ガラス修理

2020年1月 9日 (木)

ガラス修理

Line_1577239225943

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

外れ!

今日の現場は、浴室の大きな「はめ殺し窓(FIX)」のガラス修理

網入ガラスが錆びて割れてしまったので、今度は網の入っていない「防犯ガラス」を入れることになりました。

採寸の際、FIXは押し縁と言う外れる部分があるので、そな位置を確認してガラスの寸法を決めます。

今回は室外側の上の部分が外れると思い、寸法を決めました。

他の部分は、どこも外れるところが無かったので、外上だと思ったのです。

ところがこれが「大外れ」(。>д<)

室内側の上でした(-_-;)

お風呂を改修した際に室内の外れる部分を業者が塞いでしまったのです。

防犯ガラスの為、切断はできません。

どうしょう・・・(・・;)

さんざん考えて、下枠のアルミをグラインダーで削り、上枠も何とか外して、ギリギリで入れました。

予定より物凄く時間がかかり、出来ないかと心配しましたが、なんとかなりました。

予想外な事が起こるのが現場です(-_-;)


| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

一人じゃないって!

朝から店舗の全てのガラス押さえのビート(ゴム)を取外して、シリコンに打ちかえる作業をしました。

200mくらいあったので、私一人では仕事が遅いのでとても終わる気がしないため、一人仲間をお願いして手伝ってもらいました。

すると一人とは違いスイスイ進みます。

まあ、手伝ってもらった人の腕がすごいって事に限りますが・・・

一人じゃないってこんなに良いんだってことをかみ締める1日でした!

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

世間は狭い

ガラス修理を頼まれたお宅に住所をナビにセットして向かうと、以前お世話になった事のあるお宅でした。

ただ、その事を先方さんは覚えておらず、今回の依頼は家族の紹介だと言われました。

どういう繋がりかと聞くと、なんと娘さんがうちの娘の担任の先生でした(゜ロ゜)

全く予想だにしない繋がりにびっくりです。

世の中狭いもんです。

もちろん大特急で修理しました。

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

可愛い大騒ぎ

よく修理を頼まれる先に障害者施設があります。

小さな子供たちが一緒に生活している施設

ここで、ガラスを押さえているゴムが外れてしまい危険なので、直してほしいと依頼されました。

ただ、子供たちがいるともっと危ないので、子供たちが学校に登校したあとに作業開始

それでも学校に通っていない小さな子供たちはまだ残っていて、大騒ぎ

これが物凄く「可愛い(^o^;)」

微笑ましい大騒ぎを眺めながら無事仕事は完了しました。

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

1ヶ月かかって

台風19号が過ぎ去り、全国に大きな被害が出た中で、伊勢原にはほとんど被害が出ず、静かな週明けを迎えました。

そんな月曜祭日の今日、台風「15号」で破損した工場のガラス修理をいたしました。

そう、ガラスが割れてから1ヶ月がたってからの修理。

それは「高所作業車」や「足場」を設置しないと出来ない現場の為、工場の担当者様と私の両者の都合が合う日が今日だった為にこうなったのでした。

それがその前日にまさか直撃台風が来るなんて考えもしなかったので、直前にはかなり焦りました。

結果、何も追加被害が出なかったので、1ヶ月前に割れた枚数のまま修理できましたが。

もう、台風はこりごりです。

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

真夏の出来事

少し前のお話

温泉旅館の大浴場のガラスが割れました。

急いで見に行くと湯船の真横に穴が空いています・・・
4_20190927191101
それもお湯が流れ出ている真横・・・
5_20190927191101

寸法をとりに行くと
9_20190927191101
歩けるところは40cmくらいのこの幅しかない・・・

さらにガラスは外側から嵌め込まなきゃならない仕組みのFIX窓なんですが、建物を建てた後に外塀を作ったらしく、どこからも入る事もおりてくる事も出来ない状態・・・

どうすりゃいいんだ?
と悩んで、支配人と出した結論が、
「ガラスを外さないで、内部からアルミの板を貼り付けてしまおう!」
と言うことになりました。

ただし、湯船のお湯を抜くには何時間もかかり、また溜めるまでに何時間もかかり、さらに年中無休状態なので、何時間もお風呂を占められないとのこと・・・。

仕方が無いので、40cmのところを歩いて湯船にシートを敷いて、
3_20190927191101
カニ歩きの様な状態でアルミ板を固定しました。
8
お湯張ったままなので「暑いし」
7
ひとつ間違えると湯船に落ちそうだし・・・ 
1_20190927191101

とりあえず完了しました。

汗びっしょりです

そう、それは8月真夏ど真ん中のお話・・・

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

高所作業車ガラス修理

Dsc04109
昨日のガラス修理です

足場を組んでやる方法がありますが、そうなるとガラスを荷上げする方法を考えなくてはならず、たいへんなので、高所作業車を借りてきてしまった方が全てが解決するし、早いので、この方法を使います。

さらに足場組むより安いかも。

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

ヘトヘト

高所作業車を借りてきて、高所のガラス修理作業をしました。

高所作業車を借りてくると高所作業車に「ガラス」を積む事が出来ません。

基本一人でやっているので、2台を運転する事は不可能。

そうなると奥様にお願いして、現場までガラスを積載した軽トラックを運転して行ってもらいます。

当然作業のアシストもしてもらうため、お店は閉めて出かけなくてはなりません(店番がいなくなるので)

無事作業は出来ましたが、私は慣れない高所作業車の運転(ギヤの入れ方が違うので)でヘトヘト、妻も現場までの運転&手伝いでヘトヘトの1日になってしまいました。

奥さんの筋肉痛はたぶん明日来ます!

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

大きなガラス修理

先月行った工場の大きなガラス修理の模様を写真でお知らせします
1_20190917222501
割れたのは2階通路
2500×2500の10mm 約145Kg

2_20190917222501
足場を組んで、300kg吊り上げられるウィンチを設置して
割れたガラスを細かく割りながら撤去します

3_20190917222501
新しいガラスをトラックから7人で運び

4_20190917222501
ウィンチを使って7人で吊り上げ、はめ込みました

5
コーキングをうって、足場を取外し
完了!です

| | コメント (0)

より以前の記事一覧