« 消防団巡回 | トップページ | ガラスグレチャン交換作業 »

2019年2月20日 (水)

ビルサッシ防火戸個別認定

4月からビルサッシの防火戸が「通則認定」から「個別認定」に変わります。

って、何の事かわからないと思いますが

何かと言うと「通則認定」は普通のサッシに防火部品を付ければ「防火戸」として認められていたのですが、
4月から普通のサッシとは別に最初から「防火専用仕様」のサッシが生まれると言うことです。

その取り扱いが許可制みたいなものなので、今日はその講習を受けにきました。

今回が「ビル用」ですが、
「住宅用」は数年前にそうなっていて、
その時に何が起きたかと言うと
「価格の大幅な上昇」

「防火じゃない」ものと「防火戸」とでは簡単に言うと「2倍」違いました。

だから防火地区とそれ以外ではそれほどの差

それがただでさえ高額なビルサッシにも今度は適用される。

これは大変なことです。

この先どうなるのか?

住む人も売る人も
難しい時代になりました。

|

« 消防団巡回 | トップページ | ガラスグレチャン交換作業 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビルサッシ防火戸個別認定:

« 消防団巡回 | トップページ | ガラスグレチャン交換作業 »