« 台風の傷跡 店舗編 | トップページ | 丸山城址公園 »

2011年10月15日 (土)

きのこは嫌い②

事件はその時起きました・・・

それは昨日のだんご屋さんのガラス修理作業中・・・

昨日の写真でお判りのようにお店の横の大きなFIXを半分に分割していました。
下段のアルミ板を嵌め込み、妻と一緒に上段の網入ガラス(35㌔くらい)を嵌め込み、シリコンで仕上げていました。

この現場ではこのFIXのほかに厨房のガス代の前のガラスも割れていて、FIXのほうが終わってからそっちのガラスも修理する予定でした。

FIXの上段のシリコンを打ち終え、下段のシリコンを打ち始めた瞬間、嫌ーな臭いが漂い始めました
一発でこの臭いが何なのかわかったのですが、時 既に遅し、もう、気持ち悪いモード全開
そのまま下を向いたまま吐き気にじっと耐えなくてはならず、あと少しのシリコンも中断したまま・・・

臭いの元は厨房で煮始めた「しいたけ

意識朦朧とする中、やっとの思いでその場を抜け出し、道路の反対側へ。そのまま吐き気と戦いながら、呼吸を整えました。

何しろシリコン打ち掛けです。ほおっておいたら固まって大変なことになる・・・

少し落ち着いたところで息を止めFIXに駆け寄り、残りのシリコンを打ち、もうダッシュでまた反対側の道路に・・・。息を止めているのも長くて1分程度でしょうか・・・。そんな作業を数回繰り返し(周りで観ている人は何やってるんだろうと思ったでしょうが・・・)、なんとかシリコンを打ち終えました。

もう、汗びっしょり

しかし、試練はここからでした

臭いの元凶である厨房のガラスを交換しなくてはなりません
まして、外側には自動販売機が置いてあるため、室内に突入し、窓を外さなくてはなりません

妻に「窓の修理を始めるから」と店の人に伝えさせ、煮ていた「しいたけ」の鍋をどかさせ、そして、息を止めて、突入

あっという間に窓を外し、室外にもうダッシュ

トラックのところでガラスを交換し、再び息を止めて室内に突入

そして、無事窓を嵌め込み、そのまま外に逃げ出そうとした瞬間・・・店長さんに呼び止められました
「この窓なんで割れちゃったんですかねー
『そんな質問今するなー』とか思いましたが、その時、息を止めている限界が来てしまいました

その後の記憶はありません・・・
ふらふらのまま外に出て、吐かずに我慢できたところまではかすかに・・・。

ブログネタ: 1つだけ魔法を使えるなら、どれがいい?参加数

ここまで書いたからには願いは一つ・・・・

|

« 台風の傷跡 店舗編 | トップページ | 丸山城址公園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きのこ・・・全然ダメなんですかぁ〜
身体が受け付けないんですね・・人それぞれ悩み・・が違いますが、有るんですね。

お仕事中での 遭遇・・・避けようがないですよね。本当にご苦労様でした。

投稿: 大山街道 | 2011年10月15日 (土) 20時56分

私の場合、アレルギーに近く、以前誤まって肉まん食べてしまったらその後に全身湿しん。一度居酒屋で食べさせられて、嘔吐を繰り返した挙句、胃が痙攣して救急車で東海大学病院に運ばれた経験があります。

投稿: a1you(ガラス屋道場) | 2011年10月17日 (月) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きのこは嫌い②:

« 台風の傷跡 店舗編 | トップページ | 丸山城址公園 »