« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

にいちゃんにつづけ

今日、次男坊がテニススクールデビューいたしました。

長男が通った近所のテニススクールに、弟も兄と同じ5年生でのテニスデビュー。

長男は一応「体験入学」期間があったのですが、次男坊はそんなの関係なく申し込み。

ちょっと心配しましたが、帰ってくるなり「テニス楽しい〜

長男も同じでした。

長男は今、顧問の影響で「部活行きたくない病」ですが、それでも次男坊の送り迎えをさせる様子を見ると、やっぱりテニスが好きらしい。

「今度は兄弟でテニスできるぞ」と言ってやると長男は嬉しそうにして、その後早速弟とテニスのスイングをチェックしていました。

一番の親友が同じ土俵に乗ってきたわけです。

兄の病も快方に向かうといいな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

切り替え

月曜日、でも、新年度の始まる月曜日。
朝からテレビもラジオもモデルチェンジがいっぱい。

今までの番組進行のリズムがあるので、新しいものに慣れるまでちょっとたいへんです。

新しいスタートだから、頭の中も新しくいきましょう

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

お出かけ無し

ここのところ、毎週日曜日は食材の買い物のみ。

長男の週末の部活の終了時間が全くわからない為に近所にしか行くことができない。

弁当を持っていった1日練習の日もいきなりお昼で部活が終わったり、2時頃帰ってきたり、逆に暗くなっても帰って来なかったり。

長女の吹部の顧問はきちんと予定も時間も連絡通知があり、それがきちんと予定通り行われていたんですが、長男の部活の顧問は予定も「練習」だけ、弁当が必要かどうかも前日にならないとわからない。
弁当持って行っても突然午前中で終わったりといい加減。

以前4時に終わると前日に言われたのに帰ってきたのが7時・・・

心配になって問い合わせたら、逆に文句を言われ、それ以来時間連絡は無くなったのです。

何度か沢山の人達が教育委員会などに嘆願しましたが、そこはお役所、身内は守る守る・・・

その上、文句を言われたら犯人探しをして、親ではなく子供を呼び出して文句を言う始末。

教える勉強の方も塾のあいだでひどさが有名なくらい。

ベテラン女先生は困る。

そんなこんなで、日曜日はお出かけ無し。

次男坊が、「お買い物じゃなく、遊園地に行きたい」と泣かれてしまいました。

どうすることもできません。

明後日の人事で移動してくれるのを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月28日 (土)

週末

年度末、大詰めです。
来週の工事の準備で週末がバタバタ状態。
明日お休みできるように今頑張らねば
と、言うことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

この春は良いぞ〜

今日から「ブラタモリ」が始まりました〜
相方が久保田アナではなくなり、ナレーターが戸田恵子さんじゃなくなったけど、楽しみが一つ増えました〜

ドラマでも「花咲舞・・・」がはじまるし

3月いっぱいで色々な番組が終わったり、キャストが代わったりしてるけど、
それでも、この春は良いぞ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月26日 (木)

ペンキ塗りたて

先週お話ししたスチールドアのペンキ塗り、今日やりました。

プロにやり方をモニタリングし、ホームセンターでもさんざんペンキを選び、缶に書かれている説明も読み、インターネットでもしらべ、いざ本番

でも、油性のペンキを薄め液で薄めるんですが、どのくらいやればいいのか?

しばらく悩みましたが、諦めて得意の「適当」に移行

親扉、子扉、枠

「適当」な初ペンキ塗り。

出来上がってみると、意外とうまい

大事な製品に「適当」って言うのもマズイんでしょうけど、悩んで進めないよりは、とりあえずやってみました。

意外と器用なんだなぁ

偶然かなぁ

取り敢えず作業場は「ペンキ塗りたて」です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

確認は大切!

先週前半に慎重に寸法を測り、慎重に何度も確認した世田谷のアルミサッシ。

きのう、材料が入荷し、今日他の事で納品してある倉庫に行き、何の気なしにそのサッシを確認してみると・・・

1本足りない・・・

あれだけ慎重に何度も確認して発注したのに・・・肝心な数を打ち間違えて発注していました

あれだけ確認したはずなのに

今回は組立ての他、枠の加工もあったのでちょっと早めに倉庫に届けてもらったので、急いで追加注文をして何とか工事日の前日に届けてもらえることになったので、ひとまず間に合ったのですが・・・

あれだけ確認したのに・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

歩き始める

花粉の恐怖から解放された後は「歩く」再開。
「お散歩」ですよ。

暖かい時は外に出るんですが、寒くなると出なくなりそれが過ぎた頃「花粉」

寒い時期を我慢して出掛けりゃ良いんですけどね〜

この間にたっぷり溜め込んだ体脂肪を少しづつ削るのです。

毎年これの繰り返し・・・

運動不足はこの年齢には一番の大敵。

続けなければ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

ピークは過ぎた

今年は短かった

3月上旬にクシャミが出だし、マスクをしました。

ところが、先週の頭くらいからマスクを着け忘れるようになり、着けなくても平気になり、数日前からなんともなくなくなりました。

ピークは過ぎましたね

いつもこうなら良いのに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

お墓参り

お彼岸、長男の部活が休みだったので妻の実家に。

もちろん、義父の墓参り。

墓は横浜の久保山にあります。

その中のお寺に埋葬されていて、その周辺には公営墓地もあり、混み込み

義父が亡くなって四年目にして初めてお彼岸に墓参りができました。

それがこんなに込むとは・・・

道が狭い上に、公営墓地の駐車場が少ないので、狭い道に路駐が多く、帰る車と入る車が片側一斜線で車が突合せ状態・・・

こっちは公営ではなくお寺の墓地なのでお寺の駐車場に停められるので、この道さえ進めば墓参りはできるんですが、いかんせん路駐で進まない状態・・・

天気も良くポカポカ陽気もあって人もたくさん。

サンディドライバーも多く、狭い道はちょっとしたパニック状態。

駐車待機時間かなり・・・墓参ちょっと。

脱出も少し手間取りましたが、無事実家にたどり着けました。

そして、実家といえば私の床屋にも数ヶ月ぶりに行けました。

次はいつ行けるか。

同じ神奈川県内なのに・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

ペンキ

来週諸事情により、現場に納める「スチールドア」に自分でペンキを塗らなくてはならなくなりました

まあ、自分で墓穴を掘ったまでのことなんで仕方ないんですが、ペンキなんて過去に数回しか塗ったことがありません

インターネットで調べ、ホームセンターに行きペンキコーナーで散々悩みましたが、いかんせん経験不足・・・何が何だかさっぱりわからない・・・

水性に油性・・・

さび止め塗料・・・

こと「刷毛」に至ってはものすごい種類でどれを使えばどうなるのかもわかりません。

散々悩んだ挙句、ペンキ缶に記載されていた水性塗料を購入。

ところが今日、偶然会ったペンキ屋さんに「スチールドアってどうやって塗装するの?」と聞いたら親切丁寧に教えてくれました

その結果、「油性」じゃないと駄目だということが判明。

ペンキ缶に記載されていたのはあまり信用できないとのこと・・・

塗り方も薄め液も刷毛も教えてもらいました。

よしこれで知識はバッチリだ

あとは腕だな

無理だな~一週間じゃぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

膝が・・・肩が・・・

今年50歳になります(11月)。

お腹のお肉も順調に増えつつあります。

運動不足もかなり。

そして、半年程前から左肩が痛い
これが「50肩」

そして、そして、ここ最近「右膝」が

毎日インドメタシンのお世話に・・・(^_^;)

今年50歳になります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

瓦版

我が商店会では昨年から有志が集まって「かたまち瓦版」と言う商店会チラシを発行しています。

有志が参加費を払って、各自がパソコンを駆使(苦使?)して、各自の店の広告を作り、それを会議でみんなで直して、一枚の広告を作り上げます。

そして、新聞の折り込みにして配る、という工程。

これまで第5号まで発行しました。Dsc01836

これがなかなか好評。

今回も発行したのが、ひと月ほど前なんですが、今日もそのチラシを持っていてくれたお客様に仕事をいただきました。

チラシって最近はあまり効果がみえないんですが、このチラシは予想に反して地味ですがお客様が見てくださいます。

ありがたいことです。

あとはガッカリさせないようにきちんと丁寧に仕事をしなくちゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

年度末

3月も後半。
と言うことは年度末です。
と言うことは現場を手伝ってもらう職人さんも混んでくると言うこと。

今日もお願いすると「3月中はもう無理」だそうだ。

うーん、わかってはいるけど・・・

こっちはお客様から直で受けるんだよ〜。
めんどうくさいな〜〜

でも、なんとかしなきゃ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

悩む

気温は春です。

でも、週末は再び寒くなるとか。

こうなると毎年悩むのが、スタッドレスタイヤをいつ交換するか、です。

もう、使わないとは思いますが、何しろ津久井が商圏に入っているので、ちょっと天気予報で雪と出ると降ります。

伊勢原はまったく心配ないのですが・・・

スパッと変えてしまえばいいのですが・・・(^_^;)

・・・来週だな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

今日は世田谷

今日は朝から世田谷
もちろん「現場」です。

でも、工事じゃなくて、4月に行う工事現場の採寸作業で行きました。

伊勢原からは厚木ICから東名に乗って、用賀から環八でって感じ。
1時間くらいで到着します(渋滞がひどくなければですが

でも、神奈川県内から離れるとちょっと遠いところなので、採寸はものすごく慎重になってしまいます。

だって、間違ったりしても、「ちょっと家に取りに行ってくる」とか「ちょっと加工してくる」って訳にはいかないので・・・

家に戻ったのは午後3時を廻っておりました。

採寸に一日使っちゃった・・・

と言うことで、ただ今採寸した図を見てアルミサッシの加工寸法を計算中です。

間違うとまずいのでここも慎重に。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

北の国から

休日。
ノンビリ。
そんな時はGibson J185を引っ張り出して、いい加減にジャカジャカ。

するとテレビに「さだまさし」

流れているの「北の国から」

「あ〜あ〜ああああ〜あ、ああ〜あああああ〜・・・」

どうやって弾くんだろう?と思いiPadで楽譜を探すと

GG GA7DGG7C・・・

こんなに簡単なコードだったなんて初めて知りました・・・。

フォークソングやニューミュージックは簡単にできてるんですね。

やっぱりいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

家飲み

火水の「ちょい飲み」で胃痛。
で、木金と休肝日としました。

週末の今夜は出かけることなく、家で奥様と焼酎の水割りで「家飲み」。

リビングのホットカーペットに座り、ノンビリ飲酒

適度に飲んで、明日はお休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

こんな人だから・・・

鳩山さんがウクライナのクリミア半島に行って勝手なこと言っている・・・

あの人この前も余計なことしてなかったっけ?

まったく、こんな人をこの日本が一時期担ぎ上げてたなんて、駄目だな~日本・・・。

朝日新聞もドイツのメルケル首相の発言に乗っかってまた変なこと書きそうだし・・・。

鳩山さんといい、朝日新聞といい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

胃痛

きのう、おとといと我が商店会で「片町ほろ酔いはしご酒」なるイベントを開催しました。

我が片町商店会の飲食店数店をチケットで飲み歩く(食べ歩く)というイベントです

2日間、かなりの人出で賑わい、各店舗を廻って管理する役目だったんですが、管理という名のちょい飲み状態で・・・

イベントチケット販売終了後に大手を振ってお店に飲み食いに行ったのですが、2日間の飲食に加え、先週の消防週間の疲れも加わり、「胃痛」が・・・

「これから」と言う時に泣く泣く帰宅いたしました

今日もまだ痛い

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

Be the light ~その光となれ~

4年が経ちました。ここに彼らの歌を贈ります

Just the thought of another day
また新しい一日が始まった
How did we end up this way
なんであんなことになったんだろう
What did we do wrong?
僕たちは何か悪いことでもしたのかな?
God神よ

Even though the days go on
時は流れて
So far so far away from
あの日からどんどん離れていく
It seems so close
でもまだあの日は近くに感じる
Always weighing on my shoulder
いつもその痛みはそばにあるんだ
A time like no other
いつもと違ったあの時
It all changed on that day
あの日からすべては変わった
Sadness and so much pain
痛みと悲しみで溢れたあの日
You can touch the sorrow here
その哀しみはまるで触れるくらいにリアルで
I don't know what to blame
一体誰のせいにすればいいのだろう
I just watch and watch again
僕はただ何度も何度も見ていた

Even though the days go on
時は流れて
So far so far away from
あの日からどんどん離れていく
It seems so close
でもまだあの日は近くに感じる
Even though the days go on
時は流れて
So far so far away from
あの日からどんどん離れていく
It seems so close
でもまだあの日は近くに感じる

What did it leave behind?
あの出来事は僕らに何を残したんだろう?
What did it take from us and wash away?
あの波に僕らの何を洗い流されてしまったんだろう?
It may be long
まだまだ時間はかかるけど
But with our hearts start a new
傷ついた心でまたゼロからやり直して
And keep it up and not give up
諦めずに誇りをもって
With our heads held high
上を向いて頑張り続けよう
You have seen hell and made it back again
地獄を見たけどまたここに戻ってきた
How to forget? We can't forget
どうやったら忘れられる?いや、決して忘れられない
The lives that were lost along the way
あの日に先に旅出ってしまった人々
And then you realize that wherever you go
逃げようとしても
There you are
どこにいても自分がいる
Time won't stop
時間は止まってくれないから
So we keep moving on
続けるしかない
Yesterday's night turns to light
昨日の闇が光になる
Tomorrow's night returns to light
明日の闇は光にもどる
Be the lightその光になれ

Always weighing on my shoulder
いつもその痛みはそばにあるんだ
A time like no other
いつもと違ったあの時
It all changed on that day
あの日からすべては変わった
Sadness and so much pain
痛みと悲しみで溢れたあの日
Anyone can close their eyes
ただ目を閉じて
Pretend that nothing is wrong
見て見ないふりすることは誰にでもできるよ
Open your eyesほら、目を開けて
And look for lightその光を探して
What did it leave behind?
あの出来事は僕らに何を残したんだろう?
What did it take from us and wash away?
あの波に僕らの何を洗い流されてしまったんだろう?
It may be longまだまだ時間はかかるけど
But with our hearts start a new
傷ついた心でまたゼロからやり直して
And keep it up and not give up
諦めずに誇りをもって
With our heads held high
上を向いて頑張り続けよう
You have seen hell and made it back again
地獄を見たけどまたここに戻ってきた
How to forget? We can't forget
どうやったら忘れられる?いや、決して忘れられない
The lives that were lost along the way
あの日に先に旅出ってしまった人々
And then you realize that wherever you go
逃げようとしても
There you areどこにいても自分がいる
Time won't stop時間は止まってくれないから
So we keep moving on続けるしかない
Yesterday's night turns to light
昨日の闇が光になる
Tomorrow's night returns to light
明日の闇は光にもどる
Be the lightその光になれ

Some days just pass by and
ただ過ぎ行く日々もあれば
Some days are unforgettable
決して忘れることのない日々もある
We can't choose the reason why
その理由を選ぶことはできないけど
But we can choose what to do from the day after.
あの日以来 僕らができることは選ぶことができる
So with that hope, with that determination
そんな希望と決意をもって
Let's make tomorrow a brighter and better day
明日をより光差す素晴らしい日にしよう

ONE OK ROCK  「人生×僕=」より 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

ほろよい

今日と明日の二日間、「かたまち  ほろ酔いはしご酒」開催

商店会で各店舗の管理を担当してるのに・・・何故か「ほろ酔い」です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 9日 (月)

リセット

少し、この記事を書くべきかどうか迷っていました。

ただ少し、祈りというか追悼というか。

先週、叔父の告別式の朝、長女は学校の学年末試験が始まる日だったため学校に登校しました。

同時刻、伊勢原から厚木を通り長女と同じ高校へ自転車で向かう長女の友達がいました。

長女と同じ中学から4人だけ同じ高校に入学しました。伊勢原市内には全部で4校の中学校があるので、他の中学校からも長女と同じ高校へ入学した子がいます。

その自転車の子もその一人でした。

ただ、いつもは長女と同じ電車通学。

でも、電車で行くより自転車のほうが遥かに早く学校に着けます。

その日は快晴だったこともあり、また、試験だから急いでいたこともあったようです。彼女は自転車で登校しました。

相模川を渡る橋の手前の道を自転車で進んでいて、おばあさんとすれ違いました。

そこで彼女の人生は止まってしまいました・・・。

ニュースにも出たのでご存知の方もいられるかもしれません。

昨夜、お通夜が行われ、長女も参列しました。

同じ歳の子を持つ親として、ご家族のことを思うと胸が締め付けられる思いです。

私は以前にも書きましたが、「ゲーム」が嫌いです。

それはゲームの中の命を簡単に「リセット」出来てしまうから。

こんなことを言ってはいけないと思います。でも、勝手な言い方かもしれませんが、彼女をもう一度「リセット」出来ないでしょうか?

駄目ですよね。
「たら」「れば」は100も200も出てきます。

人の命は戻ることが出来ないのだから、阪神大震災も東日本大震災も戦争も・・・「リセット」は出来ないのだから。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

大山登山マラソン

1425818154803.jpg
大山登山マラソン
遅く起きたら始まってました。
寝間着のまま、我が家のベランダから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)

一週間

春の火災予防週間、一週間、お務めが終わりました。

通夜の日を除いて、毎日頑張りました。

ただ、無事とわ言えず、火曜日には自動販売機が燃える不審火があり、心配が残ります。

このまま、鎮まる事を望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

卒業シーズン

来週、中学校の卒業式が行われます。
再来週は小学校で卒業式が行われます。
高校は終わりましたが、「卒業式までに」と言う電話が鳴り始める時期となりました。

ここから工務店さんの仕事と緊急修理の仕事の調整が難しくなります。

頑張りましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

長男のステージ

今日は叔父の告別式。
お店は臨時休業にしました。

子供達は学校に。
長女は今日から期末試験。
次男坊は6時間授業。

そして、長男は地域の職業見学の学年発表会。

なんとクラスの代表に選ばれたのです
長男生まれて初めての「快挙

成績クラス下位の長男にとって想像だにしないクラス代表です。
クラス代表は二人で、もう一人は学年トップの子。

何が起きたのか、何が良くて皆が長男の発表を選んだのか、先生がなぜその選択を許したのか

全てがビックリですが、長男曰く「クラス発表の記憶がない」くらいだそうで、順番も学年トップの子の前なので「その子を引き立てるためじゃない」だそうです。

それでもクラス代表とは言え、長男の快挙。
私も妻もこんなに喜んだことはありませんでした。

仕事を抜け出して見に行くと長男に言うと「恥ずかしいから絶対に来るな」と言われましたが、妻と「こっそり見に行こう。こんな事次にあるかどうかわからないから
と話していて、実際今日見に行くつもりでした。

ところが突然の叔父の死。
残念ながら見に行くことはかないませんでした。

告別式、焼き場そして初七日の法要、忌中払いを終え、親戚を送って帰ると長男も同じくらいに帰ってきました。
ぐったりして

頑張った様です

次は体育祭のリレーの選手に選ばれないかな〜、もっと喜ぶのに

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

通夜

今夜は叔父の通夜

父の兄弟7人、その夫婦と子供達、それから孫。

身内だけで沢山。

うちは本家。

子供の頃にお年始やお祭りで毎年集まっていたみんな。

今集まるのがお葬式だというのは時代でしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

さんかんしおん

寒かった~

今日一日小学校の外トイレドアの改修工事。

「外」トイレなので当然「外」

個々のところ春めいてきた感じで暖かかったもので、すっかり体も春モードになっておりました。

そこに来て今日・・・、晴れ間無し・・・、風強し、そして「外」トイレ・・・

校舎の間なので風が吹きぬける場所・・・

一日耐えました。

未だに手がかじかんで上手く動かない・・・

そして、これから消防団の春の火災予防運動の夜警・消火栓点検です (  ̄^ ̄)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

仲間と

今日のお仕事はマンションの4階の部屋の中の大きなガラスの修理。
一枚の大きさが2m角。

最初に問い合わせ受けた時に「大概、新築の時にそう言う大板をデザインで入れて、後々修理不可能と言うのが結構あるんですよ」と答えたのですが、他社で見積もりしたと言うので、それならと採寸に行きました。

見る前は「階段は狭くて上がらないから、大型クレーンで外からかなぁ〜」そう思っていました。

ところが見に行くとベランダの開口が1m角くらいしか無く、とても外から入れるのは不可能。
階段から手であげるしか無い。

ガラスの重量は約60㎏

頼んでいた仲間のガラス屋さんといっしょに階段をあげました。

1人だったら絶対に無理。

持つべきものは「仲間」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

春の火災予防週間

さあ、3月に入りました。
春はもうすぐです。

そして、3月は「春の火災予防週間」です。

今日から一週間、消火栓の点検、巡回、がんばります。

皆様、おやすみ前に今一度火の元の点検をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »