« どんど焼き | トップページ | 3口 »

2011年1月16日 (日)

昔のお話(猪苗代編)

トイレを我慢したときの話で思い出すのは、20代の頃。

バイト時代の仲間と猪苗代湖あたりにスキーに行きました。もちろん自動車で。

その頃乗っていたのはトヨタのカリブ。

バブル時代の「私をスキーに連れてって」世代なので、セリカとはいかないでも4駆が常識みたいな時代。

なぜか使わないのにストップウォッチを積んでましたね(笑)

夜中に出発して明け方スキー場に到着する予定で出かけました。

那須あたりまで順調

サービスエリアに寄って休憩した後、悲劇は起こりました。

サービスエリアに入ったときはまったく渋滞なんてしてなかったのに、出るときには大渋滞。

まあ、渋滞でも少しづつ進むでしょう、なんて呑気に渋滞の中に入ったら、数キロ行ったあたりで全く動かなくなってしまいました。

おかしいなーと思いつつも時間は経つばかり。

あまりにも動かないのでカーステレオをの音楽を止めて、交通情報を聞いてみると「25キロほど先で多数の玉突き事故が発生し現在通行止め」との事

それでも呑気に「事故が片付けば動くでしょ!」なんて思っていたのが大間違いで、1時間経ち、2時間経ち・・・・

とうとう夜が明けてしまい、かれこれ6時間以上動かない状態。

当然、トイレなんて無い。だんだんトイレに行きたくなってくる始末。

でも僕ら男子は問題なく、高速道路から外に出てその辺の林で用が足せたのですが、問題なのは女子。

まさか同じようにするわけにも行かず、ひたすら我慢をするしかありませんでした。

渋滞にはまったのが夜中の1時前後。

やっと動いたのが朝の8時過ぎ。

当然動いても次のサービスエリアのトイレは自動車以上に大渋滞だったため、またまた女子は我慢をして、とうとう猪苗代近くのインターを降りるまでトイレに行くことが出来ませんでした。

時刻はもう9時を廻っています

みんな女子のために必死になってトイレを探して、やっとのことで簡易トイレが置いてある駐車場を見つけ、事故にならずにスキー場にたどり着きました

あれ以来、高速道路のトイレは早めに行くようになりました。

今では子供たちが予想もしないときに「おしっこっ!」と騒ぐので、抱えてダッシュしてトイレをさがします。

ブログネタ: トイレを我慢したときのエピソードを教えて!参加数拍手

|

« どんど焼き | トップページ | 3口 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今は簡易トイレみたいなのいろいろあるけど
やっぱし車の中では・・・・・・
使えないよねぇ・・・・・・・。

投稿: すては。 | 2011年1月16日 (日) 19時11分

トイレだけは困りますね、今では携帯用の物がありますが。思いもかけない渋滞、やっとのことでトイレを探し出した思い、十分伝わってきます。

投稿: ハッピーのパパ | 2011年1月16日 (日) 19時13分

何事も予測出来ていると対策が取れますが、アクシデント(思いもかけない渋滞)だと対策が取れないですよね・・・そうかぁ〜 トイレねぇ〜
高速道路では・・・むずかしい
一般道ならば、最近コンビニがあっちこっちに有るからなんとかなるんだろうけど・・・
その女の子達は、今は母親となってその教訓を生かして車に乗る時に子供にトイレをしっかり確認しているんでしょうね。

投稿: 大山街道 | 2011年1月17日 (月) 08時01分

会長!
最初はね、簡易トイレ持ってたから冗談で「見てないから良いぞ車の中でおしっこしても」とか言ってたんですけど、そのうちその冗談が通じなくなって、女の子たちは物凄く不機嫌になって・・・。
女の子は男で良かったと思った日でした。

ハッピーのパパ様
男は「楽」ですよね。でも、さすがに車の中でされても、ねー。

大山街道様
女の子たちは今では立派なおばさんになっているのでこんなときにもきっと平気なんだと思いますよ。
歳をとると女子の方が強くなりますもんね。

投稿: a1you(ガラス屋道場) | 2011年1月17日 (月) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔のお話(猪苗代編):

« どんど焼き | トップページ | 3口 »