エコガラス

家の中を快適にする断熱遮熱の高性能なガラスのお話

2018年12月 3日 (月)

YKK内窓『プラマードU』

寒くなってきました。

12月だから当たり前ですが(^o^;)

寒くなると結露対策

ペアガラス・真空ガラス・断熱サッシ・内窓

と、言うことで、今日は『内窓』

YKK内窓『プラマードU』取り付けました。

ただし、写真はありません。

内窓は「結露断熱対策」の他に「防音対策」「防犯対策」色々できます。

良いことばかりですが、悪いこともあります。

二回開けなければいけないこと。
これが以外と面倒くさい。

窓の内側に付けるので室内側に邪魔になる。

掃出し窓に取り付けると下レールが高くなり邪魔です。

でも、良い窓です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

遮熱フィルム貼りました

1528616200302.jpg
フィルムを貼りました。

外から見ると反射して中が見にくくなります。

熱線を反射するので、遮熱効果ももちろんあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

真空ガラス「スペーシア」

きのうと今日、2日続けて真空ガラス「スペーシア」の取り付けを行いました。

もちろん違うお客様です。

今あるアルミサッシの「ガラス」だけを外して組み替えるだけで、断熱ガラスが取り付けられます。

2枚のガラスのあいだを真空にして断熱効果を高める真空ガラス。

ただ、性能が抜群なだけに価格も抜群なので、何でもかんでもおすすめはしていません。

せっかくガラスの断熱は出来ても、肝心のアルミサッシに隙間があっては何の意味もなく、お金がもったいないので、真空ガラスだけでなく内窓やリフォームサッシへの取り替えも提案しています。

悩んでいる方は一度ご相談を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月29日 (木)

第一段完了

失敗連鎖中の現場の最初の納品が無事に終わりました。

全て特注の為、失敗続きの中で、今日納品出来た物も現場に取り付けて寸法や傾きなど上手くいくかが不安でした(ここまで失敗連鎖だと特に)

とりあえず、無事に寸法ピッタリ曲がりも無し。

一先ずほっとしました。

作り直している口もキチンと丁寧にやらなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

粗利全て吹っ飛びました・・・

「ちょっと」と言うか、「かなり」がっかりしております月曜日

今週、「住宅ストック循環支援事業補助金」を使われるお客様の「防犯断熱サッシ」を納めるのですが、その材料が今日入荷してきました。

配送さんがトラックから運んできたガラスの中に「あんなでかいガラス頼んだっけ」と言う大きさの防犯ペアガラスがあったので、嫌~な予感がして、発注書を確認しました。

すると
「やっちまった・・・

障子枚数の丸をつける部分に本来なら「④」にするところを「②」に丸をつけて発注しておりました・・・

間違えてはいけないからと何回も見直し、発注した後もかなり細かく確認チェックしたのに・・・

これで今回の粗利全て吹っ飛びました・・・

一円も儲けの無い仕事ほどやる気の落ちてしまうものは無いんですが、全ての中のたった一つの部分の間違いで粗利がなくなってしまう今安い価格競争にがっかりです

さらに補助金の手続きを無償でやっているし、ガラスの種類がワンランク上になったのもサービスにしてるのに、なんでこういう仕打ちが来るのか・・・

ちょっと、立ち直るのに時間がかかりそうです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

あみど

今年は春から「網戸」が多い。

年度末のバタバタも網戸だったし、その後も在庫のネットが無くなってしまったくらい「張り替え」をしている。

この「張り替え」
金額のわりに手間がかかる。

お客様宅で打ち合わせをして、車に乗せて引き上げて、作業場に降ろして、ネットを外し、アルミを洗い、乾かし、新しいネットと押さえゴムを探して、張り替える。
出来あがったら
トラックに積んでお客様宅に届けて嵌め込む。

とても1日では終わらない。

でも、何故今年は網戸多いんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

住宅ストック循環支援事業

何やら難しそうな事業名ですが、要は家の性能を良くしたら国から補助金がもらえると言う事業です。

今月から始まったこの事業、業界ではあちこちで説明会が開かれるなど、ちょっとした大騒ぎです。

もちろん、うちも売り上げに直結するので、今日京橋まで行ってメーカーの説明会に参加してきました。

何も京橋まで行って聞くまでもなく、伊勢原近辺でもメーカーの説明会はあったのですが、仲の良いガラス屋さん仲間と久々に会うこともあり、今日京橋の説明会に出かけたのです。

住宅ストック循環支援事業

窓やガラスやドア、内窓等をある一定の条件の元で取り付けると補助金がもらえます。

数年前の「住宅エコポイント」に条件が付いたみたいな事業です。

ぜひ、ご活用を。
おすすめします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

階段

晴れております
それも2日続けて。

今週は鏡工事も現場の進行状況により一週間入れない為、丁度良いタイミングで他の工事をやる週となりました。

そして、午後から海老名の公団のガラス工事に。

ここには工事用の駐車場が無いので、先ず現場に一番近い路上に駐車し、現場まで一枚一枚運び、4階まで担ぎ上げ、ちょっと離れた公共駐車場に車を駐車しに行ってから、歩いてげんばまでもどり、作業開始。

団地の階段を真空ガラスを担いで十数往復

今時点でもうヘロヘロ

でも、作業はこれから。

途中、足りない部品や道具を車まで取りに歩き、階段を昇降

夕方完了後、交換した残材のガラスを十何往復かけて1階まで降ろし、車を取りに行き、一番近い路上に駐車し、運び降ろした残材や工具を車まで運び積み込み、完了。

帰宅。

妻と二人でちょっとヘロヘロです

多分明後日くらいに筋肉痛はやってきます

疲れた・・・~_~;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月26日 (火)

冷蔵ケースのふたをつくりました

今回はこんな仕事しました。
1
ケーキやアイスクリームや冷凍食品などを入れて販売している冷蔵ケースに「ふた」をと依頼され作りました。
3
・結露しない
・半分は開けられる
これが必要なんですが
冷蔵庫なのでレールをケース自体に穴を開けるわけに行かず、ビスで留めることができないし
掃除のために簡単にふたを取外せなきゃならず
スライドがスムーズにかつお客さんが手をはさまない程度のスムーズさで開け閉めできないといけない。

いろいろなことを考えてたどり着いたのが2重サッシに使う「内窓」
これを机の引き出しに使われているスライド金具を利用して作りました。

「完全」なものではないのでちょっとあら捜しをされるとつらいんですが
何とか制作できました。

考えた期間1ヶ月、制作2週間くらいです

どうですかね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

防火ガラス

ガラスにも色々な種類があります。

昔は「型ガラス(くもりがらす)」に色々な「柄」がありました。

「銀河」「みどり」「ささ」「夜空」「石目」「ラフライト」「ハイウェイ」「田毎(たごと)」・・・

今では「霞(かすみ)」と薄い2mmのガラスに「梨地」の2つの「柄」だけになってしまいました。(ちなみに旭硝子のものですが)

今は「種類」と言うか「機能」かな。

普通のガラスのほかに「ペアガラス」「合わせガラス」「強化ガラス」「装飾ガラス」「熱線反射ガラス」「無反射ガラス」・・・

さらにそれらを組み合わせたりして、「快適」を作り出すガラスに進化しています。

そして、「防火」目的のガラスが皆さんの良く知っている「網入りガラス」なんですが、
火災などが発生した際、ガラスが割れて延焼を広げないように、
割れても中に入っている「網」が
ガラスの割れ落ちを防いで延焼を食い止める役割なので、
「隣地境界線」や「道路中心線」から3mや5mの範囲にかかるガラスは
これを使用することが「消防法」で決められています。

ただし、以前にも書いた気がしますが、
この「網入りガラス」は「熱割れ」というものを起こします。

硬いガラスの中に入っているやわらかい鉄が錆びたり
太陽の熱線などによって膨張し、
寒い冬の晴れた日などに何もしていないのに
「ビシッ」と音がして、突然割れたりします。

まあ、何もしていない訳ではなくて
大概、色の濃いカーテンがガラスにくっついていたり
液晶テレビが置いてあったり
シールやポスターやクリスマスとかに貼るもの
などがガラスに張り付いていたりするんですが。

前置きがものすごく長くなりましたが
今日もそのガラス修理でして
原因は眠るのに明るすぎるので窓に黒いパネルボードを張っていたことでした。

この透明の網入りガラス
素材としてはガラスの中でかなり高額。

交換後も同じように使用すれば、同じように割れます。

そこで同じ「防火機能」を持つ「網なし防火ガラス」を使用しました。

旭硝子の製品で「マイボーカ」という如何にもって名前なんですが
「耐熱網なし強化ガラス」なのでちゃんと防火基準クリアします。

熱割れの心配もほとんどなし。

価格も透明網入りガラスと同じ

さあ、どっちを使いますか?

問題はマンションなので窓は「共用部分」
「意匠的に違うものは駄目」といわれることが多々あります。

管理組合さんに確認を取ったら意匠性は「OK」が出たので
修理交換いたしました。

くもりの網入りガラスのほうは
残念ながら製造方法が難しい為
少し金額が上がるんですけど、
こう言う時に「マイボーカ」お勧めします。

ちなみにマイボーカを使った「ペアガラス」
「ペアスマート」というガラスが最近発売されまして
これまで防火の関係上「スペーシア」などに交換できなかったマンションなどにも
そのまま交換できるガラスが発売されました。

まさに画期的です。

今日は防火ガラスのお知らせでした

長文お付き合いありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)