ドアの工事

2017年6月20日 (火)

久々に通風勝手口ドアの歯車を交換しました

久々に通風勝手口ドア(ドアの中に上げ下げ窓が付いているドア)の歯車交換作業をやりました。

ちなみに作業が忙しくて写真はありません。

歯車はドアを全部分解した一番中にあるので、ほぼ全てのパーツを取り外さなくてはなりません。

だから、現場では万が一にも部品が一つコロコロっと転がり落ちて無くなったりしたらcoldsweats02、もう元通りにできないので、必ず店まで持ち帰ります。
現場でやる自信も無いしcoldsweats02

朝、お客様宅からドアを引き取って、店に持ち帰り、交換作業をして、午後2時過ぎにお客様宅に戻せました。

違うメーカーはやったことはないし、出来るのかどうかもわからないので、なんとも言えませんが、難しいbearingsweat01

1日時間が取れる日じゃないと出来ないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

ワンキーツーロックにしました

1497609731002.jpg
古い勝手口ドア(鍵は1ヶ所だけ)に
今の勝手口ドアのワンキーツーロックの鎌錠を加工して取り付けました。

1497609731575.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

リフォーム玄関引戸『ドアリモ』

先月行ったリフォーム玄関引戸工事を御紹介!

製品は今回もYKKの「ドアリモ」玄関引戸です。
ただ、前回と違うのは、下枠を撤去しないと言う事。
これが有るか無いかで工事の進み具合が大きく違いますcoldsweats01

で、これが古い玄関引戸(ランマがついています)
Dsc02957

先ず、引戸とランマを取外して
Dsc02958

無目を切断します
Dsc02959

外枠は残すので
その中に新しい枠をはめ込んで
ビス止めをして
防水のコーキングをして
Dsc02962
残した外枠を新しいカバー材で隠して
外回りをコーキングして
出来上がりです。

朝9時から始めて、夕方4時には完了しました(片付け含めて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

???

今朝入荷するはずのドアが入荷しなかったのでメーカーに問い合わせすると、発注になっていなかった事が判明。

工事は週明けの予定。

メーカーにオンライン発注なので、製品を打ち込み寸法も慎重に確認して、納品日程まで決めて発注し、発注確認までしたのに、発注になっていなかったなんて、???

オンラインデータには「受注済み」となっていて、通常の「発注済み」では無い。

「受注済み」って何だ?
そう思ってメーカーに問い合わせみると、発注の前段階らしい。

って事はメーカーには届いていて、向こうが受け入れしなかったってことなんじゃ無いの?

どっちにしてももう工事は間に合わない。

元請さんに電話して、物凄い怒られて、その後どうなるかわかりません。

FAXだと届かないことがあるから、確実なオンラインでとメーカーの要望に応えてこの結果・・・

ついていないとしか言いようが無い。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

ゴワゴワ

玄関引戸の取替え工事をしました。

ドアの交換は、既存のドアの下枠を撤去するかどうかで、工事の大変さが変わってきます。

特に引き戸は、足元が少し高くなるのを嫌がるお客様が多いので、撤去することがほとんど。

今回も撤去。
更に、今回は既存がアルミではなく古い木製の戸でレールが外と中の段差がないものなので、レールを掘って取り外さなければなりません。

掘るには他のコンクリートまで壊さない様に、先ずコンクリートカッターで切らなければいけないのですが、これが一番たいへん。

何がたいへんって、コンクリートをグラインダーにダイヤモンドの刃を着けて切るのに、水を撒きながら切るんですが、切る時に出る砂塵が物凄い。

あっという間に辺り真っ白・・・(・・;)
髪の毛も真っ白(((((((・・;)

養生はしていたんですが、建物中にも入ってしまいました。

下枠さえ取れれば後は早くて、モルタルで下枠を固定し、枠をビスで止め、隙間をシリコンで埋めて、足元の段差をモルタルで仕上げて、完了good

でも、髪の毛はゴワゴワです。

その後も他の現場に行って、帰ってからも事務仕事して、風呂に入るまでゴワゴワのままでした(*_*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

玄関引戸リフォーム工事「YKKドアリモ」

1
先日工事した「玄関ドア」から「玄関引戸」への取替え工事

2
ドアの外枠だけを残し全部撤去

3
足元が立ち上がらないように希望されたので下枠は残さず撤去

4
今回はYKKの「ドアリモ」を使用

きれいに出来ましたhappy01scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

1Dayリフォーム

朝からリフォーム玄関の取替工事をしました。

「1Dayリフォーム」をうたっている商品なので一日で完了するんですけど、
今日のは「玄関引戸」

そして、下枠が上がるのが嫌だと言うことで、既存の下枠を撤去してから新しい枠を取り付けるので、下枠固定のモルタルが固まらないために、一日では完了できませんでした。
(下枠溶接固定したんですが戸が重くて下がってしまうので)

と言うことで、明日再度仕上げに行きます。

写真は明日paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

古いアパートのドア交換

今日は一日古いアパートのドアの交換をしてきました。

枠はそのままで、ドアのみを取り替えるのですが、枠の立て付けがひどく、そのままでは取り付けられない為に丁番の座金を加工しなければならず、全部屋交換完了するのに丸一日かかってしまいました。

腰が痛いですweep

と言うことでまた明日~(^o^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

勉強になりました

今日、ガラス屋やってるいとこに呼ばれて仕事を手伝いに行きました。

「手伝い」と言っても本当に「手伝いconfident」で
大きなスチールドアに付いている「オートヒンジ中心吊り型」の修理で
私はその大きな重たいドアを外して倒すときにドアを支えるお手伝い。

8tze4psuueos84kw
(インターネットで画像拝借しました)

「オートヒンジ中心吊り型」自体実際に見るのは初めてでeyeshine
どうやって外すかや、どうやって嵌まっているかや、どんな仕掛けになっているか、などなどなど見るもの全て初めてのことばかりでしたeyeshine

いとこやもう一人助っ人に来たガラス屋仲間は
この「オートヒンジ中心吊り型」を何度も扱っているらしく
「慣れたもの」って感じで、二人でどんどん作業を進め、
私はその横で手を伸ばしているだけの人となりましたcoldsweats01

最初は、壊れているであろう その「オートヒンジ中心吊り型」の製品名などを調べる為に
一度外してみて、再度後日新しい製品を用意して取り替えるつもりだったんですが
外している段階で
「これって壊れてないよねthink」、てな事を2人で話し始め
前回他の部品を交換作業した業者さんが、中途半端に動かそうとして外してしまい
そのまま戻せないで動かなくしてしまった(んじゃないか)という結論に達し
それならと
全部分解して、調整しなおし、元の状態に戻し
枠に吊りこんで・・・

「直してしまいました」coldsweats01

まさか、そのまま治るとは思ってなかったので一同ビックリですcoldsweats01sign03

ここまでガラス屋やってきましたが
まだまだ覚えなきゃならないことが山ほどあるんだな~confident
そう思った一日でした。

いやいや、勉強できて良かった~happy02shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

電気錠

今日もあまりやらない仕事です。

それはホテルの改修工事で
各部屋のドアのデザインを変えるために「カッティングシート」と言うものをドアに貼る方法があるのですが、
今回はそれでは無く
その仕事にかかるために邪魔になる「鍵(錠)」の「取外し」と「再取付け」です。

リフォーム屋さんがホテルをワンフロア2週間かけてリフォームするので
その初日に取外し。

そこからリフォームが終わる2週間後の最終日に再取付け。

今回はそれを2フロアやったので、合計4週間の4日現場作業。

ワンフロアに客室が26部屋ずつなので、合計52箇所の取外しと再取付け作業でした。

で、これが錠
6
そうホテルのカード式オートロック錠
7
そう、これも
「専門じゃないし、電気錠なんてやったこと無いからできませんよ」
とお断りしたんですが
「簡単な構造だから大丈夫」
と言われ
「それなら一箇所練習させてください」
となり、
練習したら言われるように意外に簡単な構造だったので
やることになりましたcoldsweats01

ただ、細かい作業なので一人では出来ず、押さえてもらえる助手が必要で、ここはうちの看板職人smileの「奥様」に頼んで一緒にやることになりました。

最初の日は慣れないので取外すのに半日以上かかりましたが、
再取付けの日には二人で取り外しの経験を生かし研究したので、一日かかる予想が2時ごろには完了し
次の取り外しには2時間で終え
最後の再取付けでは3時間半で完了するほど早くなりました。

次にやるともっと早いかも。

まあ、次はそうそう無いでしょうけど。

という変わった仕事でしたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)