« 夏は網戸 | トップページ | 暑さで網戸が張れない »

2015年5月26日 (火)

採風勝手口ドア歯車交換修理

15
今日はこのドアの部品を交換
勝手口についている中の窓が上げ下げしてドアを閉めた状態でも換気が出来るドアです。
「採風勝手口ドア」って呼ばれてます。

この上げ下げ部分が開けたままウンともスンとも行かなくなって夜も閉められない状態になりました。

でも、このドアの構造がどうなっているのかわからないので下手に分解も出来ず、メーカーから構造図を取り寄せました。

で、店まで持って帰ってきて恐る恐る分解していくと11

12中にプラスチック製の歯車が付いていて、これが破損していたことが原因でした。

で、部品を取り寄せて交換13その他にもあちこちのパーツを新しくして14修理完了

予想外に簡単な構造でビックリでしたが、直せてよかった~

ドア交換になったら何万円もかかるし。




|

« 夏は網戸 | トップページ | 暑さで網戸が張れない »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

素朴な疑問なんですが。
このドアをはずして修理している間は
別のドアをつけておくんですかー???

投稿: 瑠璃 | 2015年5月26日 (火) 21時58分

瑠璃さん、良い質問です
夜外しておくわけにはいかないので、朝引き取りに行って、店に持ち帰ります。
その間、壁などの保護をする養生シートを貼り、その上に板を貼りつけておきました。
もちろん、一回目は分解して壊れた箇所を見つけ、開きっぱなしだった上げ下げの部分を閉じて組戻し、お客さんの家に戻します。
そして、後日部品が入荷したら朝引き取りに行って、同じことをして塞ぎ、店で直して戻します。
つまり、2回往復してるんですね。
手間を考えると新しくドアを買ってもらう方が全然儲かるんですけど・・・

投稿: a1you | 2015年5月26日 (火) 23時57分

なるほどー
よくわかりました
お店のもうけよりも、お客さんの満足ですね
素晴らしい

投稿: 瑠璃 | 2015年5月27日 (水) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 採風勝手口ドア歯車交換修理:

« 夏は網戸 | トップページ | 暑さで網戸が張れない »