« 結果は | トップページ | 卒園 »

2011年3月25日 (金)

大人のほうが

先日、夜に計画停電が実施されたときに、「予想外に子どもたちはかなり楽しんでいた」と言うお話はしました。

電気が切れた中で反射盤式のストーブを囲み、ろうそくの明かりの中で子どもたちははしゃいでいました。

が、私と妻は、と言うと「やることがない

テレビは見れないし、本も読めない、新聞も見ずらい、インターネットも出来ない。

終いには携帯電話をいじくるしかない状態。

横を見ると、ろうそくの明かりの中でも姉兄弟3人、何かを出してきて「キャーキャー」言って遊んでいる。

こっちはやることが無くて・・・。

結局、停電の中、手持ちぶたさになるのは大人なんですね。

いかに普段から電気に頼っているかです。

そして、いつの間にか子どもの輪に混ぜてもらっている親でした。

すると、停電中全然つまらなくない。

子どもは偉大です。

ところで、スマートフォンにしたら、妻や娘の携帯と同じように「緊急地震速報」が入るのかと思っていたら、そうじゃない。

また、「アプリ」探さなきゃいけないみたいです。

まあ、地震が起きないことを祈りますけど。

ブログネタ: 地震のとき、一番の情報源はどこ?参加数拍手

|

« 結果は | トップページ | 卒園 »

我が家のお話」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
その後余震は落ち着いてきましたか?
心労も重なってお疲れだと思います。
停電で暗い部屋の中でも一家団欒。。。
ほのぼのとした温かさが伝わってきます。
地震はもう起きてほしくないけど
家族の絆は強くなりましたね。

投稿: soramame | 2011年3月25日 (金) 19時33分

停電でも
家族一緒にワイワイしていれば
子供にとっては大切ないい思い出。
これからもたくさん作りませぅ。

投稿: すては。 | 2011年3月25日 (金) 19時37分

こんばんわ。
今時の子供は、ゲームにばかり頼っているのかと思えば、
やはり遊びの天才ですね
子供なりの知恵を働かせるんですね。
大人は。。。あははは

投稿: とも | 2011年3月25日 (金) 19時38分

こういうときに子どもにたくさんの事を気付かされます

投稿: a1you(ガラス屋道場) | 2011年3月26日 (土) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人のほうが:

« 結果は | トップページ | 卒園 »