« はまる | トップページ | 設計士さんはどう思って設計したのか? »

2015年4月 6日 (月)

悲喜交々

こどもたちも新年度がスタートし、それぞれ学校に登校しました。

帰ってきた子どもたちは「悲喜交々」

長女は去年1年間「女クラ」で、その時学校からは「女クラになったクラスの子たちは次は女クラになりませんから」と1回だけを約束されたのに
「また、女クラ・・・

長男は恐れていたあの部活の顧問がなんと数年ぶりの担任に・・・
「数年ぶり」というのも、これまでの数々のクレームで、その時の学校の機転で担任を持たせなかったのですが、今の学校はその辺が出来ない状態らしい。
相当がっくり来てるかと思いきや、仲良しの仲間が同じクラスになった事もあって、意外にもケロッとしていました

逆を言えば、僕らが直接乗り込める状況も出来たわけで、これを良しとして行こうと話しました

次男坊は「去年と同じ担任」とのこと。

まあ、それぞれのスタート。

楽しく行きましょう

|

« はまる | トップページ | 設計士さんはどう思って設計したのか? »

我が家のお話」カテゴリの記事

コメント

新学期に楽しみな事は仲の良い友達と一緒のクラスになれるかって言うのと、担任が誰になるか・・・時代は変わっても私が子供の時と同じ思いでいるんだなぁ~って感じました
( ´艸`)プププ

投稿: hanayann | 2015年4月 6日 (月) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲喜交々:

« はまる | トップページ | 設計士さんはどう思って設計したのか? »