エクステリア工事

2017年5月23日 (火)

筋肉痛

筋肉痛です。

何故かと言うと今日は一日「バルコニー工事」をしたのです。

屋根置き式で加工も無いバルコニーだったので、
「ひとりで出来るもんcoldsweats01
てな事で現場を始めたのですが

この炎天下

屋根の上に材料や工具を担ぎ上げる段階で疲れてしまいましたcoldsweats02

まあ、無事取り付けは完了できたんですが・・・

帰ってきてぐったり・・・weep

ふとんに転がると「体中が痛いcrying

その日に筋肉痛なんてすごいじゃないかhappy02sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

ベランダ改装工事

きのうの仕事です

2
このベランダの

床材(デッキ材)と
3

屋根のポリカーボネート板を
4
建物の塗装作業で足場を立てるときに
デッキ材も屋根ポリカも邪魔なので
取外しました。

1


5
これが昨日の作業。

塗装工事などが完了して足場が外された後に
新しいデッキ材とポリカーボネート板を再び取り付けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

連休明け

5日もやすんじゃった。
働けるだろうかcoldsweats02
なんて思いも遠い昔coldsweats01

朝から梯子でバルコニーの上に登りアルミテラスのポリカ板とバルコニーのデッキ材の撤去作業。

この後、大工さんが足場をかけて屋根材の付け替えと塗装工事してから、新しいポリカとデッキ材を取り付ける。

1ヶ月くらい先かな。

それにしても今日は暑かった(^o^;)
水分小まめに取っていかないと危険な季節が近づいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

真っ黒

曇り空の下、
2階のバルコニーに着いているアルミ屋根の
波板が風でめくれてしまった(老朽化で固定しているフックが壊れてしまった)為、
修理依頼を受け修理してきました。
1
何年も前の屋根なので波板は泥が積もっている状態だし
雨どいも枯葉が積もって堆肥化してその上にコケが生えている状態coldsweats02

2
それを2段はしごで登って、先ず取り外します。
この時点で真っ黒、泥だらけ・・・sweat02

さらに、アルミ屋根と2階の屋根の間の空間に頭を突っ込んで
固定してあるフックを外さなきゃならないので
これまた髪の毛まで真っ黒・・・bearing

4
そして、新しい波板を乗せ、新しいフックで固定して

6
完了ですconfidentgood

店に戻って、上着だけ交換して、午後の現場に行きました。

途中タオルで頭を拭いたら、タオルが真っ黒になりました・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

10年という歳月

長女が小学校に入学するのを機に家を建て直し、両親と同居しました。
かれこれ10年前。

そのときに産まれた末っ子次男坊も小学校6年生。

で、サッシ屋さんなので当然、家を建てる際には「窓」や「ドア」それから「門扉」や「ベランダ」などアルミに関するものはみんな自分で組立て取り付けました。

そして住み始めて少しして、何と無く「門扉の開閉の際、ラッチがかかりにくいな~coldsweats01」とか思っていて、よくよく見てみるとラッチ受けのあるほうの柱が前後反対に立てられていることに気づきましたcoldsweats02

プロとしてあるまじき失態shocksweat01

でも、自宅なので「そのうち治せば良いやthink」的に考えていて
「手が空いたときに」と思いながら
10年が経過しておりましたcoldsweats01

先週のこと、
作業場の棚を動かすと奥から緑色の工具箱が出てきました。

埃はかぶっていますが明らかに新品eyesweat02

開けてみると中から全く新品の「ハンマードリル」が・・・sweat02

5~6年前に景気の良い時期があって、そのときに工具をまとめていくつか新調した際一緒に購入したものでした。

それすら忘れていて、これまでもハンマードリルを使う現場があったんですが、わざわざ仲間に借りて使っていましたcoldsweats02
馬鹿みたい・・・sadsweat02

週末で現場もひと段落していたので、ふと門扉のことを思い出し
「それならsmileflair」と
門扉の柱の根元のコンクリートをハツリ
10年間埋められていた柱を取外し
柱を前後ひっくり返し
モルタルで埋め込みました。

プロにはあるまじき大失態coldsweats02は、すっかり忘れて埋もれていて偶然発見した新品の工具で
10年の歳月を経て、正しいものへと直されました。

いや~coldsweats01のん気にもほどがありますconfidentsleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

暑い・・・⁉️

天気予報はマイナス数字
今日は朝から津久井でバルコニーの取り外し作業。
(屋根を張り替える為、一旦その上に乗っているバルコニーを取り外すのです)

気温マイナスで津久井。
まだ道路脇には雪の残る状態。

ヒートテックはもちろん、タイツにハイソックスに防寒用ソックス。
そしてネックウォーマー。
万全の態勢で現場に。

そして作業開始。

しかし、やっぱり・・・(⌒-⌒; )、暑い・・・(⌒-⌒; )

気温はマイナスなのに快晴、日陰のない屋根の上、そして肉体労働coldsweats01

ネックウォーマーはもちろん、汗かいて上着を脱いで、防寒ソックス脱いで。

それでも暑いcoldsweats01

気負いすぎちゃいました。
でも、雨や雪なんかじゃなくて快晴は良いね。

無事完了できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

いつの?

そうそう、昨日やったベランダ屋根の取り換え工事。

なぜ?取り換えかと思うのですが、屋根が曲っている為。

いつのか?

それは去年2月の大雪。

1年以上もそのままの状態だったわけです。

お施主様が年配のため、「2階に上がる事がないから」と壊れたままにしておりました。

それにしても使わないからって言っても・・・

新品に代わってちょっと安心した感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

強引

cryingS

今日取り付けたアルミテラスです。

ただし、商品はうちで取り扱っている「LIXIL」でもなければ、「YKK」でもありません。

得意先の大工さんが、
「材料を施主が勝手に買ってきちゃって、取付だけ頼まれたから、何とか今月中に取り付けて」
と、先週後半になって言ってきました。

今、思うと「お施主さんが買ってきた」のではなく「大工さんがどこかのホームセンターから買ってきた」製品なんだと思う・・・angry

毎日のように愚痴愚痴書いているこの「増税前」の状況で、できるわけも無く
「4月に入ってからなら大丈夫ですけど・・・coldsweats01
と、やんわり断ると

その「やんわり」が不味かったらしく、
「その様子ならどこか調整して来れるな~happy01scissors
と言われ・・・shock

「うちの大工が取り付けるから半日その手助けをすれば良いからsmile
とのことで

何とか作った時間で現調だけしに行くと
「いつにするか今決めろ~happy02rock
と言われ・・・crying

他のお客さんを調整して(半分無理やりbearing)今日取付に行ったのです・・・wobbly

しかし、「うちの大工が取り付けるから半日その手助けをすれば良いから」
の、「うちの大工が取り付けるから」は約束どおりだったんですが、

「半日その手助けをすれば良いから」の部分はそんなはずは無くsad

結果、ほとんどの取付をして1日がかりでこの写真まで完了させました。
(残りは雨どいと柱のコンクリート仕上げだけ)

大工さんに「後は一人でできるから」
って言われたけど、そりゃあここまでやれば、「あとは一人で」できますよcoldsweats02

しかし、どこで仕入れてきたのかこの製品。
さすがに取り扱ったことがない製品だと、
どの部品がどこに使われるのか?
どこをどう加工すれば良いのか、が説明書見ててもわかりづらい・・・coldsweats02

いつもの何十倍もつかれた・・・crying

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

いくつ直したでしょう?

2月に2回降った大雪
その後から出るは出るは、あちこちでテラスやサンルームの修理

1


1_2こんな感じで屋根のパネル板だけが外れたり割れて落下したものなどは数知れず、

こんな感じに雪の重みで屋根がつぶれてしまったものや
1_3

ひどいものではこんな風に跡形も無くなってしまったものも2

写真を写さなかった現場の方がたくさんあるんですが・・・

こつこつとひとつづつ直して2_2

3

そして今日、日曜日ですが、今日しかお願いできなかった職人さんとDsc01056テラスを取替えました。

屋根のパネルだけの修理は私一人でも交換できるし、材料も何とか入荷するので、3月中にあと数件は交換予定してますが、カーポートやテラスなど丸々交換するのは私も含め職人さんも3月中は目いっぱい。
もちろんそれ以上に材料がまったく入荷してきません・・・。

皆さん口々に「増税前に」と言われますが、まったく無理な状態ですね。

「儲かって良いね」と必ず皆さん言われますが、以前の台風の時もそうでしたが、
これに取り掛かっているために本来の新築納品のアルミサッシの組み立てやガラス工事を後回しにする羽目になり、
結果的に通常のお客様から仕事を断られ、
このほとぼりが冷めた頃には元からのお客様からの仕事がもらえない
と言う悪循環になるため、「儲からない」・・・crying

とにかくがんばりますが・・・社員がたくさんいる会社のように何でもかんでも対応ができないのが家族経営の弱み。

電話されてきて「今すぐ」は非常に難しく、それで「じゃあ、結構です」は非常につらい・・・。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

カーポート創意工夫

大雪の修理はいまだに続いており、今日もカーポートの修理。

古い波板のカーポートなんですが、屋根から落ちてきた雪の影響で「前枠」だけが曲がってしまったので、その「前枠」だけど修理したいというお客様の要望。

まあ、毎度のことなんですが、年数がかなり経っているので、製品名もわからなければメーカーもわからない状態。

当然、「同じ材料が無いので簡単には修理できないですよ。」とお話ししました。

でも、だいたいのお客様は「そこしか壊れていないのだからそんなにかかるはず無い」っておっしゃるんですよ。

前にも言いましたが、昔のトヨタのクラウンのドアを今作ってないので、今のドアを持ってきてはまるわけが無いですよね。
板金で加工してできるのかどうかわかりませんが、それを作るだけでもかなりお金がかかるはずです。

で、本題に戻ると、今日の現場は、その「前枠」が無いので作るわけにも行かず、散々頭を悩ませて、四角い部材とL型の部材を組み合わせ、加工し、取り付けました。

その上、片流れのカーポートの補強で、隣のバルコニーの柱とカーポートのはりをこれまた四角いアルミをいろんな形に加工して何とかつなげました。

結局一日がかり。

一日現場で創意工夫しながら、工事しました。

おかげで写真を写すのをすっかり忘れていましたcoldsweats01

| | コメント (1) | トラックバック (0)