« 2012年手帳 | トップページ | お礼と続き »

2011年12月 8日 (木)

父はどうするべきか!

ここのところ、少し困ったことが起きている様で。

困ったことは、うちの長男。
今年度、進級して、以前にも書いた長男の「親友」も同じクラスになり、それはそれは楽しそうに学校に通っていました。

以前にも書きましたが、担任に怖いビデオを見せられて怖がっていたところをその「親友」に助けてもらったことがあるくらい長男とは物凄く仲良しだったんですが、
進級してから同じクラスになった子(Aくん)がいて、これがその親友と仲良くなったそうです。

ことの発端は、「3DS」を親友が購入したことらしいんですが、そのAくんが「親友」が買ったからと直ぐに親に「3DS」を買ってもらったそうです。
長男も欲しがりましたが、視力の検査に引っかかったこともあり、まして裕福ではないので「はい、そうですか」と買う事もできず、我慢をさせました。

このAくん、少し裕福な家庭らしく、毎日学校の帰りに車で家族の方が迎えにこられていて、長男も親友も数回家まで一緒に送ってもらったようです。それがその後ほぼ毎日になり、次男が車に乗っていく長男を見ながら歩いて帰ってきていることもあり、
長男に「子供は歩いて帰ってきなさい。次からは歩いて帰るからと断りなさい」と言って、翌日から歩いて帰らせました。

すると「3DSを持っていない」と言う理由もあり、一人仲間はずれにされ、親友からは口も利いてくれない状態になり、2学期の初めに1度長男から「学校で口を聞いてもらえない」と話を聞きました。

その後、親同士で話し合い、作戦を立て、切っ掛けを作ったら、1日で元の仲良しに戻ったのですが、
それから1週間程度たった後、また口を聞いてくれなくなったようです。

何度か一緒に帰ろうと誘ったのですが、無視して帰られることが続き、それでも帰ろうと言っていると数日後他の子が長男に帰ろうと言ってきました。
不思議に思った長男がその子に「なんで帰ろうって誘ってくれるの?」と聞くと「Aくんに親友といっしょに帰らせたくないから、お前いっしょに帰ろうって言ってくれと頼まれた」と答えたそうです。
どうやらそのAくんが親友を独り占めにしようとたくらんだ様子。

そして今日、うちに帰ってきた途端大声で泣き出した長男が妻に「帰り道、突き飛ばされた。突き飛ばしてニヤニヤ笑っていた」と訴えたそうです。

気の弱い長男は言い返せもせずに黙って我慢して帰ってきたみたいですが、今時の小学生の男の子はこんな女の子みたいなイジメをするんでしょうか?
「親友」もこんな簡単に変わってしまうものなのでしょうか?
長男が一番傷ついたことはこの「親友」に裏切られたことのようです。
その後、そのことについては一言も触れなくなりました。

私の子供の頃は女の子はこんなことあったんですが、僕ら男は取っ組み合いのけんかで終わっちゃったのでこんな経験がありません。

あくまで長男から聞く話と親友の親と話した内容と息子の友達や次男の話からみた状況なので、どこまで正確な話なのかはわかりませんが。

子供同士の事なので、少し子供に任せては見ますが、「気の弱い方はずっとターゲットだぞ」そう息子には言いました。

「学校にも相手の親にもちゃんとあとで話をつけてくるから、心配しないでやつらに飛び掛って来い。」

昔、私が言われた言葉です。

父親として出来ることはこんなもんですかね。

|

« 2012年手帳 | トップページ | お礼と続き »

我が家のお話」カテゴリの記事

コメント

よっぽどそのAくんには
今までお友達がいなかったんだろうね。
だから、そうしちゃうんだろうね。(-_-;)
ホント女々しいわねぇ。
でも、これをきっかけに
長男くんにもたくましくなってもらいたいとも
思ったりして。

投稿: すては。 | 2011年12月 8日 (木) 19時27分

こんばんは。私が偉そうに言えることもないのですが…。子どもの言動はどうしても親に左右されるものです。PTAで学校に行ったり、近所で戯れている子どもたちを見ていても色々と‘気になる子=こりゃ大丈夫か?’ってな子はいるもので、後で親と一致させると申し訳ないけど‘やっぱりね’と思うことが多いです(抽象的で申し訳ありません)。
ゲームなどの物は子どもが欲しがるのですが、なんでも与えることで親は満足感や‘見えるところでゲームしてる’との安心感を得る。しかし、親子としてのコミュニケーションが欠ける。友達も物と同じように欲しい・・・そして独り占めしたい。
それに気づかぬ親、おかしいと思うことのできない子ども。少なくないと思います。
エスカレートしたり、子どもだけでは解決できないと判断すれば親の出番ですよ。スイマセン。

投稿: 民ぞう | 2011年12月 8日 (木) 23時35分

こんにちは。ご心配よくわかります。
残念ですが、男の子の中でも陰湿な言動があることは否定できませんね。大人の前ではとても礼儀正しく挨拶している裏で、友達に意味もなく暴力をふるって自分の優位を確認している・・・みたいな状況をいくつも見てきました。
「親友」クンの親御さんとはお知り合いなのでしょう?その方はたとえば車の送迎のことをどう考えていらっしゃるのでしょうか。近所の小学校なのに毎日のように車で送迎・・・というのは私には理解できません。自分の子どもでも、a1youさんと同様、辞退して歩いて帰ってくるように言うでしょうね。
ですが、世の中には価値観のまったく異なった方もいらっしゃるので、そういう方々と話し合ってもお互い決してわかり合えない気がします(経験上)。
親にできることはまず、自分の正しいと信じることをまげることなく子どもに伝えていくことなのかなと思います。(きっと、そうなさっていることとは思いますが・・・。)
長男クンには辛い日々でしょうが、親が示す指針みたいなものを感じられれば、時間はかかるかもしれませんが、自分で状況を切り開いていけると信じています。お父さんをはじめとする家族がいつでも味方でいてくれるという揺るぎない安心感を、長男クンは持っているでしょうからね

投稿: SuperNonNon | 2011年12月 9日 (金) 12時39分

こんにちは
最近の子どもたちは一人でいられないと思います。
誰かと常に一緒、「つるんで」いないといけない。
今は高校になった息子の時も小学校の時はそうでした。
あちらから「親友」と言ってきた子が、いつの間にかいやがらせをしてきたり。
正しいと思った行動をしたら、団体で無視されたり。
中学の娘の男子も似たような状況です。
でも、今は、一人で行動し、遊び
それに共感した子達と一緒に遊ぶ、ということが出来るようになりました。
独立して、成長する、いい機会だと思います。
家庭が楽しければ、きっと大丈夫です
長々と失礼しました

投稿: 石原塗装スタッフまくろ | 2011年12月 9日 (金) 12時48分

会長、民ぞうさん、SuperNonNonさん、石原塗装スタッフまくろさん、暖かいお言葉本当にありがとうございます。
息子と少し話し合いました。
ちなみにSuperNonNonさんのおっしゃるように車で迎えに来ているのに乗って帰ってくることは「親友」の親御さんとも話し合い「いっしょに」断らせました。少しの間はそうしていたようです。それが何処からか「親友」も再び乗っていくようになり息子一人残されたみたいです。もちろん「親友」が乗って来ていることは親御さんは知らないみたいです。言いつけるつもりもありません。
会長のおっしゃるように息子もここで少し強くなってくれることを期待します。
ありがとうございます。

投稿: a1you(ガラス屋道場) | 2011年12月 9日 (金) 18時43分

上辺だけの友情を大切にしたところで
何もならない、と思います。

時には、ぶつかる意見も必要かと。

いつかはそれがお互いの為になるかもしれない。

それが本当の親友だと、私は思います。

投稿: わかだんな | 2011年12月11日 (日) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父はどうするべきか!:

« 2012年手帳 | トップページ | お礼と続き »