« 4月総会 | トップページ | 牛舎にアルミサッシ »

2013年4月26日 (金)

実態

004s 何かわかります?
アルミサッシのガラスを外した溝の中に入っているもの
それはコンクリートの塊です。

ビルの建物のガラス修理とかするとかなりの確立で入ってます

良く割れなかったな~って思えるくらいでかいのがチョクチョク入ってます。

新築工事の際に後からガラスはめ込むのでその前に外壁の仕上げやサッシの廻りのトロ詰めのコンクリートとかが入っちゃうんでしょうね。

工事期間が短い事や予算が無いことなんかが理由なんじゃないですかね。

たま~にこれが原因で割れちゃってる事もあるんですけどね。001s ちなみに今回はそれが原因ではありませんでした

|

« 4月総会 | トップページ | 牛舎にアルミサッシ »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

素人には分りませんもんね。
コンクリは意外なところにも使われているのだという事でしょうか。
以外と言えば、背の高いフロアスタンドの足元にコンクリが使われていたのを知った時は驚いたのなんの
掃除をしようとスタンドを持ちあげたらコンクリが床にゴトン☆と落ちて来たんです。
足の上じゃなくて良かったけど…
うひゃあぁぁぁっ!!(゚ロ゚屮)屮 でした。

投稿: 瀬津喩 | 2013年4月26日 (金) 22時16分

瀬津喩 さん
この場合はガラスを入れる前に外部から入っちゃったってコトなんです。入ったものはきちんと掃除してからガラスを嵌め込まなきゃいけないんですが、納期がない事や掃除をしている手間が出ない事なんかが理由でそのまま工事しちゃうんだと思います。
それにしても足の上じゃなくて良かったですね~

投稿: a1you(ガラス屋道場) | 2013年4月27日 (土) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実態:

« 4月総会 | トップページ | 牛舎にアルミサッシ »