ドアの修理

2022年6月20日 (月)

屋根の上

ワークマンに行って、暑さ対策のシャツと長袖のポロシャツ買ってきました

ガラス屋なので、できれば腕は覆っておきたい(切れちゃうから)

で、今日は朝から早速、それを着て、屋根の上の「トップライト」のガラス修理
Dsc05438

その姿に、ヘルメットかぶって、照り返しの屋根の上

でも、少しは風があったから、昨日買ってきたシャツが、汗を冷やして涼しい気がしました(笑)

Dsc05440
Dsc05442

2時間ほどで、完了

暑さにはとことん強い私ですが、もちろん、水分もしっかりとって、仕事してます

| | コメント (0)

2022年4月30日 (土)

玄関ドアのガラス修理

今日は「玄関ドアのガラス修理」をしました

大概の玄関ドアのガラスは「修理」ができないんですが、今回のドアはメーカーに修理可能か確認したところ「OK」だったので、修理に

修理方法も取り寄せて、分解し、嵌め込み、さあ、再組み立て

ところが、ここから、どうやっても思うようにいかない

最後には家族3人に手伝ってもらい、なんとか修理できましたが、いやぁ、ものすごく大変でした・・・

一瞬直せないかもっ!って思っちゃいました

分解しちゃってるので、元に戻さないと、その家の戸締りできなくなっちゃうし・・・

なんとか直せて良かったぁ

それにしても、メーカーの修理方法は「簡単そう」に書いてあるんですよねぇ(笑)

| | コメント (0)

2022年3月23日 (水)

非常口ドアの補強工事

先日やった工事です
Dsc04978
このドアの上に
 Dsc05326
5㎜の鉄板を固定しました
 Dsc05327
1階から10階まで

色は、後日、塗装工事するそうです

| | コメント (0)

2021年11月27日 (土)

自分の納めた現場

10年ほど前に納めた現場のクローゼット折れ戸の吊り戸車が「折れた」と大工さんから連絡がありました

当然、自分が納めた商品なので、何年前の何という商品か わかっているので、必要な部品を取り寄せ、現場に行きました

到着すると、その頃、奥さんのおなかの中にいたお子さんが、大きくなって挨拶されるまでになっていました。

よそから見ると うちの子供もそんな風に感じられるんだろうなぁとか思いながら作業しました

思いのほか「軽傷」で、扉本体の部品を交換し、調整するだけで完了できました

ここをたたいていた大工さんはもう何年か前に亡くなってしまい、自分の資料が無ければ、現調に行き、探して、調べて・・・

そんなたくさんの手間がかかります

自分が納めた現場であれば、わかりますが、よそで納めたものは、商品の特定が難しく、その部品自体を探すのにもものすごい時間がかかります

そういった現場がご満とあって、探せず、あきらめてもらった現場や、そのまま探している現場もあります

新しいものだけを納めるのはとても「楽」です

「職人なら加工して作って、なんとかできるでしょ!」とか言われもしますが、そんなことは無理

板や棒ならどうにでもできるかもしれませんが、事「部品」となると・・・

あれ?話がそれ始めたので、今日は終わりにします(笑)

| | コメント (0)

2021年11月20日 (土)

外国性

外国のドアハンドルらしい
Img00520
カッコいいけど、壊れると探すのに時間がかかる

鍵屋さんに探してもらったら、入荷に数ヶ月かかるとか。

と、諦めていたら、Amazonで一週間くらいで入るらしい?

世の中、ネット

| | コメント (0)

2021年8月19日 (木)

とっておきの方法

先日納めたばかりの現場で、事務所入り口のアルミガラスドアが、閉めた時に下の方が空いてしまってクレーム

アルミガラスドアって よくある事なんですが
枠を取り付けて、ドア本体を取り付けるまでに時間が空くと、その間太陽などに照らされて、ドア本体が立てかけた状態のままねじれてしまいます

そのまま、ドアを取り付けると、枠は垂直水平についているのに、ドアがねじれているから、上か下が空いてしまう

これを直すには「枠」で直すしかないんですが
だいたいクレームが来る頃には 枠は壁の中なので、調整しようがなく
ドアのみの調整で何とかしなくてはならなくなる

誰が悪い訳では無く、ドアの持っている悪い部分なのですが
当然お金を出すお客様にはクレーム対象

自分で枠を取り付けるなら、そこまで気にして取り付けるんですが・・・

で、今回も同じなので、丁番ではうんともすんともいかないので、とっておきの方法(力ずくではないです)で直しました。

アルミガラスドアだからできるんですけどね

 

| | コメント (0)

2021年7月 9日 (金)

菱型

大工さんに頼まれて、古い「貸家」の玄関引戸の鍵を掛けられる様に直してほしいと依頼されました。

見に行くと・・・

完全に「菱形」

建物全体が大きく左に傾いている状態・・・

戸車をいっぱいに上げても枠とガラス戸が上だけ(反対は下だけ)5cmくらい空いてしまう状態・・・

どうしよう・・・

と言うことで、扉を持って帰って、「菱形」に作り直すことにしました。

何をひし形にするかと言うと、中に入っているガラスを菱形にカット(もちろん新しいガラス)

そして横桟を左右傾斜に合わせて斜めに削ります

そして、組み立てなおして、菱形の戸にします

正直、現場に戻して合わせてみないとどうなるかわからないほどの「菱型」

朝からかかって夕方ギリギリに戻しました。

さあ・・・

嵌め込んでみると、これがまたぴったり!

我ながらここまでぴったり行くとびっくりです。

写真写してませんが、同じ「貸家」があと5棟あります

みんな同じ感じ

正直、もうやりたくないです!

| | コメント (0)

2021年6月 5日 (土)

ドアハンドル交換

Img00280施工前

Img00281施工前

1623283943026施工後

| | コメント (0)

2021年6月 3日 (木)

サブロック

サブロック取り付けました。

Img00333

| | コメント (0)

2021年5月21日 (金)

万能型のドアクローザ

万能型のドアクローザ

正直あまり好きではありません

写真の様に枠の方の金物が自在式なので、色々なところに合わせてられるんですが、元々が壊れかけていることや、付け方が甘いと、使っているうちにこの様な状態に。

Img00304_hdr

こうなると厄介なんですよね〰️(笑)

まあ、なんとかするんですけどね(笑)

| | コメント (0)