ガラス修理

2019年6月16日 (日)

休日出勤!

日曜日ですがきのうのお話の通り 今日は現場作業しています

ものすごく快晴です!

そして、作業場所は「宮が瀬湖」

快晴の宮が瀬湖はまるでバイクのレース場の様にオートバイが走り廻り、その走行音がレース場を思わせます。

そんな中、一日ガラス交換作業をしておりました。

ちょっと疲れました・・・

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

予定変更!

まあ、梅雨ですから覚悟の上です。

朝から大雨~

今日引渡しの仕上げ現場があったんですが、さすがに作業困難な為、お施主様にお願いして、次の晴れまで作業延期させていただきました。

これを決めたのが朝一番なので、大概こんな風に事が上手く運ぶと「雨」はやんじゃうんですが、今日は違いましたね。

1日大荒れ!

それでも「雨」の中できる仕事をこなすと1日あっという間に終わりました。

仕事があることは良い事です!

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

体力(-_-;)

老人ホームのガラス修理をしました。

網入りガラス4枚

2階と3階に2枚ずつ

一枚約15kg

特に2階の修理はその場でアルミサッシを組み換える事が出来ず、2枚入ったまま1階に降り、車の所で組み換え、また2階に担ぎ上げ。

ガラス2枚で30kg+アルミサッシの重量(。>д<)

ヘトヘト(-_-;)

3階のはその場で組み換えられて良かった(^o^;)

 

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

一人で仕事をしていること

連休中に頼まれた、2階ベランダにつけてあるサンルームの屋根パネルの修理とガラス修理をしました。

連休中に頼まれたのですが、メーカー10連休の為に材料が入らず、今日になってしまいました。

2階のベランダから下ろすときはガラスが入ってなかったので楽だったんですが、今度はガラスが入った状態で2階に持ち上げるので、外部から直接持ち上げるのは一人では出来ません。

そこで室内を通って2階に運び上げるのですが、大きいものになれば当然室内、特に階段を廻ってあげることはたいへんです。

壁を万が一傷つけたりしたらそれこそたいへん。

アルミサッシをしっかり養生して運び上げました。

何とか大きさもギリギリ通ったので無事完了。

一人でやっているとこう言った時に悩みます。

 

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

風は大敵

午後から物凄い風

少し大きめの塩ビ板を取り付けていたんですが、2mmの厚さはペランペランな状態で、全然取り付けることが出来ず、たいへんでした。

なんとか無事に終わりましたが、これがガラスだったら絶対に割れていたなと思うとゾッとします。

風はガラス屋には大敵です。

 

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

天気予報当たり

4月に入りました。

でもまだ3月の現場が残っていて、材料の入荷待ちの為、4月にずれ込んでしまい今日工事をやりました。

その仕事が2階ベランダのテラス屋根の屋根材(ポリカ)を全部取り替える仕事。

朝から「快晴」

しかし天気予報は午後から雨

なんとか午前中に終わらせなければ。

そこで春休みで午前中はひたすら寝ている長男を起こし、無理やり現場に連れていき手伝わせました。

一人では上がったり下がったりでなかなか進みませんが、今回は長男のおかげでうまくいきました。

なんとか午前中に完了でき、片付けをして、いざ帰ろうとすると「雨」が降り始めました。

ギリギリセーフです。

天気予報は当たるもんだ。

今回の勝因は「足場と長男の助っ人」

なかなか上手くできました。

 

| | コメント (0)

2019年2月21日 (木)

ガラスグレチャン交換作業

今日は1日学校のアルミサッシのビート交換をしていました。

ビート=グレチャン=ガラスに巻いてあるゴム

最初の予定は半日でしたが完了できず、午後まで使って行いましたが、最後は材料が足りなくなってしまいました

単純な足し算間違い

学校側に謝って、残り一枚を後日やりにくると話したら、急ぎじゃないからいつでも大丈夫との事で、助かりました。

この仕事、ガラスに巻いてあるゴムを取り替えるんですが、一旦バラして組み替える際にガラスが割れてしまうことがあるのでリスクが高いのであまりやりたくない作業。(万が一割ったら大損だし)

1日終るとなぜかどっと疲れます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

日本板硝子 ハイシルエ

Dsc03813
ホテルの会議室のドアにこんなデザインのガラスが嵌まっていて
割れていたため修理しました。

たまたま設計図面に製品名があった為難なく手配できました
Dsc03814

日本板硝子(株)ハイシルエです
Dsc_0097

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月30日 (金)

パテ撤去

きのうと今日
2日かけて(両日とも先方の都合で午後から)スチールサッシのガラス修理

スチールサッシってことは「パテ」の撤去

電動ケレンで「パテ」をハツってガラスを撤去します。

ハツるとパテは大きく散乱します。

頭から「パテ」が降ってきます

養生や清掃を含めて修理完了まで1枚一時間近くかかります。

大変だし、効率悪いし、身体中埃だらけだし

無事完了しました。

お風呂の順番が来るまで、埃まみれで気持ち悪い

たいへんでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月29日 (木)

網入りガラスは冬になると「熱割れ」します!

01_2
網入りガラスは「硬いガラス」の中に「やわらかい鉄線」が入っています。

そしてガラスの中でも金額が高い。

気温が下る冬場になると
1枚のガラスの中に「陽の当る部分」と「陽の当らない部分」が出来るとき、
「温度差」が生じます。
02_2
すると「硬いガラス」の中で「やわらかい鉄線」が膨張し、
「何もしていないのに」ガラスが割れてしまいます。

また、色の濃いカーテンや液晶テレビや家具やベッドなどをガラスに接するように置いていても同じことが起こります。

クリスマスなどに飾るシールやポスターなんかも割れる原因のひとつです。

色つきのフィルムを張るなんてのはもっての外です。

「結露」や「雨水」などがガラスの溝に浸入し、ガラスの中の鉄線を錆びさせても同じことが起こります。

網入りガラスは「消防法」で入れる場所を決められているガラスなので、使わないと言う選択肢はありません。

対策は上記の事をやらない事ですが、「太陽の光」や「水の侵入」は防ぎきれません。

最近では網の入っていない「防火強化ガラス」が製造されておりますが、金額が高いので・・・

先ずはガラスの室内側に何もしないことをおすすめいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧