窓のリフォーム

窓を快適にします

2022年5月24日 (火)

室内に面格子

ストックヤード工事は、職人さんにお任せして、私は、面格子の取付け

それも、窓の外に付けられない「開き窓」なので、なんと室内側に

もちろん、中から開閉できるようには、ハンドルやサブロックは避けて

ただし、網戸を張り替える際には、面格子取り外さないとだめですけど・・・

苦肉の策でございます

お客様にすごく安心してもらえたので、良かったかな(笑)

網戸張替えを頼まれたら、また大変な感じですが(笑)

| | コメント (0)

2022年5月12日 (木)

9階

市内のホテルで、「客室の窓が開けなくなったから直してほしい」と依頼があり、うかがうと、客室は9階・・・

縦軸回転窓と言う ちょっと特殊な窓で(ビルにはよく使われてます)、ここの窓がどの様に開閉してるか?、一目ではわからない

他の部屋の 同じ形状の窓を 開閉させてもらい、動き方を確認し、再び修理に

しかし、なかなか開かない

力任せにやって、余計壊れてしまったり、ガラスが割れてしまうと大変なので、慎重にやるから余計に開かない

しばらく格闘して、左右に薄い板状のものを差し込み、恐る恐る押すと、ようやく動いた

原因は、窓の軸が動いて傾いたせい

それも最初に取付けた「アーム」を固定しているビスが、いい加減な止め方の為、ぐらぐら

その固定部分を、全部固定しなおしたら、上手く開閉できるようになりました

でも、直せたから良いけど、場所は9階

高いところは怖いです

 

| | コメント (0)

2022年3月14日 (月)

マドリモ浴室窓 ユニットバス完成しました

先日取り付けたお風呂の窓交換の「マドリモ」工事

きのうユニットバスが付いたので、室内側からの写真も載せます

何度も言いますが、ユニットバスの交換の際は、同時に窓交換「マドリモ」浴室用は、ぜひお薦め!です!

先ず施工前(浴室内の壁は解体済み)
Dsc05299 
そのガラス戸だけを取外し
Dsc05301
古い枠に「水密シート」を張ります
Dsc05302

そして、古い枠の中に新しい小壁対策のタテ枠の付いた
「マドリモ」枠を嵌め込みます
Dsc05308
嵌め込んで固定したら、貼ってあった「水密シート」を新しい枠に貼り付けます
(これで、古い枠と新しい枠の間に隙間は無くなります)

そして、新しいガラス戸(もちろんペアガラス)を嵌め込んで、
完成!
(と、ここまでが前回の室外からの写真と同じ進み)
Dsc05310

その後、ユニットバスが取り付けられるとこうなります
Dsc05316
どうですか?

良い感じでしょ!

「マドリモ浴室用」

お薦めです!

| | コメント (0)

2022年2月28日 (月)

ユニットバス交換の時に 断熱サッシへの交換を「マドリモ」

今日と明日は、先週末、ぎっくり腰の状態で準備した工事

先ず、お風呂をユニットバスにするので、YKKの「マドリモ」を使って、古いサッシの上に新しい「樹脂複合サッシ」を組み込む作業をしました

Dsc05288
これが交換前の1枚ガラスの古いサッシ

この中のガラス戸だけを取外します
枠を取り外さないので、外壁を壊す必要が無く、面格子もそのままの状態で交換できます
Dsc05300

中に新しい樹脂複合サッシを組み込みます

ユニットバスにすると、今の窓より「小壁」ができる分、幅が狭くなります。

この「マドリモ」のユニットバス用には「縦枠カバー」と言うのがあって、この小壁分隙間を隠せるので、ユニットバスに交換するときに同時に窓を交換すると「窓の断熱」ができ、さらに「小壁」があることによる窓の開閉の不便さが無くなります

Dsc05289

もちろん、サイズは一回り小さくなりますが、中から仕上がると、違和感が無いので、ぜひおすすめです

作業時間も半日で完了!

| | コメント (0)

2022年2月17日 (木)

ユニットバスに替えるなら、窓も同時に替えましょう!「マドリモ」

YKKに「マドリモ」と言う商品があります

「マド」を「リモデル」するみたいな意味だったかな?

古い1枚ガラスの窓の障子だけ取外し、残った枠の上に新しい断熱サッシを取り付けるもの

もちろん、YKK以外の他のメーカーにも同じような製品はあります

個人的に、YKKで工事しなれているので、YKKを使うんですが(笑)

この製品に、浴室の窓を取り換えるものがあります

浴室をユニットバスに交換する方は、かなりいらっしゃいますが、窓まで交換する方は少ない

大工さんが外壁まで壊したくないから、窓はそのままって事がほとんど

でも、交換した後、せっかくユニットバスで寒いのは軽減されても、窓がそのままだから、そこから寒さを感じますし、

ユニットバスを取り付けると、壁から少し「小壁」を作ることになるので、窓の開閉に「小壁」が邪魔になり、「開閉しずらい」と言うこともよくあります

そこで、この「マドリモ」

・外壁を壊さず

・ユニットバスの小壁に対応するジョイント枠があるので、窓の大きさがユニットバスの大きさに合わせられる

・断熱サッシなので、寒さも軽減できる

と、良いところそろい踏みです

もちろん、悪いところもあります

今のサッシの上に新しいサッシを乗せるので、窓の大きさが小さくなります

でも、良いところから、悪いところを引いても、良いところばかり

ぜひ、ユニットバスに交換する際は、おすすめします

| | コメント (0)

2022年2月11日 (金)

ジャロジーハンドル交換修理

今ではほとんど生産しなくなった「ジャロジー窓」(細長いガラスが段々についていてハンドルを回すと開閉する窓)

Dsc05262

明治アルミと言うメーカーの開発したすごい窓だったんですが、今の断熱時代には全く逆行する窓なので、メーカーが次々と生産をやめています

で、この古いハンドルが壊れたので、修理交換してきました

在庫で持ってるんですよぉ

| | コメント (0)

2022年1月25日 (火)

ガラスフィルム張り作業

妻に手伝ってもらいガラスにくもりのフィルムを張る作業をしてきました

Img00674

Img00675

| | コメント (0)

2022年1月20日 (木)

渋谷

きのうは「美しが丘」

今日は「渋谷」で打合せでした

隣は「なんとか大使館」

道路の向こうには「NHK」

そんなところのマンションの断熱対策の打合せ

簡単に言うと「内窓」の打合せ

うちは「YKK」の「プラマードU」を取り扱っています

ただ、でかい窓ばかりなので、すんなりとはいかなそう

どうすれば、良い方法があるか頭フル回転しないと

| | コメント (0)

2021年12月27日 (月)

間に合いました

先日のシャッター発注ミス

年内に材料の入荷は無理だと思っていましたが、メーカーに頼み込んで、何とか届けてもらいました

そして、交換作業も無事完了

現場に穴開けたまま 年を越してしまうのは、やっぱりまずい(-_-;)

ほっとしました

| | コメント (0)

2021年10月 9日 (土)

腕の良い大工

大工さんと古いお宅の縁側の木製雨戸をアルミの雨戸に取り換える工事をしました

ただし、取り換える場所の基礎がものすごく下がっていて、4間間口の端から端まで6cm下がっていました

大工さんはものすごく頭を抱えていましたが、さすが自分の知っている大工さんの中で最も腕のいいと思う大工さんなので、見事に取りつける下地を作っていました

おかげで6cmの傾斜なんて全くわからないほど、きれいに付けることができました

って、写真が無いので、言葉ではいまいちわからないと思いますが、大工さんの腕の良さは、素晴らしいということです

| | コメント (0)

より以前の記事一覧