« 間一髪! | トップページ | 玉子かけご飯風おにぎり »

2010年9月23日 (木)

工事現場は危険がいっぱい

きのう、鉄くずが目に飛んできて間一髪という話をしました。

危険は身近に重なるもので、得意先の大工さんが昨日手に火傷をしてしまいました。屋根に載せてある太陽光温水器の解体中 中の水を抜こうとバルブをひねった瞬間熱湯が噴出し熱湯を浴びた瞬間に手の皮がめくれてしまったそうです。

そして他の得意先に営業に行くと専務(息子)さんが居られ「さっき携帯電話したけど圏外だったよ」と言うと「あ、話があるんだけど・・・」とのこと。

その工務店さんは親子2人で大工をやっています。息子は若い25歳くらい。

「うちの社長入院してるんだ。戻ってくるまで2ヶ月ぐらいかかる」と言う。

「えー?急にどうしたんですか?あんなに元気な人なのに」

そこの社長物凄く元気な大工さんで、後ろからハンマーで叩いてもびくともしないだろうってくらい頑丈にみえます。

聞くと「家の解体作業中に邪魔な木の枝があったので、切断していたら、その木から落ちて背骨を折ってしまった」そうです。

実は明日は新築の上棟予定。どうするんだろうと心配していると息子さん(20代)は「大丈夫!そんなに大きい家じゃないし、手伝いも頼んであるから、自分だけで出来るよ」との力強い返事。

内心は不安でいっぱいなんでしょうし、私が20代である日突然親が居なくなって一人で全てやれって言われたらパニック状態になってしまうと思います。それを「大丈夫!」とあれだけ力強く言える専務(息子)に感心してしまいました。

怪我はいつ起こるかわかりませんが、息子さんにとってこれは大きく成長する最大のチャンスなのかもしれません。

何も出来ない私に社長が「お前なら何とかするだろ」と言ってくれました。今度は自分が息子さんの力になれるようにがんばりたいです。

ブログネタ: 褒められると一番うれしいのは、どれ?参加数拍手

|

« 間一髪! | トップページ | 玉子かけご飯風おにぎり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は~
お仕事お疲れ様です。
ひとつ間違えると危険がいっぱいなんですね。

a1youさんも大事に至らなくて本当に良かったですね。
工務店の社長の息子さんもきっと立派に2代目社長になられることでしょう。

投稿: しーさん | 2010年9月23日 (木) 20時56分

こんばんわー
一日送れですが、目に入らなくてよかったですね・・
私もこういう危うく目にっていうことありますね^^;
目より高い所で超音波カッターを使用していて
高温で溶けて切れたプラスチック片がまぶたの上に・・・・・アチってw
まぶたでよかった><
ついつい後ちょっとって思って油断すると危険だったりしますよねー
お互い気をつけましょー。

投稿: 優人パパ | 2010年9月23日 (木) 21時15分

しーさん様
なんでもそうですが危険とは隣り合わせです。
2代目って私を筆頭に(私は4代目ですが)だいたいが親がやっている仕事の後を継ぐので、「親が取ってくる仕事を手伝っている」と言う感じで親に言われてからその仕事をすることが多いのですが、この息子さんは珍しく私が出会った頃から自分で仕事を取ってくると言う人でした。きっと親方の仕込み以前に育て方がこうした成長をさせたんだと思います。
物凄く期待「大」です。

投稿: a1you(ガラス屋道場) | 2010年9月24日 (金) 09時20分

優人パパ様
本当に「油断」が一番危険です。
と、わかっていてもついちょこっとだからってやっちゃうんですよね。
お互い肝に銘じて「ご安全に」です。

投稿: a1you | 2010年9月24日 (金) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工事現場は危険がいっぱい:

« 間一髪! | トップページ | 玉子かけご飯風おにぎり »