« 増改築相談員の更新講習 | トップページ | 夏休み ツリーアドベンチャー 助っ人登場! »

2012年9月14日 (金)

夏休み ツリーアドベンチャー後編 ①

皆様、予習はお済みでしょうか

では、我が家の長男の大冒険(?)「ツリーアドベンチャー」の続きへと参りましょう

あの「滑空」の短い版「ターザンロープ」で長男の「恐怖」は少しだけ「楽しみ」へと変わりました。

ところが、勢い余って杉の木に激突(もちろん衝撃吸収の保護材が木には巻いてあります)した為、長男がかぶっていた帽子が脱げて地上へと落下してしまいました。

これで、ほんのちょっと出来た「勇気」がくじけてしまった様で、そこからの進みがより恐怖へと進んでしまった感じが見て取れました。

次は「くもの巣ロープ」

くもの巣のように張られたロープを伝って、6m渡るのですが、思った以上にロープに足をかけると下がり、落ちないように両腕をロープにからめるようにつかむため、渡り終わった時には肘の内側に傷やあざが付いてしまいます

私でさえ、かなりのあざが出来たので、長男はもっと大変そう(終わった後見るとかなりあざだらけでした)

相変わらず地上では沢山の声援がやみません

必死の形相で渡る長男を見る私の手のひらは汗でびっしょり

と同時に私も次の「ブランコ渡り」が怖くてたまりません。

5mの間にブランコがいくつもあり、そのブランコを渡っていくのですが、ブランコに乗ると当然揺れる、次のブランコのロープをつかもうと片手を離すとバランスが崩れ、一種のひねれた状態になり、余計に揺れます。

これが怖いの何の・・・

まだ、長男を待っているのでブランコには進んでいないんですが、想像しただけで「恐怖」

やがて、長男が「くもの巣ロープ」を渡り終えました。

さすがに相当腕力をつかったらしく、全身震えている上に汗びっしょりで、「腕に力が入らない・・・もう、進めない・・・」と言ってきました。

そうだろうなぁ~・・・

「よし、他の人もやってないから、しばらくこのステージで休むか」と提案すると長男は黙ってうなづきました。

そこで、しばし立ったまま休憩

正直、私も「ブランコ渡り」に行くのに気持ちを整えたかったので好都合でした。

しかし、休憩後、再出発しようと話しましたが、長男の震えは停まりません

(困ったな~・・・)そう思うと同時に(このアトラクションじゃあ仕方ないね)そう思えました。

そうして、しばらくの時間が経過したとき、凄い助っ人がやってきたのです。

|

« 増改築相談員の更新講習 | トップページ | 夏休み ツリーアドベンチャー 助っ人登場! »

我が家のお話」カテゴリの記事

コメント

助っ人だって 誰なのかな 続きが楽しみです。それにしても最初から読ませて貰っているけど 頑張っていますねー。

投稿: ハッピーのパパ | 2012年9月15日 (土) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み ツリーアドベンチャー後編 ①:

« 増改築相談員の更新講習 | トップページ | 夏休み ツリーアドベンチャー 助っ人登場! »