« 惜別 | トップページ | 準備万端 »

2013年12月13日 (金)

懐かしい顔

我が家は本家で、父は7人兄弟の長男です。

子供のころ、毎年お正月と7月のお祭りの日には兄弟全員が一家総出で我が家に集まり、宴会をしていました。

おばあちゃん、父・母・私たち3人兄姉妹、次男夫婦と子供2人兄弟、長女夫婦と子供3人姉妹弟、次女夫婦と子供3人兄弟妹、3男夫婦と子供2人姉妹、4男夫婦と子供3人姉妹弟、3女夫婦と子供3人兄姉妹

そして、従兄弟夫婦と子供3人姉兄弟
それから、私の母の姉夫婦と子供3姉妹、弟夫婦と子供2人姉妹、妹夫婦と子供1女

ざっと、総勢51人

もちろん、一度にその人数が入るような家ではなかったので、入れ替わり立ち代りだったんだと思いますが、その人数が毎年我が家に集まっていました。

本家だから。

今考えるとその宴会費用はどうなっていたんだろうcoldsweats02sign02 あの料理やお酒は誰が用意していたんだろうthinksign02
みんな、母が切り盛りしていたはずです。
考えるだけで「ぞっshock」とします。

やがて、歳をとり、それぞれの子供たちが成長し、一人、一人とこの宴会に来なくなり、それぞれが家庭を持ち、父の兄弟がそれぞれの家庭で子供たちを集めるようになり、何時しか本家への集まりは無くなっていました。

ただ、先日亡くなった叔父だけはこの「本家」に集まることを最後まで熱望し、「本家」にみんなが帰る大切さを教えてくれた人でした。

昨夜の通夜、今日の告別式
そこに叔父さんと亡くなっているおばあちゃんと3女の旦那さんを除く、全ての兄弟・子供たちが集まりました。

それぞれがそれぞれの家庭を連れて。

中には大人になる前に会って以来の従兄弟たちもいて、一瞬誰だかわからないくらいの懐かしい顔もありましたが、でも、あっという間にあの頃の子供たち同士に戻り、あの頃と同じような会話が弾みましたhappy01notes

「本家」を熱望した叔父は棺の中で、にこやかな安らかな寝顔confidentで横たわって、僕らの会話を聞いていました。

|

« 惜別 | トップページ | 準備万端 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

叔父様が逝かれて悲しいですね、ご冥福をお祈り致します、親族が亡くなって久しぶりに会ういとこ達、親の兄弟姉妹が多いとよく有ることですね、私も本家です、大変ですが昔に比べれば楽ですね、我が家の先祖は室町の後期に今の地に来ました、私で21代ですまた母の兄弟姉妹が11人で今現在90歳前後の伯母伯父が沢山居ます葬儀法事が絶えません、年末には49日の法要があります、お互い頑張りましょう。

投稿: 畑の達人 | 2013年12月13日 (金) 20時08分


こんばんは
はじめまして

先週 私も伯父さんを亡くしました

お気持ちお察し致します
御心痛とは思いますが 体調崩しませんように・・・

投稿: めるも | 2013年12月14日 (土) 18時42分

畑の達人様
同じ本家でも21代目は大変ですね〜coldsweats01
私は4代目だから、深刻さはそれほどでもないんですが、自分よりも廻りが「本家」を思ってくれていますね。

めるも様
お心遣いありがとうございます。
さみしくはありますが、悲しさはそれほど襲ってきてはいないので、大丈夫です。

投稿: a1youa | 2013年12月15日 (日) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149047/58749172

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい顔:

« 惜別 | トップページ | 準備万端 »