ガラス修理

2022年6月15日 (水)

放課後修理

雨の中、学校のガラス修理

学校なので、生徒が帰った後(午後3時)からの作業

それも、終わりは5時まで・・・

全部で8枚

1カ所はスチールドアのパテ撤去のガラス修理

とても2時間じゃできないので、その1枚だけ明日にして、残り7枚を2時間で頑張ってやりました

アルミサッシの修理なら、ガラスさえ準備できていれば、組換え作業で終わるので、なんとか終わりました

もっとも、修理場所が7ヶ所ばらばらだったら、一人ではとても終わらないですが

それと、雨でも、屋根の下に駐車でき、交換ヵ所も、庇があって雨が降り込まない場所なので、梅雨でもできたので助かりました

| | コメント (0)

2022年6月 4日 (土)

マンション1階へ

マンションの1階のガラス修理

マンションの1階と言っても、2階が入口のマンション

階段やエレベーターで、ガラスを上げ下げしないといけないんですが、
打合せの際、その部屋の目の前に、外部から出入りできる扉があって、その目の前まで車を付けることができたので、見積りに「搬入・荷下ろし」の料金や「1人工」の作業料金しか見ていませんでした

ところが、仕事を頼まれ、準備ができた時、お客さんから「あの扉はマンションの共用部分なので、利用できない」と連絡があり、土壇場でガラスを1階まで上げ下げする方法を考えなくてはならなくなりました。

で、困ったときの我が家の長男

今日、家にいることがわかり、「学校の課題をやらなきゃいけない」と言うのをなんとか頼み倒し、現場に一緒に行ってもらいました

なんとなく、エレベーターには乗りそうなガラスの大きさだったので、行けば何とかなるかな、ダメなら、アルミサッシごと階段で上げ下げすれば良いかな、とか考えて現場へ

そして、管理人さんとお話しすると、
共用部分の扉を「管理人さんが開ければ」そこからの出入りはやって良い、と言う話で
お客様からの情報が半分間違っていたことが判明

無事、その扉からガラスを出し入れして、作業することができました

ただ、無理やりお願いした長男の1人工は発生するわけで・・・

でも、長男がいてくれたおかげで、一人でやるよりすごく楽にできたし、息子と仕事できる幸せを味わえたので、良しとします(笑)

長男にとっては、「おやじの仕事を手伝わされた」と、幸せの「し」の字もないでしょうが・・・(笑)

| | コメント (0)

2022年6月 3日 (金)

晴れているうちに

天気予報によると、来週は雨が続きそう

だから、今週の晴れのうちに、雨だと困るものをどんどん仕事してしまおう!
(雨で困らない物自体がほとんどないんですが・・・)

と言うことで、朝から学校に網戸の取付け

そして、午後は別の学校のガラス修理

ところが、午前中は快晴でバッチリ完了出来たんですが、
お昼ごろから大山に雲が・・・

約束の時間は2時

学校に到着すると、ポツポツ

おいおい

待ち合わせの大工さんを待っていると、雨脚が少し強くなって・・・

幸い教室の窓なので、室内側から窓を外し、ガラスを入れ替えるだけの作業だったので、体的にはたいして濡れずに済んだんですが、外した窓からは「土砂降り」の雨が・・・

結局、室内の壁と床を掃除する羽目になりました・・・

昨日、ニュースでみた「雹」じゃないから良かったけど・・・

晴れているうちに・・・のはずだったのにぃ

 

| | コメント (0)

2022年4月28日 (木)

休み直前の修理

あまりドタバタせずに「連休」に入りそう、とか思っていたら、やっぱり来ました「休み直前の修理」

慌ててガラスを用紙して、修理作業

でも、予想外に大きなガラスドアで、一旦外して、店に持ち帰って、作業したんですが、トラックまで運ぶだけで一苦労・・・

歳には勝てません・・・

でも、なんとか修理完了できましたが、夕方店に戻るとヘトヘトでした・・・

| | コメント (0)

2022年4月12日 (火)

高いところのガラス修理

ここの上の方の
Dsc05342
窓ガラスが割られてしまったので
Dsc05338
屋根の上に乗って
Dsc05339
ガラス修理しました
Dsc05340

光が通らなくて良くて、また割れると困るので
アルミパネルに修理しました

ガラスだと重たくて、高いところに担ぎ上げるのは大変だから、
荷上げの梱包とかいろいろ準備して、現場に行ったんですが、
急遽アルミパネルになったので、ガラスの様な梱包や大変な荷上げが、楽で済みました

| | コメント (0)

2022年3月16日 (水)

日常茶飯事

学校のガラス修理

それも、スチールサッシの「パテはがし」のガラス修理

しかも、昇降口のランマだったので、完全通行封鎖して、四方八方養生しての作業

それでも、電動ケレンでハツリ撤去していくと、かなり飛び散ります

当然、自分にも

おかげで首からガラスの破片が入り、家に帰ったら背中に刺さって、出血しておりました

まあ、ガラス屋なので、出血は日常茶飯事なんですけど

でも、怪我すると、何倍も疲れます

| | コメント (0)

2022年2月22日 (火)

筋肉痛とラッキー

朝から筋肉痛が激しくて・・・

それでも、今日は忙しくないので、「明日の現場の加工をゆっくりやっていよう」とか思っていたら、大工さんから緊急のガラス修理依頼

ガラスが「透明」を1カ所とだけ言われて、大きさも厚みもわからないので、とりあえず、持っていた在庫「3㎜」と「5㎜」を積んで、現場へ

到着し、依頼主に場所を確認すると
「修理箇所は2枚です」と言われ、
両方同じ厚みだと思ったので
「同じ厚みは1枚ずつしか持ってきてないので、優先的に修理する方をやって、残りは後日ガラスを用意してから来ます」と告げ、
作業開始しました

でも、「先に両方とも寸法を計っておこう」と思い、採寸し、「一応厚みもゲージで計るかぁ」と計測すると
1枚は「3㎜」、そしてもう一枚は、なんと「5㎜」でした

そう、ちょうど持ってきたもので修理できちゃうんです

そのラッキーを依頼主に告げると大喜び(笑)

こっちも、再度現場に来る必要が無くなり、ラッキーでした

ただし、「5㎜」の方は、2階のちょっと高いところにある窓だし、重さも「5㎜」だから、外す際に、ちょっと筋肉痛が・・・

| | コメント (0)

2022年2月 4日 (金)

工場のガラス修理

今日は、市内の古い工場の古い鉄のサッシのガラス修理

鉄のサッシと言うことは「パテ」です

最近のガラス屋さんは、この修理嫌がります

汚いし、たいへんだし、その上お金にならないから、かな?

でも、父の代から頼まれてきたお客様なので、断れませんし

先日なんて、東京の方が、インターネット見て、修理依頼くださいました

ただ、さすがに遠いので、お近くのガラス屋さん数件紹介すると、「全部断られました」だそうで・・・

残念ながら、そこまで行く時間も余裕もないので、お断りしましたが、近くならやってあげてくださいよぉ、と思います

作業後、店に戻って洗面所の鏡の前でマスク外したら、顔がマスクの後を残すように汚れていました(笑)

| | コメント (0)

2022年2月 3日 (木)

危険

早朝から相模原のマンションのガラス交換に

1200×1000くらいの網入ガラスを6~7枚交換

1枚約20キロ

去年は3階の部屋を同じくらいやりまして、手伝いをお願いして、二人で荷上げして、交換作業して、交換した古いガラスを荷下ろしして、トラックに積み込んで、戻ってから廃材処分して・・・

2人なのにヘトヘトだった記憶が

でも、今回は2階

この建物は車が1階と2階の中間にあるので、2階と言っても「半階」上がるだけなので、今回は一人で作業しました

半階ガラスを運び上げて、そこから通路を台車で移動し、部屋に運び込んで、交換し、また処分するガラスを運び降ろし、トラックに積んで・・・

やっぱり疲れました・・・

更に最後に荷下ろしする際、傾斜で台車を倒してしまい、自分も下敷きに・・・☢

20キロ×6枚=120キロ+台車の重量が体の上に・・・💥

幸い、「網入ガラス」だったので、割れてばらばらにならず、鋭利に破損もしなかったので、打撲だけで済みましたが、これが網無しのガラスだったら・・・(-_-;)

 

| | コメント (0)

2022年2月 1日 (火)

7尺の脚立

2月に入り、朝から綾瀬の工場の排煙窓のガラス交換をしてきました

排煙窓なので、もちろん高いところ

うちで一番高い「7尺」の脚立を持ち込んで、そこに借りてきた4mの足場板をダブルで乗せ、作業

ガラス交換と「同時」に「排煙装置」の交換も他の業者さんがやったので、お互いに同じ場所を交互に作業

普通なら半日であっという間に完了ですが、「交互」なので、楽々お昼は回りました

7尺の脚立を上ったり下りたりの繰り返し

さすがに腰が痛いです

| | コメント (0)

より以前の記事一覧