« 40年前のガラスがぁ・・・ | トップページ | 体育祭 »

2011年9月 9日 (金)

くわがたの飛び方

午前中、大山にガラスの修理で出かけたときの話。
かかってきた携帯電話に出るため、お客さんの家の手前の路地に止まっていると右斜め上を何かが羽根を広げて飛んでいました
羽根の動かし方が細かかったので、「たまむしかな?」と思ったんですが色が違う。「かみきり?」とかも考えているうちに横に廻ってきました
するとシルエットで一発「のこぎりくわがた」とわかりました。
「この時期にまだ、くわがたいるんだぁ」と思ったのですが、それは伊勢原の人間、携帯をきって、車を止め、車を降り、のこぎりくわがたを追いかけました
基本的にくわがたがそんなに長時間飛んでいる記憶がないので「どこかに降りるだろう」と思って見ていると一行に降りてこない。
時間にして1分以上は飛んでる・・・
こっちは捕まえる気満々
でもまだ飛び続けてる
結局、そのまま山の方へ飛んでいってしまいました
残念
そこで気付いたこと
のこぎりくわがたって立った状態で飛ぶんだということ。
からだが横になって羽根を広げる記憶が勝手にあったんですが、今日のは明らかに体はタテ。
犬が2本足で立った状態みたいに飛んでました。
良く考えると子供の頃のくわがたの捕獲経験って、木に止まってたり、木の穴の中にいるのを捕まえてたので、飛んでるとこあまり見たことなかったなぁ
40半ばにして気付いたことでした
それにしても自然いっぱいの伊勢原は良い所です

|

« 40年前のガラスがぁ・・・ | トップページ | 体育祭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>それは伊勢原の人間・・・
良い響きですねぇ〜・・・心底、伊勢原を愛してる人の言葉ですね、未だに田舎を残す町・・・私も大好きです。

投稿: 大山街道 | 2011年9月10日 (土) 07時49分

大山街道様
「好きです、いせはら!」先輩が昔作った祭りのテーマです。

投稿: a1you(ガラス屋道場) | 2011年9月14日 (水) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くわがたの飛び方:

« 40年前のガラスがぁ・・・ | トップページ | 体育祭 »