« 2012夏休み | トップページ | 夏休み 「大内宿」編 »

2012年8月28日 (火)

2012夏休み 大内宿へ

早朝、ドタバタしながら妻に旅行の計画を口頭
「先ず、行く途中で鏡石の田んぼアート見てからリステル猪苗代(ホテル)に行って、プールで遊んで、
2日目に半日リステル内で遊んで、午後に五色沼見て、
最終日に猪苗代湖周辺見学、喜多方ラーメン、会津若松市内見学して大内宿」
と伝えたところ、
「無理に決まってるじゃん」と即答

「私が今回絶対見たいのは大内宿
と、数年前に私が「良かったよ~」と言ってから妻がずっと行きたがっていた大内宿に先ず行くのだと変更されました。

良く良く考えると、そっちから攻めた方が「ルート的」にも「帰る時間帯」にも都合が良いので妻の案に決定

東北自動車道を北に向い、白川ICを降り、一般道を大内宿へ

するとエルグランドのナビは予想だにしない方向へ私たちを導きます・・・

疑問に思い「iPad」を持って行ってたので、確認の為、地図を開き、現在位置から大内宿へのルートを調べると「あれ?全く違う方向じゃん

エルグランドのナビは前のエルグランドからの付け替えの古いものなので、白川ICから大内宿へ向かう新しい道がうちのナビには無かったのです。

危うく 物凄く遠回りするところを「iPad」に助けられました

ナビどおり行くと大内宿に到着する予想時刻は1時過ぎ

ところが、新しい道で大内宿に到着したのは11時過ぎでした

新しい道には「道の駅」はあるは「キロロン村」なる子供が喜びそうな施設はあるは、寄り道したくなる施設がいっぱいだったんですが、後が詰まるので「大内宿」へと一直線に進んだのでした

つづく

|

« 2012夏休み | トップページ | 夏休み 「大内宿」編 »

我が家のお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012夏休み 大内宿へ:

« 2012夏休み | トップページ | 夏休み 「大内宿」編 »