« 一年ぶり、群馬出張ガラス取付け | トップページ | お盆中は営業します。 »

2018年8月10日 (金)

フロアヒンジ取替え工事

先日完了したフロアヒンジ交換です。

「フロアヒンジ」と言うのは、
マンションやお店などの入口ドアに使われている
床に埋め込まれている機械で
「丁番」と「ドアクローザ」の両方の役割を持っているものです。
1
それが長いこと使っていると
この様に中の機械から油が漏れて、
それが錆びてしまい、ボロボロになってしまいます
2
最初に油が漏れた時点で
ドアの閉まるスピードが急に速くなったりするので、
その時点で交換すれば中の機械だけの交換で済むのですが、
そのままほおっておくと周りのケースまでボロボロになるので
こうなると掘り起こして、ドアに付いている全ての金具ごと交換になります
(材料代も工賃もかなりかかります)
4
特に埋め込まれているものが廃盤だったりすると
全く違うものを埋めることになり
そうなると大きさが違ってくるので
周りのタイルまで掘って
フロアヒンジのケースを溶接して固定しないといけなくり
タイルの補修代までかかってしまいます。
5
今回は種類は違うんですが、同じサイズのケースだったのでタイルまで掘らずに済みました。

3
ところが
元々取り付けてあったフロアヒンジの施工がものすごくいい加減で
中心から1cmもずれていた為、
タイルのギリギリまでコンクリートを掘りなおして施工しなくてはならなくなりました

おまけに深さも浅くて・・・

何十年か前の施工ですが、施工したのは超有名ゼネコンさんだと言うのにひどいものです。

6
もちろん、今度はちゃんと取り付けました。

そのほかにドア本体に付いている金具も、全てこのヒンジにあわせて交換しました。

今度からはスムーズに快適に開閉します。

|

« 一年ぶり、群馬出張ガラス取付け | トップページ | お盆中は営業します。 »

ドアの工事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フロアヒンジ取替え工事:

« 一年ぶり、群馬出張ガラス取付け | トップページ | お盆中は営業します。 »