« 同期会 | トップページ | 地区体育祭 »

2011年10月 8日 (土)

台風の傷跡 マンション編

台風が関東地を通り抜けたのはいつだったっけか?と忘れてしまっている今日この頃ですが、ガラス屋さんは未だに台風のガラス修理やテラスの波板の修理に追い掛け回されています。
と、言うより、細かいガラス修理は先週でだいたい終えて、今週からはあまりにも被害が大きすぎて(ガラス破損的にはですが)、とりあえず応急処置をして、見積りをして、やっと決済がおりた現場の修理が始まったって感じです。
同時に通常のお得意様のアルミサッシの納品や取付もあるので、振り分けが大変。

そして、今日はマンション7階の大きなFIX窓の10mmもある網入ガラスが台風で吹っ飛ばされた現場の修理に入りました。
003お施主さんが家に帰ってきたときは停電も起きていて真っ暗な中で翌朝まで何が起きたかわからない状態だったそうです(良く怪我しなかったかと思うんですが)
10mmもあると撤去するのもさすがに怖い
総重量約85キロ。
ところがこのマンションエレバーターが各階に停まらないもの。7階には6階までエレベーターで行って、長い廊下を移動し、最後に階段を登る。
重いのは覚悟してたので台車を持って行ったんですが、最後の階段は手運び
たった1階ですが、85キロを入れたフネ(セメントまぜるもの)を一人で持って運んだら、それはそれは大変でした

005 とりあえず、今日はベニヤでふさぎました。
何しろ、このガラスの大きさを搬入する方法が、大型クレーンを持ってきて吊り上げるしかないので、クレーン代だけで「うん十万円」
結論として、真ん中にアルミを入れて、ガラスを半分にして取り付けることになりました。

後日、工事完了したら報告します。

それにしてもバブルの頃の建物って設計士さんがデザイン重視だったのか、いざ、割れてしまったときの事を全く考えずに作ってるのが多いです。

ブログネタ: 1カ所限定「どこでもドア」、行き先はどこにする?参加数

|

« 同期会 | トップページ | 地区体育祭 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

こんな分厚いガラス割れちゃうんですね><
しかも修理代高いし^^;
うちならしばらくベニヤでいいや!って言ってしまいそうです
怪我がなくって不孝中の幸いですね・・・・・

投稿: 優人パパ | 2011年10月10日 (月) 20時56分

確かに・・・同意見です。
デザインにこだわるとこうなった時に困るって例ですよね。
修理できたら報告します。

投稿: a1you(ガラス屋道場) | 2011年10月11日 (火) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風の傷跡 マンション編:

« 同期会 | トップページ | 地区体育祭 »