« ペヤプラス1棟分 | トップページ | 屋根の上 »

2011年1月20日 (木)

子供の頃の記憶

デイリーポータルZ

ブログネタ: 【入賞者発表】あなたの”どうでもいい過去”を教えて!参加数拍手

子供の頃、近所の山にくわがたを友達と2人で採りに行った時、洞穴(子供だったから洞穴に見えた)があって、2人で入って行ったら、穴の奥で目が光った。

瞬間、2人同時に猛ダッシュで洞穴を抜け出し逃げ、木によじ登った。

間一髪で真下を「いのしし」が走り去っていった。

よく咄嗟に逃げられたものだと大人になって思います。

火事場の何とかでしょうね。

|

« ペヤプラス1棟分 | トップページ | 屋根の上 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

猪突猛進といいますが、本当に良く逃げられましたね。子供の時だからこそじゃないでしょうか。
おそらく大人だったら無事じゃあ済まないと思いますよ。

投稿: ハッピーのパパ | 2011年1月20日 (木) 19時11分

えええっ・・すごい経験ですね
でも、無事で良かったですね
木によじ登った・・・子供ながら良い判断
動物的本能がなせる技ですね。

投稿: 大山街道 | 2011年1月20日 (木) 20時10分

かなり必死な様が目に浮かぶ・・・・・・(笑)。

投稿: すては。 | 2011年1月20日 (木) 20時13分

今、思えば、あんな神業のような、映画のような早業が何故出来たのかわかりませんね。
人間必死になったら何でも出来るってコトなんでしょうね(笑)

投稿: a1you(ガラス屋道場) | 2011年1月21日 (金) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供の頃の記憶:

« ペヤプラス1棟分 | トップページ | 屋根の上 »