« 一ヶ月 | トップページ | お雛様 »

2012年2月25日 (土)

juriさん御出産おめでとうございます

いつもブログを拝見させていただいている「juri」さんに先日お子様生まれました。

「juri」さん、御出産おめでとうございます

で、最近はもっぱらその病院での様子が書かれています。

入院されてから「コメント」欄がなくなっちゃったので、自分のブログに感想を書きます。と、言うより、ブログ読んでいて、毎日病院へ見舞いに来る「長男」くんを見ていて、自分の子供が生まれたときの事を思い出しました。と、言うのを書きます

「juri」さんの長男君はこれまで毎日お母さんと寝ていた様なのですが、お母さんが出産で入院されたので、毎日お父さんと過ごしているようです。

うちも長女のときは、一人目なので、もちろん私は家でのうのうと自由気ままに留守宅で過ごしていました

数年後、長男が生まれたときは状況が一変、家には娘がいます。

これが、常にお母さんを思い出してはべそべそと泣く始末

毎日病院に見舞いに連れて行ったのですが、その病院では号泣

その泣き方を見ていて、私も心が痛くなるくらいでした

地獄の5日間が終わり、妻が家に戻るまで、私は娘を笑わせることでいっぱい。げっそり痩せてしまいました(メタボだったので丁度良いくらいでしたが

そして、数年後、今度は次男誕生。

もう、お姉ちゃんも小学生になるし、大丈夫だろう、それより長男が前回の長女と同じになるんじゃないか、と心配していたんですが、どっこい、長男は全く反応無し
終いには「病院に行くとお母さんがお菓子をくれるから楽しみ」とか言う始末

やばかったのはまたもやお姉ちゃんでした。
長男のときと同じ事をまたも繰り返し・・・

でも、このとき、これまでどうしようもなかった長男が「弟」が出来たことを自覚したのか、急にお兄ちゃんになったのが救いですかね

こうして、兄弟は成長していきます。

「juri」さんの長男君もここで物凄い成長を遂げることでしょう。

また、毎日ブログ読むのが楽しみです

ちなみに、我が家のお姉ちゃんは現在中学1年生。
あのときのべそべそは何処へ行ったのか?今では弟たちに容赦はしません。(ちなみに私にも・・・

|

« 一ヶ月 | トップページ | お雛様 »

我が家のお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: juriさん御出産おめでとうございます:

« 一ヶ月 | トップページ | お雛様 »