« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

暑いのは平気!

以前から申し上げていますように「暑いのは全然平気」なのです。

「冬の寒さのほうが耐えられないー」とも言っております。

そして、連日連夜の熱気

11月で47歳になります。

どうしても自分基準なので、47歳と言う年齢になったとは到底思えない(思いたくない

気持ち的には20代や30代の頃と一緒で、今でも「女の子にもてる」とも思いたい・・・

しかし、実際には、現実問題としてかなり衰えてるし、昔のように女の子にもてないと思う

「暑いのは全然平気」とか言っていたはずなのに・・・

現実はかなりこの暑さきつくなっております・・・

あ~あ、50歳も目の前か・・・

熱中症も気をつけなければいけない年齢なのですね

でもエアコン苦手、でも暑さも耐えにくくなってきました。

軽トラックの窓は開けっ放しで配達しています。
窓を閉めて、エアコンかけるとどうも頭痛くなるんですよ・・・

熱中症、気をつけなければ・・・

ヘルシアウォーターと男梅グミで頑張りましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

チケット

我が家の話題は「神奈川県吹奏楽コンクールのチケットを何枚購入するか」ということ。

当日券はまず無理だと言う事なので、先に学校で希望を出してくれるそうなんですが、県大会は8日、もちろん平日、もちろん仕事です
前日は前にも話しましたがLIXILの研修のため仕事できない。
当然その余波はその前後にくるはずです

でも、行かないとも言えないし、行けなくもない(自営業の特権)、でも行けないかもしれない(これも自営業の宿命)。

でも、チビどもは夏休み、おいて行くわけにもいかないし、かと言って妻一人で行くこともできない。

悩んだ結果、一枚だけ買っておこうと言うことにしました

とりあえず、仕事を調整して、みんなで(私と妻と長男、次男)会場に行って、妻だけ入場し、私は外で子供の面倒を見る。
願わくば当日券手に入れて・・・

贅沢な悩みで、ちょっと幸せな家族でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

むかえに行ってきました

長女が2歳くらいまで妻の実家に住んでいた飼い犬が亡くなったあと、朝比奈の霊園の中にあるペット霊園に預けてあったんですが、12年が経ち、その骨をそのままだと「共同墓地」に入れられてしまうというので、それは可哀想だろって事で、引き取りに行きました。

妻の実家には庭がないので、土に埋めることができません。
そこで、嫁にきた伊勢原の我が家の畑に、今までうちの犬や鶏や熱帯魚を埋めてある場所があり、そこに一緒に埋めてあげることにしました。

明日、娘の部活は「半日」らしいので、父(おじいちゃん)に手伝ってもらい、、畑の隅に埋めるみたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

大興奮

「吹奏楽部は運動部よりハードだから入部したら大変だよ」
娘が6年生のとき、周りの人たちから聞いた中沢中学の吹奏楽部の噂でした。

それでも娘たちは入学前の吹奏楽部が開いたスプリングコンサートで、目をキラキラさせながらブレることなく、入学後真っ直ぐに吹奏楽部に入部しました。

そして、噂は本当でした。

くる日もくる日も朝練、午後練、土曜日も日曜日も早朝から妻の作った弁当を持って朝から晩まで練習。

休みは試験前のみ。

疲れ果てて帰ってくる娘を見て一度「部活、楽しい?」と聞いたことがありました。

すると娘は満面の笑みで「楽しい」そう答え、聞いたこっちがバカみたいに思える程の笑顔でした。

3年生は8人、2年生が20人、それまでB編成で出場してきた吹奏楽部に18人の1年生が加わりました。
先輩や先生が望んでいたA編成が実現した瞬間でした。

そして、初めて楽器を触った子から、全く楽譜の読めない子まで、一人も舞台から外すことなく、挑んだ西湘大会は「ダメ金」
「なんで金賞なのにダメなの?」そう思った昨年。

あれから一年、相変わらず、毎日毎日練習練習で、弁当を作る母の方が弱音を吐くぐらい、毎日。

今年は「あの噂」が昨年以上に蔓延して、入部してきたのはたった9人。

そして、昨日、みんなで舞台に立ちました。

入場制限がかかってしまったため、昨年のように他校の演奏を聞く間も無く、我が中学の演奏を聞いただけでしたが、「いつもと一緒じゃん」そう思えました。
それが良かったのか、悪かったのか、判断することもできませんでしたが(まあ、聞いていてもわからないんですけどね)、それでも、なんだかこの一年半の事を何となく思い出し、チョットジーンとしてしまいました。

そのまま仕事に戻り、仕事を終え、夕食を食べて、娘から部活が終わったと連絡がきたのは夜8時。

遅いので車で迎えにいくと「金賞だった」との事、それも「2位通過」

大びっくり、子供達は大騒ぎ!

8月の横須賀で行われる県大会に進む事になりました。

今回、伊勢原の中学校4校、すべてがA編成で出場できました。
これはすごいことです。
内、中沢と成瀬が金賞。

興奮から一夜明けた今日は半日の練習、明日からは一日練習だそうです。

とにもかくにも、良かった

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

娘達の戦いその2

娘達の戦いその2
本日、娘たちの戦い「西湘吹奏楽コンクール」でした。

昨年に引き続きA編成で出場しました。

今年は、天才的な3年生の先輩方8人が抜け、ずば抜けた子がいない分、みんなのハーモニーで頑張っています。

結果は明日、お話しましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

いよいよ

いよいよです。
明日です。

娘たちの戦い

オリンピックじゃないよ。

吹奏楽部の西湘コンクールです。

娘たちは楽しめるでしょうか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

以外と平気

涼しさから開放された週末から一転週明けから暑さが戻ってきました。

その週明け2カ間をブルブルとエアコンの中で過ごし、今朝から熱帯の中現場に耐えられるのかチョット不安でした。

今日は朝一発目に野球場の鏡修理。

ものすごい暑さで、鏡解体の為に長袖のジャンバー着込みましたが、以外と平気。

もちろん、汗だくでしたが、以外と平気

伊達に普段エアコンの中で過ごしていないか、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

パース

LIXIL「水まわりマイスター研修」2日目
今日も港北のセンター南駅近くのLIXIL港北ショールーム3階研修室にてエアコンとの戦いでした。

午前中はトイレと洗面化粧台の講義

そして、午後はお客様との面談中に書き上げるためのパースの基本練習
うーん、こっち系のセンス「0」なんだよなー・・・

この後、「自分の好きなキッチンやリビングの間取りを考えて、図面にしてください」って言うから、
広いリビングにテレビとじゅうたんだけの図面書いたら、
「隣りの人と交換して、その図面からパース起こしてください」だと・・・

隣の人、一瞬言葉を失って、部屋の角にテレビだけ書いていました。

・・・何も置かない、だだっ広い空間が好きなんだよ

長い長いエアコンとの戦いの2日間でした。

最後に「試験をしまーす、合格できない方はマイスター認定はしませーん」との掛け声で試験が始まりました。

30分後、終了

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

エアコンが弱点

今日と明日はLIXILのリフォームネットが開催する「水まわりマイスター」の研修会

LIXIL(トステム、新日軽、INAX、サンウェーブ、東洋エクステリアが合併した会社)になったので、取扱商品が増え、その商品を取り扱えるようになる為の「お勉強会」

今日のはその中の「水まわり」 キッチン、お風呂、洗面、トイレの研修

トステムでキッチンと洗面とお風呂は販売していましたが、専門はうちの奥様の方で、私は専門外

今日は10時~5時まで、明日は9時半~5時まで、みっちり研修です。

ところが節電のこの夏なのにLIXILの研修室はエアコンガンガン

寒いわ、エアコンが直接頭に当たって頭が痛いわ、ボーっとしてくるわ、クラクラするわ・・・

講師の方の話はかなり ほぼ素人の私には興味深いものだったんですが、エアコンとの戦いが大変でした

みんな寒いんだろうなーとか思っていたら、後ろに座っている女子がボソッと「暑いね、エアコン効かないのかしら」だって・・・

ジャケット着込みながらの研修になってしまいました。

明日も戦いになりそうです。

帽子かぶるわけにも いかないしなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

祭り

昨日と今日は地元の神社のお祭りです。

会社勤めを辞めて家業を継いだのが28歳

辞めたのが6月末で、7月から家業の仕事を始めたのですが、その前の4月に伊勢原の地元の商店会の若手が集まって、かなり前に途絶えてしまった神社の太鼓を復活させようという話があり、まだ会社員の私の許可無く、父がその復活メンバーに私を入れてしまった為、会社に勤めながら太鼓の練習に出ることになりました。

それがこの商店会のデビュー。

あれから19年、毎年毎年、この祭りでみんなと太鼓をたたいてきました。

でも、今年は義父の喪中、神社の祭りに入る事はできません。

始めて聞く遠くで聞こえるお囃子太鼓。

喪中は私と妻だけにしてあるので、子供達が私の代わりにたたいています。

久々に楽をしたような、仲間に申し訳ないような、つまらないような・・・

若手だったみんなは流石に年をとりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

鉢植え睡蓮

鉢植え睡蓮
お客様の家の庭にあった「鉢植え」の睡蓮です。
もちろん、水入り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

風邪を引いたら耳鼻科

1日で10度以上気温が下がり、仕事上 長袖のガラス屋さんは、余裕で長袖で作業しやすい気温になりました。

しかし、先日の扇風機タイマーセット失敗事件により、私の喉はつばを飲み込むたびに痛い・・・

おまけに寒いくらいの気温になったので、長袖でも寒い。

こいつは いよいよヤバイぞ!、でも、現場があるから医者にも行けそうに無い・・・

とか思っていたら、朝から向かった現場のお施主さんが「雨降ってきたから今日は中止」と言ってきた。

これは内心ラッキー、医者に行ける。

私の風邪ひいたときの医者は「耳鼻科」

この「耳鼻科」 年配の先生が一人で診療してくれるんですが、どんな症状で来ても、ほとんどの患者に施す治療はいっしょ

先ず、鼻に薬の付いたピンを差し込み、少し待ってから鼻水を吸い取り、その後 口を開けさせ、喉に直にルゴールをぐりんと塗る。

これでおしまい。ほとんどの患者さんはこの治療をします。

この「ぐりん」のルゴール直塗りが私にはバッチリ合い、それ以来ちょっと調子悪くなると耳鼻科に来て「ぐりん」としてもらう。

私にとってこの行きつけの「耳鼻科」と出合ったことで「風邪」をこじらせることが無くなったのです

今日も当然「ぐりん

もちろん、薬はもらい、薬を飲んでないと完全には直らないんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

ヘルシアウォーター

毎年と言うか何度も書いたネタですが、私のマイ飲料は「ヘルシアウォーター」です。

最初はダイエットが目的だったんですが、今では「甘くない」スポーツドリンク的な味がこれじゃないとダメなので、ひたすら飲みます。

もっとも、「1日1本が目安」なんて書いてあるので、あまり飲んでしまうと良くないみたいですが、こうも暑いと、どうしても1本なんてあっという間。

でも、2本限界くらいまでにしております。

もちろん、それ以上に汗かいてるので、「熱中症」を気にしながら、飲むんですが。

ヘルシアが無いときは、麦茶とかと最近は「男梅グミ」併用です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

熱帯夜

昼間がもの凄い暑さだったので、夜のために壁つけの扇風機を2台慌てて購入してきました。

昨年からリビングの天井が斜め天井で屋根裏が無い構造なので、高いところに暑い熱がこもってもの凄い暑さになることから、高所に扇風機を付けて拡散しようと思っていたのですが、昨年は節電の影響で売り切れ続出
今年も暑くなるまで忘れていました。

仕事を終えて、部屋に上がると「モワッ」と熱風の暑い部屋

早速扇風機を取り付けて拡散。

窓全開で寝ましたが、扇風機が止まるとまた、暑い

どうしても、眠れないので、再び扇風機のスイッチを…

もちろんタイマーセット

明け方・・・扇風機の風の寒さで目が覚めました

あちゃー、暗闇でセットしたタイマー、セット間違えて「連続」にしていたらしい。

朝から夫婦で喉が痛い・・・

熱帯夜なのに風邪気味です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

梅雨明け~

空を見上げて心が和む大山を見ていて、何となく「梅雨明けかな~」なんて思ってお昼に現場から戻ると、梅雨明けの知らせ。

空は「梅雨明け」教えるんだな。

それでも九州では台風による大雨の心配があり、群馬や埼玉では気温が37度だとか。

伊勢原は32度くらい

現場にはエアコンないから、こまめな水分補給で頑張りました。

夏はこれからだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

市長議長激励

001s 市長議長激励
昨日の日曜日、消防団県操法出場の選手を市長・議長の激励式があり、市内の消防団全員が集まり整列しました。

004 006
今回は同級生が副分団長で選手として参加しています。
本番は来週24日。
あと少し、体調壊さないよう頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

猫ちゃんの出入口

苦労する吉田君を横目に私は何をやっていたかと言うと・・・
002 これ
猫ちゃんが出入りする場所を窓にくっつけていました。
元は001_3 普通のガラス窓
このガラスをアルミ板に替えて003_2 、穴を開けて、市販の猫ちゃん出入口(センサー付き)の開口部だけを取外し、はめ込んで、ビスをボルトで固定し、雨仕舞いをして004
完成005

何もこんなに細かな写真付きで載せることは無いんですが、横で苦労している吉田君に対抗してバルコニーより写真多く載せてみました。

でも、こうすれば、鍵は閉まるし、猫は自由自在に出入りできるし。

猫ちゃんには感謝されてるんじゃないだろうか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

バルコニー+テラス屋根

古いスチールのバルコニー(屋根付き)をアルミのバルコニーにしました~
もちろん、取付けは私だけではなく、いつもエクステリアを一緒に取付けてくれている吉田くんです。
001 塗装工事も控えていたので大工さんが足場を組んでくれたので、解体も思ったよりスムーズ。
ただ、途中ドシャ降りになってしまい、高いところはちょっと危険でしたが。

数週間後、雨戸のリフォームや塗装工事が終わり、足場がはずれたので取付け開始
001_2
それがまた前日は快晴だったのにこの日は朝から雨模様
まったく・・・仕事だと雨が降る

003 それでも、午後から雨はやんでくれたので、何とか2日間で取り付け完了しました。

吉田君ご苦労様でした。

私は、苦労する吉田君を横目に・・・明日へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

神社の桜

023s 地元の神社のど真ん中に立っている桜が倒れました。

樹齢100年以上だとか?

毎年7月の例大祭ではこの桜の木の横にやぐらを出しておりました。

今年も来週にはお祭です。

喪中の為、今年は参加できませんが、桜の木のなくなった祭の風景はどんななんでしょうかね?

やたらとだだっ広く感じるんでしょうかね。

有る時には「ちょっと邪魔だなー」なんて思った事もありましたがね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

こんなところに

こんなところに

雨で高校野球の予選が中止になった伊勢原野球場に鏡の修理の打ち合わせに行きました。
すると球場内で今は無き母校の刻印の入ったパイプ椅子を発見。
他校と合併して無くなっちゃったのです。
伊勢原じゃない学校だったのに、何故?
何となく懐かしい気持ちになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

ドラゴン

ドラゴン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

私の基本

Fphoto_002 倉庫で探し物をしていたら、なんと中学1年生の頃の班日記を発見
表紙からして大した事書いてないんだろうな
まだ、中身は読んでませんが・・・

みんな、どうしてるかな?

中学卒業後は誰にも会ってないし、今会っても わからないだろうな

私にとってこの1年生のときの担任 福原先生は「恩師」と思える人で、その時言われた言葉は今でも自分の基本になってる気がします。

PTA会長引き受けちゃったのも原点は福原先生の言葉だし、青年部時代に主張大会に立候補したのも、まつりの実行委員長受けたのも、消防団で操法の選手引き受けたのも、みんなこのときの言葉があったからなのだと自分で今でも思ってます。

感謝しております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

節電の夏

大飯原発の発電がフル稼働になり、関西圏内の節電目標数値が15%から10%に緩和されたそうですが、一年前、僕らはどの位節電したんでしょうか?

震災直後は計画停電もあって、かなり、深刻にでも、真剣に、節電に取り組んだ気がします。

仕事の方でも「網戸」や「遮熱フィルム」何かがもの凄い勢いで注文が入り、メーカーは生産が追いつかず、入荷してきたのが夏が終わってから、なんて事もありました。

あれから一年。

関西の節電騒ぎを見ながら、一年前を思い出すなんて。

東日本以外の方々は「対岸の火事」だったのですかね? 去年は。


暑くなってきました、網戸の張替えの注文も急に増えてきました。

神奈川は昨年ほどパニックになっていません。

昨年を経験したからなんでしょうかね。

僕らは節電が当たり前になっています。

店の看板の電気は点けないし、店内の照明も半分消えていますし、エアコンはほとんど使っていません。

もっと暑くなると、もっと去年を思い出すでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

初体験

初体験
数ヶ月ぶりに行きつけの床屋に家族で行きました。
場所が妻の実家近く(横浜)なので、実家に行ったついでに行ってるのですが、最近は子供の部活の休みも少ないためにそんなにしょっちゅう行けなくなりました。
おかげで数ヶ月ぶり。
髪の毛はボサボサ

今日は横浜のお盆で新盆なのでそのおせがきに来たので、その帰りによることができました。

でも、長女は部活が休みではないので、長男、次男だけ連れて、一緒に床屋に。

私と妻がカットしている間こどもたちは店内を自由に動き回り、いたずらし放題。

終わり間際にサービスでこどもたちのシャンプーをしてくれました。
このシャンプーはスースーする感じのシャンプー。
子供達は大はしゃぎでした。

息子たちは私が自宅でバリカンで丸坊主にしているので、床屋のイスに座るのも初体験。

私たちも床屋の夫婦も子どもたちも大笑いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年7月 7日 (土)

こども会球技大会

こども会球技大会
空模様が気になる中、こども会球技大会
こども会の会員が減っている昨今、ついに今年は男女混合の競技しか出来ない状態。
で,今年はみんなで「ソフトボール」です。

みんな頑張りました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

マジかい!?

上野のパンダに赤ちゃんが生まれたって、びっくり

きのうかおととい「妊娠の兆候が見られる」とか言ってた気がしてたのに・・・

人間と違って、お腹が大きくは成らないですかね

それにしても気が付かないうちにあっという間の出来事で、こんなに簡単に生まれるなら、今までポコポコ生まれても良い様な気さえしてしまいますが、とにかくめでたい

今のパンダが来る前の空白の期間の前にいたパンダを子供が小さいときに見に行ったことがあります。

一番大騒ぎしていたのは生まれて初めてパンダを見た妻でしたが

私は子供の頃のあのパンダブームの際に物凄い人ごみの中で見て以来でした。

「止まらないでください止まらないでください
そう叫ぶ、上野動物園の係員さんの声しか記憶に無く、「パンダいたっけかな」って感じの記憶ですがね

でも、パンダは可愛いです

「熊」なんでしょうけど

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

夏です

暑くなりました。

7月だから当然と言えば当然ですがね

去年は6月から暑かったような気がしますが、どうなんでしょう。

30度を超えると流石に長袖だと暑いよな~

ガラス屋さんだから、腕出すのは怖いしな~

と言うとで、30度超えるとTシャツに薄手のジャンバー(作業服)で作業します。

もちろん作業が終われば、Tシャツだけに。

すぐ切れちゃうから、何処かが。

ガラス屋さんはチョット夏は危険が増します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

大山の魅力

大山の魅力
暑くなりました。

伊勢原のシンボル「大山」の魅力の1つは、この川の流れる姿と音なんじゃないでしょうか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

危ない危ない

今日午前中、震度4の地震がきました。

午前中は真空ガラス「スペーシア」の取付工事中

ガラスはトラックに積んだ状態で、トラックの横にアルミサッシを持ってきて、分解して、既存のガラスを外して、トラックからスペーシアを降ろして、アルミサッシに組み込む。

以前、同じような感じで工事していて、突然強い風が吹いてきて、トラックのガラスを全損した思い出があるので、それ以来、1枚1枚、ロープをガラスに掛け、倒れないように予防するようになりました。。

そして、震度4

危ない危ない、危険は突然やってくる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

かっちゃん

仕事の得意先(ガラスの修理)に養護施設があります。
ここには障害を持った子供たちがたくさん住んでいます。

中には近所の小学校に通っている子もいて、この養護施設にその小学校から小学生がよく遊びにきています。

勿論、遊びにきている小学生は障害のない健常な子です。

その何の隔たりの無い子供達を見ていて、自分の子供の頃を思い出しました。


私は小学校に幼馴染のヨッちゃんと学校に通っていました。
ヨッちゃんとは幼稚園も一緒に通っていたので、小学校ももちろん一緒。
でも、小学校に入学してから、親にもう一人近所の「カッちゃん」とも一緒に学校に行くように言われて、3人で通いました。

そのカッちゃんは知的障害のある子でした。
学校に着くとカッちゃんは特殊学級の教室へ。私とヨッちゃんは普通のクラスに。

もちろん小学校低学年のうちはカッちゃんが知的障害だと何となくわかっていても、何も変だとは思わず一緒に仲良く3人で通いました。

ただ、自分たちは仲良く通っていても、だんだんと周りからカッちゃんの悪口を聞くようになってくるもの。
気にしていないのに、周りはドンドン囲まれて行きました。

私はその周りに流され、カッちゃんと通うことは恥ずかしいことなんだと思い始めていました。
だんだん、カッちゃんをいじめる子たちを見て見ぬ振りをするようになり、朝、親の手前、迎えには行くものの、学校へ行く通学路は離れて歩くようになっていました。

でも、ヨッちゃんは違いました。
周りに流されることなく、カッちゃんと離れて歩いたり、恥ずかしがったり、することなく、いじめる子に、はむかっていったり。

当然、いじめる子はヨッちゃんも特別な目で見るようになり、陰口を叩く様になりました。

私とヨッちゃんとは親友だったので、離れることはなく、それでもカッちゃんを嫌がる私を理解してくれました。

ある日、給食の時間に回ってきたソースが垂れそうになったところをカッちゃんが「ペロッ」と舐めてしまいました。
これをみたクラスの仲間は大騒ぎ。「汚い」「気持ち悪い」・・・・

流石にカッちゃんも泣き出してしまいました。

するとヨッちゃんが黙ってそのソースをカッちゃんから受け取って、自分の給食にドバドバっとかけました。

そして、ボソッと、でも力強く「汚くなんかない」そう、言い放ちました。

静まり返るクラス。

それから、何と無くクラスが変わった気がします。

遠足でもカッちゃんを同じ班に入れて行動してくれる女子が出てきたり、その遠足でカッちゃんが持ってきたお弁当を落としてしまい「お母さんが作ってくれたのに、お母さんが作ってくれたのに」そうワンワン泣き出してしまった時、みんなが自分の弁当のおかずを分けて「これも食べて」ってお皿にのせてあげたり。

それでも私は周りの目を気にしてしまいました。

高学年になって、ヨッちゃんは親が家を買って少し離れたところに引っ越してしまいました。

私は・・・
カッちゃんと通うことがなくなり、他の子と学校に通いました。

中学まではカッちゃんは一緒でしたが、中学3年の就職する子の説明会に一緒に出たのを最後に卒業したあとはどうしていたのか知りません。
カッちゃんの家も貸家だったので大家さんが建て替えのために何処かへ引っ越しして行ったので、本当にわからなくなってしまいました。

大人になって、なぜ、ヨッちゃんの様に差別のない友達としてカッちゃんといれなかったのだろうか、そう胸が痛くなることがあります。

小学生には難しいことですかね。

一緒に通わせた親はそのことを教えたかったのでしょうか?
子供達には自分がしてしまったことを、して欲しくない、そう思っています。

数年前、偶然、街中でバス停でバスを待つカッちゃんを見かけました。
昔と同じように弟たちを面倒を見ながら、バスを待っていました。

元気で良かった。そう、心から思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

なかなか追いつかない

うちのブルーレイレコーダーが、残り録画時間10時間を切りました。

子供たち(特に娘のドラマ)の毎週録画がどんどん溜まって行くことも原因なんですが、私の録画したものも今年はなかなか見ることができずたまる一方。

前にも話したかもしれませんが、録画の最たるものは夜中に放映される「落語」番組。

今年はPTAもあってゆっくり録画しておいたものを見る余裕がない

まあ、あまりにも溜まりすぎているし、落語の演目は落語家によって違うものの、同じ話が重なることもテレビではありますので、先日、惜しみながらもまだ見ぬ番組を一括削除しました

落語はそう言った点で諦めがつくものの、ドラマはそうはいかない。

最近はすぐにDVD化されてレンタルビデオ屋さんなんかで借りられるんですが、今、一番面白いと思って見ているものが大河ドラマの「平清盛」

世間では視聴率悪いとかで評判がイマイチですが、個人的には「何で~?」と思えるぐらい面白いと思っています。

ただ、今年はなかなか見ることができず、溜まる一方で、今日、ようやく少し時間があったので3話連続で見ることができましたが、それでも、父「忠盛」が亡くなるところまで。

放送では「平治の乱」まで進んでいるようですが、そこまで追いつくには10話ほど溜まっております。

今日は「義経」母でのちに清盛の妻(言い方間違っていますが)となる「常盤御前」が登場してきました。

面白いんだけどな~。

まあ、私が面白く見ていた番組って、大概は視聴率良くない。
秀でたるものが「ちりとてちん」でした。

過去、あんなに面白かったドラマはないと思ってたんですけどね。

視聴率良いのも勿論ありましたが。

「HERO」「SP」「BOSS」…

今年はなかなか楽しんで録画が見れると思います。

追いつくのはいつの日か(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »