商店会

我が「片町商店会」の出来事

2021年10月16日 (土)

ハロウィンウィンドウ展示

Img00489商店会の小さなイベントで子ども会と協力して「ハロウィンウィンドウ展示会」を開催しました

コロナもだいぶ落ち着いて来ていますが、この企画を始めた頃はとてもイベントをやって良い状況では無かったので、子ども会に協力してもらい「人の集まらない」「接触もしない」「でも、少しにぎやか」なこのイベントを考えました。

思っていたより、飾りが華やかになりました

| | コメント (0)

2021年10月 8日 (金)

役員会

商店会でハロウィンの時期にちょっとした商店街店頭展示イベントをやることになって、その展示する作品が集まったので、役員会を開きました

最初の予想では、展示作品はそんなに集まらないだろうと思っていたんですが、予想外にたくさん集まり、少しだけでも格好がつきそうです

コロナ禍の中、集客イベントはできないので、集客にならず、それでも道行く人が立ち止まって眺めていける、そんなイベントを考えています

上手くいくと良いなぁ

| | コメント (0)

2021年6月 6日 (日)

フラワーロード~花の植え替え

商店会の活動事業で、商店街の花壇に花の植え替えをしました
Img00334
コロナ禍でなかなか商店会活動ができませんが、数少ない活動をやることが出来ました

| | コメント (0)

2021年6月 1日 (火)

近所のおじさん

近所のおじさんが亡くなりました。

子供の頃から面倒を見てもらったおじさんです。

おじさんの店は、今は息子さんが継いでいて、道路の反対側に店を構えていますが、子供の頃はうちの並びで、
その店あるところが長屋の様になっていて、その裏に井戸端があって、ぼくら子供たちは毎日そこに集まって遊んでいました。

もちろん同じ商店会なので、商店会長として、仲間と葬儀の受付のお手伝いをしました。

近隣では、うちの父だけが元気でいます。

さすがに父も「あと俺だけになっちゃった」と寂しそうです。

おじさんに「もう少しそっちに呼ばないでね」とお願いをしました。

お疲れ様

| | コメント (0)

2021年5月22日 (土)

フラワーロードの準備

今夜は商店会の活動の「フラワーロード」の準備の為、花壇に生えてる去年の草花の撤去作業でした。

会長になるまで、この「撤去」という作業を商店会でしていたことも知りませんでした。

今年の花植えは来月6日です

| | コメント (0)

2021年4月25日 (日)

16年分

そうそう、私きのう「商店会長」になったんですが
これまで「足かけ16年」もの間「会計」をやってきました。

うちの商店会では過去最長!

16年の間に保管した資料は次の会計さんに全部渡します。

その荷物をまとめて今日移動しました。

それがかなりの量でした。

重いものが取れたのか?重いものを背負ったのか?
よくわかりませんが、楽しんでいこうと思います!

みんな~頼むよ~!

| | コメント (0)

2021年4月24日 (土)

商店会長になりました!

本日、我が商店会の「定時総会」を開催しました。

そして、私がここで新しい「商店会長」に任命されました。

大丈夫なんでしょうか?

不安いっぱいですが、ともかくやってみたいと思います!

頑張ります!

みんな、協力してね~!

| | コメント (0)

2021年3月12日 (金)

役員会

商店会の役員会をやりました。

以前にも話しましたが、次年度から「商店会長」やります。

こんな時代、何が出きるかわかりませんが、とにかくやってみようと思います。

「やりたくない」からとか「大変そうだから」とか「面倒くさい」からとか!言い訳をして、逃げることはしたくないから。

ここまで世話になった方々を見てきたので、とにかく「楽しんで」やってみたいと思います。

| | コメント (0)

2021年2月16日 (火)

商店会長

昨夜、商店会の役員会をやりました。

前々から決めてはいたんですが、次年度4月から「商店会長」をやることになりました。

順番なので。

とにかく、楽しみながらやりたいと思います(`◇´)ゞ

| | コメント (0)

2020年12月12日 (土)

臨時総会

夕べ商店会の「臨時総会」を開催しました。

議題は「街路灯撤去について」

実は我が伊勢原市の駅周辺の5商店会の沿道に30年ほど前に立てられた街路灯があり、ずっと商店会を照らし続けてきてくれました。

その街路灯がここ数年経年劣化により、数台「落下する」と言う事故が起きました。

幸い人的被害などは起きなかったので、大事にはならなかったんですが、調査を行ったところ、かなりの数の落下の可能性のある街路灯が見つかりました。

みんなでいろいろと話し合いましたが、新しくする予算は到底なく、新しく建てたとしてもそれがまた何十年後には同じことが起き、その時代を担う我々の子供たちに負担をかけることになります。

そして、修理するにも高額な費用が掛かります。

とても、現在の商店会にはそんな力はありません。

市や県は「新しいもの」を作ることには補助をしていただけますが、「補修」や「撤去」など後ろ向きな行動には「補助」はしてくれません。

今年は台風直撃が無かった為、被害は出ませんでしたが、これから先いつ落下するかわからない街路灯の下もとても不安です。

そこで致し方なく「撤去」と言う結論となりました。

自治会さんにお願いして「防犯灯」の増設を市にお願いしてもらうよう協力を願いましたが、1つの自治会さんは快く協力のお応えをいただきましたが、もう一つの自治会さんは快い回答をいただけませんでした。

年明け街の中は「暗く」なります。

都会の繁華街とは違い、田舎の商店会の現実です。

暗くなれば防犯上の不安が増します。

「落下」の不安と「防犯上」の不安

とても大きな決断を迫られました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧