカイ」です

ブログネタ: あなたのペットの名前、教えて!参加数拍手

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

筋肉痛

きのう日曜日。お店は定休日です。そして2年に1度の「消防団スポーツ大会」の日でした。

何をやったかと言うと「ソフトタッチバレーボール」

バレーボールをゴムのボールでやるやつです。

伊勢原市消防団は全部で6分団あって、それに女性消防団を加えた7分団を2チームに分け試合は全部で14チームでゲームしました。その14チームを予選としてA、Bブロックに分かれて、総当りし5試合、そして決勝トーナメントに各ブロックから2チームずつでて優勝を決めます。

僕らは第1分団のAチームでした。

これで12回目だそうですが今まで決勝に行ったことは1度もありません。

ちなみに私は高校を卒業後、高校時代の仲間同士で作ったバレーボールチームで数年バレーボールをやっていました。一応経験者。(部活で頑張ってた人とは比べ物になりませんが・・・)

そんな感じで試合開始。元来、スポーツ大好きと言うか、お調子者で、出たがりで、負けず嫌い。

試合に出たい人と言うのに思いっきり手を上げて、予選5試合全部出てしまいました。

すると今年はみんな調子が良い。経験者も数人いたため、何と無く頑張っているうちに予選を4勝1敗で決勝トーナメントに出てしまいました。

初めてのことに第1分団は大騒ぎ。

そして準決勝はいつもの優勝候補。

ところがこれにも勝ってしまい、決勝戦に!みんなはもう、お祭り騒ぎ

こっちも負けず嫌い大爆発で、ここまで来ると負けたくないし、試合には出ていたいし・・・。

結局、毎年優勝争いをしているチームには勝てず準優勝でした。

もうヘトヘト。

終わったのが5時。その後6時半から第1分団の親睦会に突入。初めての準優勝に大騒ぎで盛り上がりました。

今朝、起きたら体中「筋肉痛」です。階段降りるのがつらい。

いかに普段運動をしていないかと言うことも証明されました。

でも、楽しかったです。

ブログネタ: あなたの“プチ自慢”を教えて!参加数拍手

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

親友

ココログの友達のコメントにちょこっと私の親友の話を書いたのでここで紹介します。

私の親友は高校時代からの悪友の友達でした。

大学を卒業して社会人になった頃、その悪友の家によく遊びに行っていて紹介されました。

最初は「親切なやつ」と言う印象だったと思います。

3人で車に乗って女友達を誘ってドライブに行ったり、カラオケいったり、大食い食堂に行ったり、男なのにケーキ食べ放題の店に行って気持ち悪くなって見たり、と、遊んでいました。

そのうち、悪友に彼女が出来たら一緒に遊ぶことが減ったせいで、そいつと2人で遊びに行くようになりました。

元々、私もそいつもバイク乗り。悪友はバイクに乗らなかったので2人になるとバイクでツーリングに行くようになりました。

とは言っても日帰りの範囲ですが。

一度、丹沢のヤビツ峠で私が地面にこぼれていたオイルに引っかかり転倒して対向車に突っ込んだ事があり、奇跡的に体は右足のひざの怪我と右肩脱臼程度で、バイクはハンドルバレーキレバーと足のクラッチチェンジレバーが折れた程度で助かったのですが、帰れない。

そこで私の壊れかけたバイクにやつが乗り、やつのバイクに私が乗って家まで帰ってきたことがあります。

それからバイクのレースを見るのも好きで鈴鹿、筑波、SUGO、富士などなどにGPを見に行ってました。

8耐を見たときなんて炎天下で夢中になって見ていて、帰りに日焼けに気付き(ほとんど火傷)次の日から仕事にいけなくなったこともあります。

そのうち私も妻と出会い結婚。それでも子供ができるまではレースを見に行っていました。

やつはと言えば、中卒と言う学歴の壁もあったせいか、おとなしい性格のせいか、容姿のせいか、知りませんが、全然彼女が出来ませんでした。私も悪友も随分と紹介したんですけど・・・。

こっちも子供ができてなかなか会うことが出来なくなった頃、やつから急に「結婚する」と連絡が入りました。

そのときは大喜びしたのですが、話を聞くと「結婚相談所」で紹介してもらったそうで、話を聞けば聞くほど「やめた方が良い」と言う感じの結婚話でした。

しかし、私は悪友の反対を押し切って「結婚」の方向に親友を勧めました。おとなしいやつが決めた「結婚」と言う大きな決断を認めてあげたかったからです。

やがて男の子が生まれ、やつも幸せな生活を送っていましたし、近所に住んでいたのでちょこちょこ会うことも増えました。

ところが結婚から2,3年すると結婚生活の愚痴が出だし、やつはとうとう「心の病」になってしまいました。そして離婚。

会社にも行けなくなり、生活が苦しかったので、私の店で働いてもらったこともありますが、「本人が会社に復職する」というので、またその決断を認めました。

我が家に長男が生まれ、1歳になった頃、仕事を終えアパートに帰って夕食をとっていると、悪友の奥さんから電話が入りました。

「○○さんが亡くなったって・・・」

奥さんも動揺していて、最初は何を言っているのか意味がさっぱりわからず、私も言葉の意味を信じようとせず、そして理解した時、ガタガタと体が震えているのがわかりました。

そばにいた妻に抱きかかえられ、床に座り込み、長女と長男が見ている前でわんわん泣いていました。

それから、会社から帰宅した悪友が車で迎えに来て、それでも泣き喚いている私を涙目の悪友が叱り、2人でやつの家に向かいました。

家にはお母さんがいて、お父さんがいて、弟がいて・・・。よく覚えていません。

通夜の夜、分かれた奥さんとその家族が来ていて、そのときの態度に葬儀中であることも忘れて・・・。

神様が力をくれるとしたら迷わず過去に戻る力を選びます。

そして、悪友が反対したあの結婚話のあの日に戻ってもう一度親友と話し合いをしたいです。

大切な友を亡くしてしまいました。

ブログネタ: 神様がくれるとしたら、どっちを選ぶ?参加数拍手

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

空2

Sora_001

ブログネタ: 【写真ネタ】あなたの街の「空」を見せてください!参加数拍手

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

ギフトショー

きのうは妻と2人で年に2回開催される「ギフトショー」を見に東京国際展示場(ビッグサイト)に行ってきました。002

額縁の店の方の情報を仕入れに毎年開催時には出かけていくんですが、最近出展者が減り、だんだん役に立つ情報が少なくなってきて、店で売るものや展示のヒントが手に入らなくなってきています。

額縁組合が開催していた展示会も不況の影響で中止になっているし、役に立てたい情報が入ってきません。

でも、情報は待っているだけでは入ってこないので頑張って出かけて行きます。

ちょっとした息抜きにもなるしね。

ブログネタ: 仕事のスキルアップをはかるために取得した資格や、やってみたい勉強は?参加数拍手

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

車が転がってる・・・

きのうは予想外に台風が南側を通過したおかげで昼前から物凄い雨でした。

運良く大山ケーブルの搬入を終えた頃に雨脚が強まったので搬入にはさほど影響しませんでしたが、そのあとの納品や現場作業は雨の中たいへんでした。

1件学校の硝子が割れたのはさすがに明日に伸ばしてもらいましたが、他の建具の納品や計器盤に取り付ける硝子工事は行ないました。

もう車から降りるだけでずぶ濡れ。ちょっと寒気がするくらい

そんな中、アルミひさしを秦野方面の大工さんに配達途中、視界の悪い雨の中前方に何やら人影が・・・

あっ!と思ったら何と車が横転していて、数台の凹んだ車が道をふさいでいました。

乗っていた人は無事だったのか判りませんが、当事者の人たちはみんな、後から来る車がぶつからないように大雨の中、必死で誘導をしていました。

帰りに再び通ると警察が通行止めにして処理をしていました。

事故が起きたのは現場を通過するホンの少し前。もし、少し早かったらと思うとぞっとします

ブログネタ: あなたの“青ざめた体験”を教えて!参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

林道を通ってサッシの搬入

いよいよ今日、大山ケーブルの下社駅の機械室にアルミサッシを取り付けるために林道を通って不動尊駅まで搬入をしました。

台風が来そうだからと昨日のうちから準備して、今朝ケーブルの始発前の試運転に間に合うようにと早朝でかけました。

朝起きたときから空は曇り空。今にも降りだしそう。天気予報では「午前中30%。台風の雨は午後から降りそう」との話を信じてサッシを積み込み出発しようとしました。

降水確率30%

この数字だと一応、雨対策のシートを積み込んでいくので、積み込んでいると、「パラパラ」

降ってきちゃいました、雨

仕方なく濡れちゃまずいものにシートをかけて出発。

大山の大工さんの家まで行き、一緒に林道へ。

この時点で小降り。

登り始めると「ぴょん」と目の前をリスが通過していきました。

さすがに地元の大工さんあっという間に先に行ってしまい、20分ほどかかる林道でほとんど一人旅。ちょっと不安。

最後のトンネルをぬけたところで駐車した頃には雨脚はかなり早くなっていました。

そこから不動駅まで急坂を降りていきます。駅まで運んで再び車に取りに戻ること数回。

雨でびしょ濡れ、汗でびしょ濡れ、急坂を登ったり降りたりでヘトヘト

と、不動駅で荷物を置いて試運転のケーブルが上がってくるのを待っていると、ケーブルのレールのところを傘をさした人が歩いて登ってくる

見ると階段がレール沿いにある。

大工さんが「おう!」と挨拶。どうやら大山ケーブルの社員さん。汗びっしょり。そのまま下社駅の方へ歩いて登っていきました

少しするともう一人。汗びっしょり。

話を聞くと「朝の散歩」だとか。

ヒエー!こんなハードな散歩あるんですか?ってくらいケーブルの急坂。なんてったって、ケーブルもワイヤーで引っ張らないと登らない傾斜ですもん。(ケーブルだから当たり前か!)

とても歩きたくない。ツルって滑ったらそのまま追分駅まで滑り落ちそう。とてもそこを歩きたくない。

しばらくするとさっき登って行った人がまた降りてきました

どうやらこれを毎日やっているらしい。

大山の人は普通に歩くところが坂道だから、平地に住んでいる我々とは基礎体力が違います。

そういえば一緒に車から運んでくれた大工さんも運び終わっても平気な顔してしゃべってる。

こっちはヘトヘトなのに・・・

ケーブルカーに積んで下社駅に運び上げて今日のここでの仕事は終わり。

さあ、あさってはこのサッシを取付に再び登ります。

ブログネタ: 降水確率、何%だったら傘を持って行く?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

大山がきれいにみえました

伊勢原高校の校舎の中から大山が今日はきれいに見えました。97 ちなみに今日伊勢原高校は文化祭の振り替え休日のためお休みです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

空手チョップ

昨日の日曜日は久々に妻の実家に行きました。

我が家は私の親と同居なので妻にとっては実家に帰ることが数少ない息抜きのようです。

実家にはテレビが二つあり、二つとも古いブラウン管のテレビ。

片方はおじいちゃんが専用に見ているもので、かなり古い。

そのテレビが昨日遂に上手く映らなくなりました。ブラウン管特有の映像がぐるぐる流れるやつ。

そこでおじいちゃんはうちの次男坊を呼び「ほいっ!叩いて来い」とテレビに向かわせました。

次男は素直にテレビに近づき「えいっ!」と上段からきれいに空手チョップを。

するとパッとテレビが元に戻りました。

数分後再びぐるぐる。

また次男が登場。「えいっ!」きれいな空手チョップがテレビに垂直に入り、またまた復活。

これを5、6回繰り返していたら元のきれいな映像にすっかりなって、ぐるぐる画面にはならなくなりました。

こんな光景久々に見たよ。

次男坊は得意満面で「うちのも壊れたら僕がなおすね」だって。

おいおい、うちのは買ったばかりの薄型テレビだぞ。

空手チョップではそうそう直らないし、余計に壊れるから頼むから辞めてくれ!

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2010年9月 5日 (日)

LED

偶然ですが、洗面所とトイレの電球が同時に切れました。
両方とも消し忘れが多く電気代がもったいないなーと思っていたのでここはとLED電球を買いました。
ところが、洗面所の電気はプラスチックのカバーつき。LEDの箱には「密閉した電気には使用不可」と書いてあります。「密閉」ってどの辺までが「密閉」なんでしょうか?
何でも使える便利な物だと思ってたのに!
まして真下しか明るくないので予想外。
便利なだけじゃないんですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

第2東名

Sora_004

第2東名が建設中です。こどもたちが大人になる頃この上を高速道路が走るでしょう。便利と引き換えに伊勢原の景色は変わっていきます。

でも便利を私も喜んでとるんでしょうね。

この写真の後ろ方面は大山の方角です。子供の頃カブトムシを捕まえに行った林も高速度道路になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

Sora_002 Sora_003

空は秋?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

特権

先日、大山阿夫利神社の能舞台を建てた大工さんに呼ばれて現場打ち合わせに行ってきました。

現場は大山ケーブルの下社駅。

この日は土曜日だったので、結構「登山客」がいらっしゃってケーブルは込み合っていました。

私たちは、いつものように「こま参道」の裏道を途中まで車で行き、地元の人の庭に駐車して「こま参道」の階段を上がっていきます。そして追分駅からケーブルカーに乗車。

下社に付くと改札を出ず、そのままケーブルの機械室へ。ここが今回の現場。001 この大車輪でケーブルカーを引っ張りあげています。基い、動かしています。この機械室に扉と網戸を取り付けます。

打ち合わせが終わると上の運転室へ。002

夏なので視界が霞んでいますが、本当なら遠くは江ノ島から三浦半島まで見えます。下では35度近くですがここは25度くらいでしょうか。寒いくらい。

仕事になると林道を登って不動尊まで行って、そこからケーブルの大山寺駅までアルミサッシをかついで運び(今回はたぶん7往復)、ケーブルカーに乗せ、下社駅まで運び、取付け作業になります。

何回かやっていますが、まじめに体力勝負。

機械室や運転室に入って休憩して景色を眺められるのはそうした仕事の「特権」ですね。

ブログネタ: 登ってよかった山を教えて!参加数拍手

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

夏休みの宿題

昨日毎年夏休みのドタバタをお知らせしました。

答え合せを終わらせて「やれやれ」と一息ついた午後3時、息子が一言

「あとは工作作るだけだー」

夫婦「・・・」「今、何か行ったか?」

息子「あと宿題は工作だけ」

夫婦「おい!工作だけって、それが一番大変じゃないか、今からやんのかよ!」

息子「うん、がんばって!」

夫婦「頑張ってって、お前がやるんだろうが

息子「だって、出来ないもん。お父さん工作得意じゃん。ガラス屋だし。」

「・・・・・・・・・・・・」「何作るんだ?、」「わかんない」「課題とかなんか無いのか?」「無いよ

結局、貯金箱を作ることになりました。

しかし、一度始めてしまうと手を抜けないのが職人魂。息子に「自分で作れ」と言っておきながら、ほとんど私がやってしまいました。

しかも、ガラス屋らしく心材にアルミを使い、中身は障子に貼るワーロンシート仕様。

・・・どこかで見た記憶がある。(前置き長かったですが、ここから本題)

それは私が小学生の時、父に工場に呼ばれ「のこぎり」と「げんのう」を渡され「これを作れ」と一枚の絵を見せられました。

何が何だかわからず、泣く泣くベニヤ板を切り、釘で打ち付け、やがて「一つの箱」が出来上がりました。と、こう書くといかにも私一人でやったみたいですが、その大半は父が作りました。その上、やすりをかけ、ニスまで塗って仕上げました。

新学期が始まり、嫌々その箱を学校に持っていくと、職員室に呼ばれ、先生に「お前が作ったのか?」と聞かれました。

おどおどして「はい」と答えると、先生はニコッとして「よし、これから誰に聞かれてもそう答えろよ」と言われました。

やがてその箱は市内の「創意工夫展」に出され、何と「市長賞」

それで話は終わらず、次に神奈川県に持って行かれ、何と「神奈川県知事賞」まで受賞してしまいました。父と神奈川県庁まで行って長洲知事から賞状とトロフィーをもらいました。

すると、また職員室に呼ばれ「今度の朝礼で全校生徒の前で表彰するから」と告げられ全校生徒の前で校長先生から表彰されてしまいました。

もう自分の周りには普段近寄ってこない友達から女の子からわんさか取り囲まれ大騒ぎ。

そのうち、どこかの新聞社がやってきて写真を撮られ私の顔写真が新聞にまで載りました。

もう、『僕は何もしていないのに・・・』私の頭の中は罪悪感でいっぱいでした。

みんなに「凄いね!どうやって作ったの?よくこんな考え思いついたね。」などなど。

そしてまた職員室に呼ばれ「神奈川県代表として国の創意工夫展に出ることになったから」と告げられました。

家に帰って家族に「どうしよう、ぼくが作ってないし、考えたのもお父さんだし・・」と泣いたことを思い出します。

結局、国ではかすりもせず、事なきを得ましたが・・・

父が私に教えたかったのは、「自分でやることの大切さ」なんだったのかな、と父親になった今 少しだけ思います。

その作品名「空き缶材質別回収機」(学校の先生が勝手に付けました)

空き缶をゴミ箱に入れると中で磁石を利用して「鉄」と「アルミ」に分ける発明です。

最近、駅とかにそれらしいゴミ箱が置いてあるのを見ることがあります。

特許をとっていれば、あれは私の、いや、父の発明として世に出たのでしょうかね。

ブログネタ: 身の回りのアイデア商品を教えて!参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »