« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

夏休み 会津若松

さあ、会津に向かいます。
芦ノ牧温泉を抜け、大川ダムを過ぎ、会津の町が見えてきました。

すると左手に「牛乳屋食堂」なる看板が・・・。
ここは出かける前に「るるぶ」みてチェックしておいた店。
(ちょっと、見学くらい・・・)そう思う私の心を見透かしたように子供たちは
「ねえ、プールまだなの?あと何分でつくの?今どこ?
と騒ぎ始めました。

仕方なくスルー

やがて会津若松市内へ

市内は来年のNHK大河「八重の桜」一色になっていて、あちこちに旗や看板が出ています。

「では見学を」と動くと
「ねえ、プールまだなの?あと何分でつくの?今どこ?
と再び騒ぐ長男・次男

「お城見学したいなー」
「え~ お城やだ~、プール、プール

すると何を勘違いしたのか 長女が
「八重の桜の舞台なんだ~、綾瀬はるかいるかな~
と一言

「う~ん・・・いるかもね」といい加減な返事をする私。

「じゃ~行こう~」と娘。

ブンむくれている弟たちを強制的にお姉ちゃんの圧力で「鶴ヶ城」見学と無事なりました。

2012_047s

中も「八重の桜」一色って感じ。

残念ながら綾瀬はるかには会えませんでしたが(まあ、当然ですが)、中に入ったら入ったで楽しんでいる子供たち。
天守閣からの眺めも結構いいものでした。

しかし、会津は暑かった。

その日の夜のニュースで暑さ国内トップ5に入っていたとか・・・

会津はもっと見たいところ沢山あったんですが、それは子供たちが成長した後にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

夏休み 湯野上温泉駅

今回の旅行で私が密かに行きたかった場所
それはここです2012_045s会津鉄道会津線の駅「湯野上温泉駅」 2012_044s日本でたった一つの茅葺き屋根の駅舎です2012_006sもちろん大内宿の近くにあるからでもありますが、物凄く良い。
逆に大内宿よりも私は好きです

駅名からして温泉の駅ですが、残念ながら私たち家族にはこんなところに泊まれる旅が出来るのはずっと先になりそうです。

それと、駅舎の中も写真とビデオを写したはずなんですが・・・写真はありませんでした。そしてビデオには私の足と地面が見事に写っていました
何か憑いているのでしょうか

大内宿へ行く前にこの駅舎に寄りたかったのですが、大内宿が優先でしたので、大内宿のあと少し戻るようにこの駅に寄りました。

お気づきの方もいらっしゃるかとは思いますが、この手前に(隣りの駅)「塔のへつり」がありますが、写真を見た妻が「うちの子供たちが落ちずに見学できないでしょ!まして、私こういうの苦手だし」とので今回はスルーとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

夏休み 「大内宿」編

iPadのおかげで無事「大内宿」に到着することが出来た我が家。2012_003 神奈川県民にとって福島は、さぞ、涼しいところなのだと思いきや、カンカン照りの快晴の下はものすごい暑さでした。
お盆休みの次の日曜日でも「大内宿」はかなりの人出。
駐車場には様々な地域のナンバープレートが並んでいます。(御他聞にもれず、我が家も湘南ナンバーだし)

いよいよ、妻の念願の「大内宿」
しかし、踏み入れた第一声は「全部がわらぶき屋根じゃないじゃん」でした。

江戸時代の町並み・家並みが並んでいるとワクワクしてきた妻は「わらぶき」でない屋根の家があったことにがっかり

それでも、見事な町並みに見とれていました。

子供たちは2012_025s 用水路の水の冷たさに大騒ぎ2012_027s いきなりラムネを飲み始めました。2012_037s 一番上まで登っていくと丁度お昼
そこのお蕎麦屋さんでおそばを食べましたが、長男は囲炉裏で焼かれていた岩魚を発見し2012_035s 頬張ります
お蕎麦も平らげましたが、戻る途中に団子屋さんを発見2012_040s 物凄い食欲です

最初は「暑い」と思っていたんですが、日陰に入ると物凄く涼しい「大内宿」でした

妻はかなり満足したみたいです

それでは、会津若松へと向かいます

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

2012夏休み 大内宿へ

早朝、ドタバタしながら妻に旅行の計画を口頭
「先ず、行く途中で鏡石の田んぼアート見てからリステル猪苗代(ホテル)に行って、プールで遊んで、
2日目に半日リステル内で遊んで、午後に五色沼見て、
最終日に猪苗代湖周辺見学、喜多方ラーメン、会津若松市内見学して大内宿」
と伝えたところ、
「無理に決まってるじゃん」と即答

「私が今回絶対見たいのは大内宿
と、数年前に私が「良かったよ~」と言ってから妻がずっと行きたがっていた大内宿に先ず行くのだと変更されました。

良く良く考えると、そっちから攻めた方が「ルート的」にも「帰る時間帯」にも都合が良いので妻の案に決定

東北自動車道を北に向い、白川ICを降り、一般道を大内宿へ

するとエルグランドのナビは予想だにしない方向へ私たちを導きます・・・

疑問に思い「iPad」を持って行ってたので、確認の為、地図を開き、現在位置から大内宿へのルートを調べると「あれ?全く違う方向じゃん

エルグランドのナビは前のエルグランドからの付け替えの古いものなので、白川ICから大内宿へ向かう新しい道がうちのナビには無かったのです。

危うく 物凄く遠回りするところを「iPad」に助けられました

ナビどおり行くと大内宿に到着する予想時刻は1時過ぎ

ところが、新しい道で大内宿に到着したのは11時過ぎでした

新しい道には「道の駅」はあるは「キロロン村」なる子供が喜びそうな施設はあるは、寄り道したくなる施設がいっぱいだったんですが、後が詰まるので「大内宿」へと一直線に進んだのでした

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

2012夏休み

夏休みを19日から21日の3日間とりました。

もちろん、3日間休むために18日は必死になって現場をこなし、事務仕事も遅くまでかかって処理しました

そして、休み明け22日は早朝から現場に向い、炎天下シャッターの取り付け。

それでも、1年に1度の家族旅行があるからまた1年頑張れるのです

てな事で、今年は福島県、猪苗代湖周辺

そこにある「リステル猪苗代」と言うホテルに2泊いたしました。

やりたいことはいっぱい

何しろ1年間の思いをこの3日間に詰め込むのだから・・・

大内宿、会津若松、塔のへつり、猪苗代湖、野口英世記念館、五色沼、南が丘牧場、磐梯山噴火記念館、天鏡台、ラビスパ裏磐梯、天鏡閣、鶴ヶ城、飯盛山、武家屋敷、酒蔵、牛乳屋食堂、湯野上温泉駅、喜多方ラーメン、あかべこミュージアム、白川ラーメン、鏡石田んぼアート・・・などなどなど

かなり、マップルやるるぶなどの観光雑誌を読み込んで、インターネットもチェックして・・・。

しかし、毎年の事ながら、出かける直前までバタバタして、コースも立ち寄り先も計画できずに早朝スタートするのです。

そして、19日朝6時、大騒ぎで旅行スタート

東名厚木から首都高へ。そして大橋ジャンクションをもぐって東北自動車道へ。

その大橋ジャンクションへもぐるときは7時前。

エルグランドに表示される「外気温」は「28度」でした。

大橋ジャンクションにもぐると「トンネル内高温注意!」なる表示が点灯されています。

「トンネルの中って涼しいんじゃないの?」とか話して温度計を見てみると何と「38度」

「今、外に出たら熱中症だね。都会って怖い~

てな会話で家族旅行が始まりました。

では、明日~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

緊急措置

緊急措置
なかなか、夏休みの話しに入っていきませんが、緊急事態です。

お店のエアコンが突然動かなくなりました(-_-;)

店を改装して14年。使い続けてきましたが、流石に室外機が悲鳴をあげました。
ただ、額縁のお店はエアコンなしと言う訳にはいきませんので、事務所のエアコンを仕方なく稼働して(普段全く動かさない…)店との境の扉を取り外して、現場用大型扇風機でお店に冷気を送風してみました。

結果は…

西日の差し込む午後は冷気よりも熱気の方が強く…

電気屋さん! 早く修理を・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

前書き

妻と結婚したのは今から15年前の平成8年 (ん?計算が違う?、まあ良いか
前に勤めていた会社の後輩でした。

妻は付き合っていた頃、私の事を「苗字」に「さん」を付けて「○○さん」と呼んでいました。(一応先輩なもんで・・
(私は妻の事を名前で呼び捨てしてましたが・・後輩なんで

数年後、結婚した際、私の呼び方をどうするか妻と話しました。

私は「今まで通りで良い」と言いました。

妻は少し困っていましたが、どうせ 数年後にまた呼び方を変えることになるのだから、その日が来るまで「そのまま」で、と言うことにしました。

そして、数年後、私は妻から「お父さん」と呼ばれるようになりました。

子供からも「お父さん」と呼ばれるようになり、3人の子供に恵まれました。

その後、少し、子育てに余裕が出てきた頃から、一年間積立をして、夏に家族旅行に行くことに決めました。1年に1度だけ。

嬬恋、伊豆熱川、勝浦三日月、豊橋シーパレス、ハワイアンズ、白樺池の平、那須ときて
今年は福島県の猪苗代方面に。

この「家族旅行」、何が基本なのかと言うと、
キャンプやバーベキューがあまり得意でない夫婦と、
とにかく夏はプールがないと騒ぐ子供たちと、
とても温泉の部屋で並べられるご馳走をおとなしく食べられない3姉兄弟
なので、「プールのあるバイキングのあるホテル」を探して、家族旅行に行きます。

最初の嬬恋は物凄い奮発したにもかかわらず、「冷夏」「大雨」のダブルパンチをくらい、散々な結果となり、次の熱川もパンフレットにだまされた見事にちっちゃい日陰のプールでひどい目にあったので
次からは「雨が降っても痛くない」を基本にホテルを探し始めたのでした。

そして、数年間はお盆のど真ん中に頑張って予約して、高い料金を支払って行きましたが、以前にも話したように、お盆直前になるとお盆中に仕事を依頼してくるお客さんがいて、まして、どこもプールはイモ洗い状態なので、これは世間で言う「自営業は時間を自由に使えて良いわね~」と言われ続ける自営業を逆手にとって、「ここはお盆を休まず、料金の安くなる時期に休んじゃえ」となって、夏休みをお盆後にしたのです。

てなことで、ぼちぼち夏休み「福島猪苗代方面2泊3日の家族旅行」を始めたいと思います。

たぶん、明日から。2012_055s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

柿畑の消毒

お盆前に父に購入させた柿畑の消毒をする機械。003 本来なら7月中にも消毒しておかなければいけないのですが、本業の方が意外と忙しく、なおかつ今回は機械の新調もあって、こんな時期になってしまいました。

でも、今年で80歳の父1人で柿畑の消毒をこんな炎天下でさせるわけにもいかず、朝から手伝いました。004 水に石灰とボルドー液と殺虫剤を混ぜます。
002
001秋には今年も「柿」が収穫できるかな

それにしても、やっぱり新しい機械は便利だし使いやすい。
もっと早く買い換えておけばよかった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

空が青い

002
今年の夏は「空が青い」気がしません?
空が青いと緑も濃く感じません?

今までこんなに空がきれいだったかなー?

入道雲もモクモクです

「空島」はもっとでかい雲の上かな?

ノックアップストリームで行くんだから海上に出来る入道雲じゃないと「空島」は無いかな?

空は青い

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

良い所に住んでる

3日間の夏休みを終えて、朝から現場

早速、宮が瀬湖を越えて城山湖が見下ろせる新築現場にシャッターサッシへのシャッター本体の取付。

宮が瀬湖を通り抜ける風景・・・

う~ん・・・昨日までいた磐梯山近辺と変わらない景色・・・

当然、車の窓は全開で走っていると全く暑くないし、気持ち良い

大内宿も、猪苗代湖も会津も暑かったな~。日陰は涼しかったけど・・・

そう考えると、なかなか良い所に住んでますな~

P.S 夏休みの旅行記は編集でき次第連載します。
   今回も色々なことがありましたし

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

五色沼

五色沼
夏休み最終日。
ホテルチェックアウト後、向かった先は「五色沼」
何年か前に工務店の下職会で行った事があって、どうしてももう一度行きたくて、歩くのが嫌いな子供たちを押しきって行きました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

猪苗代湖と磐梯山

猪苗代湖と磐梯山

夏休み二日目
猪苗代湖と
磐梯山です

あれ?肝心の磐梯山が右端から切れてる…

今日はホテル内の施設をこなすのに一日がかりで観光は最終日の明日回し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

夏休み一日目

夏休み一日目

自営業の特権で夏休みをお盆時期をずらして今日から三日間取りました。
 
今年は猪苗代湖方面
 
先ずは、妻のたっての希望で「大内宿」に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

何もこんなところで…

何もこんなところで…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

歯が抜けた

歯が抜けた
次男の前歯が抜けました。

一週間前に一本、そして、一週間かかってもう一本、

抜ける少し前にお兄ちゃんと兄弟げんかをして、手加減気味に繰り出したお兄ちゃんのキックが軽く口元に当たり、次男坊大騒ぎ

手加減したつもりの兄ちゃんも抜けかけていた歯茎体が予想以上の出血になったので大慌て
(長男は歯が抜けかけていたことを知りませんでした)

その慌てる兄ちゃんを見て、容量の良い弟は輪をかけた様に痛がり、これまた兄ちゃん大慌て

その後、ネタが暴露ましたが、弟の容量の良さを垣間見る出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

さあ、パラリンピック!頑張れ秋山里奈さん!

私はオリンピックが大好きです

ロンドンも史上最多のメダルラッシュで思い切り盛り上がりました。

特に柔道の松本選手には夢中になってしまいました。

他の柔道の試合を見ていたからそう思えたのか、あの場外へ逃げようとする相手をたたみの中に引きずり戻す、あの姿に我が家はみんな夢中で歓声をあげました。

で、2週間の戦いが終わった訳ですが、私、なんか「不完全燃焼」

良く考えたら運悪く「開会式」も「閉会式」も「ダイジェスト版」も見ることが出来無かったのです。

私はオリンピックの何が好きかって、「開会式」や「閉会式」ほど好きなものはありません。

それを観ることができなかったのは一生の不覚。

次回もリオデジャネイロだそうで昼夜逆転です。

その次は絶対「東京」が良いな~

そのためには日本国民の盛り上がりが大切です。

さあ、これからはパラリンピックが始まります。

我が伊勢原市からは「秋山里奈」さんが水泳に出場します。

8月末から9月にかけて出場します。

文章が上手くないので、もしかしたら失礼な言い方になってしまうかもしれませんが、
ハンデのある人たちがスポーツをやることって、僕らがやるより何百倍、何万倍も凄い事だと思うんです。

今の僕たちはその戦う姿こそ見るべきだと思っています。

みんなで応援してくださいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

お盆は学校の鍵交換

静かなお盆中の学校は仕事のしやすい環境です。

普段なら「おじさん、何やってるの~?わ~ガラス壊してる~、い~けないんだ~、お~い、みんな~、このおじさんガラス壊してるよ~」{え~なに~わ~、い~けないんだ~」「ぎゃははは~」と子供たちに囲まれながら、仕事するのに

20128_002 で、今日は給食室の出入り口のドアのノブを子供たちが緊急避難に開閉できるように交換しました。
20128_014
しか~し、静かだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

お盆は高所作業車に乗って

お盆中、公官庁や学校は開いてます。

学校も職員は当番制でいますが、子供たちが少ない。

そこで今年は体育館の高いところのガラス修理を高所作業車に乗って悠々で来ました。
(昨日は天気も良かったし、暑いし

20128_002s天気は良い 20128_003sでも、ちょっと風が強い 20128_017s
しかし、設計士さんて、こんな校庭のガラスが割れやすいところなのに何で修理が大変な窓を設計したんだろう・・
中から簡単に修理できる窓にしておけば、市の予算も少なくて済むのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

長男、帰宅!

この5日間、我が家は物凄く「静か」でした。
子供を怒鳴る声も聞こえず、買い物で駄々をこねることも少なく、兄弟げんかも少なく・・・。

それはそれは非常に「静か」で、そして「つまらない」5日間でした。

そして、今日昼過ぎ、長男がキャンプから帰ってきました

途端に大騒ぎの我が家

一番騒いだのは次男坊

長男帰宅早々ケンカ勃発

でも、この5日間一番つまらなそうだったのが、次男坊

帰ってきて嬉しそう

そして、長男は5日間のキャンプの疲れも見せず、午後からキャンプ仲間の友人宅へ遊びに出かけて行きました

また、今日から大騒ぎの我が家です

S

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

お盆休み

メーカーや問屋さんは昨日からお休み

うちのお店は3年前からお盆にお休みをやめました。

理由は昨年も書いたので今回は書きませんが、さすがに3年目ともなると取引先の理解もいただけて、こちらのペースでやすめます。

と、言うことで今週はお仕事しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

お盆なんで

さあ、世間はお盆休みに入りました
でも、うちはお盆中お休みしません(日曜日は別)。

で、お盆直前にこんな仕事もしました。
001
お寺の中にある「ペット慰霊塔」の納骨室用ドアです。006
右と左に一つずつ。

今は人のお墓とペットのお墓が同じ敷地内に建つんですねぇ

御影石に充電式の振動ドリルで穴を開けるのはそれはそれは大変でした
おまけに日陰が全く無い炎天下
終わったときは顔も首も腕も真っ赤でした。(真っ黒かな?)

でも、このペットの慰霊塔、自然豊かな田園風景の見下ろせる一等地に建てられて凄いですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

成長

きのう、小学5年生の長男をサマーキャンプに参加するため、集合場所まで送っていきました

長男にとって人生初の家族と離れた数日間です

普段から人の話をちゃんと聞いていない子で、臆病。そして人に嫌だと言えない子。

妻は心配で心配で大変でした

その長男が大きなリュックサックを背負って集合場所に付き、「手続きや行動計画などを私がやってやらなきゃまずいかな・・・」とか思っていると、長男は同級生を見つけて走り寄り、せっせとリュックから手続きの書類や参加費や保険証などを出し、受付に出していました

私はやること無し

親の方が子供のコトを信用してなかったのかもしれません

子供は親が思っている以上に成長しているものなのかも。

昨夜とりあえず何の連絡も無かったので、それなりに楽しんでいるんでしょうね。

妻は心配で眠れなかったようです

数日後、成長して帰ってくる長男が楽しみです

でも、今夜「肝試し」やるって計画にあったんだよな~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

神奈川吹奏楽コンクール

さあ、娘たちの県大会
神奈川吹奏楽コンクールinよこすか芸術劇場

結果は「銅賞」でした。

娘が中学に到着した頃に送ってきたメールで知らされたのですが、ちょっとショックでしたが、帰って来た娘に「楽しかった?」と聞くと
満面の笑みで「うん、楽しかった~。自分の音がものすごく響いて帰ってくるんだよ。ものすごく気持ち良いの~」
と帰ってきました。

楽しかったなら、いいや。

で、参加全校の結果報告を見た妻が「え~、この学校が銀賞なの~、おかしいよ~この評価~。」との事。

妻は5~6校、聞いてきて、その中にその学校も入っていて、会場から出て来た時に「みんな上手だったけど、娘の学校の前に2校やったのはあんまり上手くなかったんだよね。」とか話していたばかりだったので、納得いかない様子。

でも、娘は全く気にせず、みんなもさっぱりしていて、一日経った今日、みんなで打ち上げと称して約肉を食べに出かけました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

軍港めぐり

娘は早朝から学校に集合して横須賀へ向かいました
そう、本日「神奈川吹奏楽コンクール
会場は「よこすか芸術劇場」

で、この県大会のチケットの入手が大変で、学校で100席分何とか確保しましたが、そのうち部員が48名+先生で半分無くなり、保護者には結局 3年生優先の為に 2年生は「生徒1人に対して家庭1枚」となり、我が家では妻が代表して会場に入って聞いてくることになりました

そこで私はチビどものお世話

昨日の時点で、「家でゲームやって待ってる」と言うことだったので、私は「現場は出来ないが事務仕事や店でサッシの組立てぐらいは出来るな~」とか考えていたのですが・・・

朝になって、長男も次男も「一緒に行く」となりました。
何故か・・・
それは、きのう「横須賀がどういうところか」と聞かれ、色々な特色を説明しているうちに「軍艦三笠があるんだよ」と言ったところ、さすが「ONE PIECE一家」、「海軍の軍艦?」となり、「行きた~い」となったそうです。

まあ、最初から怪しい動きを子供たちはしていたので、何と無く「そうなるんじゃないかな」って気がしていたので、半日で仕事をこなして段取りして、出かけました

横須賀ショッパーズプラザに車を止め、妻は「よこすか芸術劇場」に、そして我々は・・・

するとショッパーズプラザの海側の出口に「軍港めぐり」なる看板が・・・

「1時に出航します」との事でその時12時55分。あわててチケットを購入し乗り込みました

この「軍港めぐり
横須賀湾を観光船に乗ってまわり、海軍や米軍の軍艦を見て廻るツアー

2012_002s_2 潜水艦や2012_021s_2 軍艦?2012_032s
そして2012_015s 空母ジョージワシントン
2012_038s おまけに潜水艦の水兵さんが甲板から手まで振ってくれちゃうもんだから
子供よりも私のほうが無茶苦茶夢中になってしまいました。
平日の仕事中に何やってんだか

45分のクルーズを大興奮のまま終え、昼食を取り、午後3時2012_001s 娘たちが演奏を終え、出てきました。

結果は明日お知らせします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

窓マイスター

窓マイスター

本日、LIXILリフォームネットの研修会「窓マイスター」
お盆前のバタバタした時期に仕事を調整して港北ショールーム迄来ました。
先日の「水まわりマイスター」と違い今日は仲の良いガラス屋仲間と一緒です。研修内容は…(-_-;)
まあ、他のサッシ屋さんがどんなに頑張っているか分かっただけでも、かなりの収穫です。
最後にサーモカメラの購入の宣伝もされました。(仕事に使うから購入予定)
修了後、仲間と横浜駅で反省会(゜_゜)(。_。)(゜_゜)(。_。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

駆け出しの頃 その3

毎日毎日、ロンドンオリンピックで日本はメダルラッシュです
「金」は今のところ2つだけですが、「銀」や「銅」は物凄い数
それだけ、世界との差がなくなってきているって事ですよ、喜びましょー

メダルといえば私(正確に言うと我が家の父・母・妻も)は銀メダルをさわったことがあります
もちろん、正真正銘のオリンピックの銀メダルです。

それは今から15年ほど前。

1人の見覚えのある女性が我が店(額縁店)に来店されました。

対応したのは父(現在80歳なのでその頃は65歳くらい)。

何やらオーダーの額縁の制作を依頼された模様。

その頃、うちは、妻が嫁に来た事もあって、「額縁の売上げも上げていかねば」という思いから、額縁の店舗を建て直したばかりでした。

当然、額縁に関して、私も妻も今とは比べものにならない位の「素人」。

さて、お客様が帰られた後、父が手に持っていたものを見て一堂びっくり
それは何とオリンピックの「銀メダル」でした。

今では何オリンピックだったか忘れてしまいましたが、ピストルで大阪の婦警さんが銀メダルを取られたことはニュースで見たことがあったので知っていました。
(ソウルだったか?バルセロナだったか?)
結婚して、大阪から旦那さんのお勤め先の伊勢原に越してきたとか。

この時点でそのオリンピックから結構年数が経っていたのにそれまで裸のままだったらしい。

とにかく受けた仕事はその「銀メダル」の額装。

でも、受けたは良いが、メダルの額装なんてやったことが無い

さあ、その日からみんなで大騒ぎ

発泡スチロールをくり貫いてみたり、ビロードの布を買ってきてはボンドで貼り付けてみたりと・・・。

散々あれこれと思索してみたもののうまくいかない

最終的に硬いボール紙にビロード系の布を貼り付け銀メダルを押し込み、額縁に納めました

お客様が取りにこられて、出来上がった額装を見て、文句を言わないまでも、明らかに「仕方ないわね」的な顔をしていたのを今でも覚えています。

あれから15年以上経ちました。

今、同じメダルの額装を頼まれれば、もう完璧に仕上げてあげられる自信があります(妻が

駆け出しの頃だったとは言え、天下の銀メダリストに対してあんな額装してしまい申し訳ないヾ(_ _*)ハンセイ・・・。

今、どうしているのか知りませんが、もう一度チャンスをいただけないかと思います。

いや~、新しいのでもいいかな

内村君、待ってるよー金メダル
良い仕事するよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

商工会青年部大納涼まつり

商工会青年部大納涼まつり
きのうと今日は伊勢原市商工会青年部主催の「大納涼まつり」です。

もうすぐ47歳になる私は当然ですが、とうの昔に「OB」となっております。
そこで「OB」の担当する「フランクフルト」や「唐揚・フライドポテト」のコーナーでお手伝い。

今年で37回目のこのまつり。私は第25代の実行委員長でしたので、あれから12年が経ちました。

後輩たちは今も楽しそうに青年部を盛り上げています。

昨日は地元の向上高校の吹奏楽部の演奏がありました。
中学の吹奏楽部の子供達もたくさん演奏を聞きに来ていました。

頑張れ、青年部!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

農機具

農機具
うちには柿畑があります。
父も80歳になり、消毒も大変な年

使っている消毒の農機具も40年前から使っているとても古い代物なのです。
「新しいのにしたら」と言っても、愛着があるのか?もったいないのか?首を縦には振らない

新しいものは軽くて扱いやすいのに

そこで無理矢理、父を農協の展示会に連れていきました。

最初は嫌がっていた父ですが、やはり新しいものの良さが見えたらしく、段々話しに乗ってきて、購入の運びとなりました。

今度の農機具は扱いやすいので、私も手伝わなけれは(((^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

トラブルは引き渡し前日にやってくる

大工さんからあわてて電話が入りました。

「明日、入居の新築なんだけど、今日、エコキュートの入居調整に業者が行ったら、ユニットバスの浴槽の栓が無くって、お湯が溜められないから調整が出来ない

「へっ

LIXILのユニットバスなのでうちが受注して、LIXILが施工したんですが、点検の時には確かあったはず・・・

「どこかの業者が途中取り外したままどこかに置いちゃって、手違いで処分されちゃったのかもしれない・・・

何で明日入居なのに今日まで誰も気がつかないんだ

あわててLIXILの担当に連絡して、とりあえず近くのショールームに展示してあるものから拝借して代用することになりました

しかし、大概トラブルって引渡し直前に起こる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

らしさ・・・

以前、こどもが学校からもらってきた手紙(生活の注意など)に「中学生らしい服装で」と言う文章がありました。
この「中学生らしい服装」ってどんな格好なのか?今もって明確に言えません

この文章、実は私のトラウマで、今でもあのときの光景を思い出してしまいます

中学3年生になって、私は学級委員(クラス長)に選ばれてしまいました
何も好きでなった訳でもなく、そういった能力があったと言うわけでもなく、むしろそう言った「まとめ役」は全く出来ない子供だったのです。

何故かと言うと好きな女の子がいたから
その子のコトを好きなことを同級生に知られていて(自分では隠していたつもりが・・・)、まんまと学級委員にその子といっしょに担ぎ上げられたのでした。

多感なそして微妙な中学3年生。
そこからの学級委員の1年間は本当に辛いものでした

学級会で全くクラスをまとめられない
先生にはしっかりしろと言われる

そして、全校総会の議長の順番が廻ってきました。

もう、頭が真っ白の状態でアップ、アップ

たどたどしく、おどおどしながら、そして生徒にはクスクス笑われ、先生には文句を言われ、どうやって議事進行をしていたのか全く覚えていない状態。

そんな中、ある生徒が手を挙げて質問をしてきました

質問内容は夏休みの活動注意事項について
その中の「中学生らしい服装」の文言について聞いてきました。

「中学生らしい服装ってどんな格好なんですか?」

たぶん、今ならまわりにいる役員や先生にふって「はい答えてください」ってやって、最終的には「結論が出ないようなので、生徒会の宿題とさせていただきます」とか何とか散らせるんでしょうが、中学3年生の私には全くもって無理な話

先生もまわりの人も「議長答えてください」とか言ってくる始末。

もう、大パニック

生徒たちからは「議長がんばって~」とか笑われるし。

先生が「中学生らしく派手じゃない格好で」とか言うと生徒が「何処までが派手なんですか?」とか返してくるし。

かなりの時間がかかり、紛糾した挙句「議長がいい加減にまとめてくれよ」とか横にいた副議長に言われる始末でした。

そこからの記憶は正直言ってありません。

気を失っていたような、泣いていたような・・・

そんな私がこの歳になって中学校のPTA会長やってるだなんて、その頃の同級生たちが知ったらびっくりするでしょう。

人間成長していくものです。

ちなみに「議長がんばって~」と囃し立てた生徒は今年 我が中学の「30周年式典」の開催を一緒に行なっている仲間です。

縁とは不思議なものです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

消防の日

伊勢原市は毎月1日、19日は消防の日です。
夜、消防小屋に集まって、点検や火災予防のための巡回をします。

商店会や青年部などでは昔から消防団に所属している団員が多いことから、1日と19日は暗黙の了解で他に会議やイベントは入れませんでした。

しかし、昨今、商店会から若手が少なくなった事や、入る事を嫌がる若手が増えた事などから、「消防の日」に他の予定を組まれることが多くなってきました。

ましてやPTAなどは「消防団って何?」というお勤め世帯の奥様が多いので、「消防の日」は関係ありません。

「その日は・・・」と主張するのも私くらいなので、仕方ないのですが。

そんな事で、今日は午後3時からはPTAの会議。
それが終わると今度は会長当て職の「公民館の会議」

そのまま、消防の巡回でした。

消防服はと言うと、「公民館の会議」に着て出席。

会議に消防服は流石に目立つ。

それで持って次回の会議の予定も1日になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »